記事一覧

ネギの湿害が止まらない。

先月末、ネギの生育経過をお伝えした際に一部で湿害が出ていますって話をしましたが(こちら)、
その後もネギの湿害が広がり続け、程度の差はあれどネギ作付け面積の
およそ半分ほどに被害がみられる様になりました・・・・。
P7070084.jpg
外葉は枯れ、生育はストップ状態。


水に浸かったことで酸欠になり、根グサレが起きています。
(半分以上の根がとろけている株もあります。)
P7070085.jpg
梅雨の長雨、突発的な大雨による排水路の逆流など水の影響が直接的なのですが、
合わせて高い気温がネギの湿害に拍車を掛けました。

例年以上に排水対策をとってきたつもりでしたが、
幾つかの条件が重なり、結果は今までに経験した事のないほどの湿害で。

収穫量と生育の大幅な減・遅れは避ける事が出来ない状況で、
農業三年目にして冷や汗が止まらない日々が続いています。
自分の到らなさに涙ですわ。

農業って本当に甘くないです。



けれども、迷惑を掛けてしまう出荷先の方や
同業の先輩農業者の方々が凄く親身になってくれた事がとてもありがたく、
落ち込んでられないと奮起している所です。


いままでの排水対策に加えて、ネギ苗の植え直しを部分的に行っております。
P7070087.jpg
植え溝に定植している現段階では根が地下水に触れ易くなる(根が水に浸かる)ので、
植え溝を埋め戻し、ネギの苗をフラットな状態で植え直してやります(平床定植)。

こうすることで、根元を以前より5~10センチ程高くする事ができました。
続いて畝割を行えば、根の環境を幾らか改善出来ると思います。
※土寄せで苦労する事になりますが。

気が遠くなる手直しですし、今後の天候次第では
湿害から一気に病気が蔓延する可能性だってあります。
それでも、やらないよりやる方が絶対に良いでしょう。

一日も早い梅雨明けと、ネギ達の回復を願いながら。
スポンサーサイト



コメント

Re: ネギの湿害が止まらない。

おはようございます
植え直しを迫られるほどの深刻さなのですね
緊急事態です(-。-;
天候の安定を願うばかりですね
ホントご苦労様です

コメントありがとうございます。

【とんとん神林さんへ】
コメントありがとうございます。

なかなか今までにない程の湿害で
弱っておりましたが、いろんな方に
アドバイスも貰いながら出来る手当を
積極的に行って行きます。

天気も少しずつ好転してきましたし
梅雨明けも近い様な気がします。

ネギの回復の為にも、がんばります!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位