記事一覧

梅雨、大雨が続きます。でも、今年は違うぜ。

数日前から北陸、新潟も本格的な梅雨空となりまして、
連日恵みの雨が降り過ぎております。  誰か梅雨前線のバルブ閉めて―。

雨だけでなく風も強いです。
P6240245.jpg
稲、超斜めになってるのが分かりますでしょうか。
私もマイケルのゼログラビティが出来そうなくらい斜めに煽られております。


さて、こうなってくると地域の排水許容量を超えないかどうかが心配です。
P6230240.jpg
我が地域の排水路は、最大47m3/sの排水能力があり、
25mプールの水を10秒以内に空っぽにすることができるほどの力があります。


それでも、亜熱帯化が進んだ昨今は想定以上の大雨が降る事が多く
(特にこれからのゲリラ雷雨シーズンは)、水門のキャパを超えて排水路が逆流することもあります。
P6230241.jpg
今のところはなんとか排水キャパを超えることなく済んでおります。
※去年、この地域の排水環境について調べた記事はこちら。


ネギ畑もこの大雨にも関わらず、滞水する事なく踏ん張っております。
P6240247.jpg
そして、この状態が維持できているのは私の日頃の努力のたまものでもあると思うのです!
(ザ・自画自賛!)

去年の今頃なんてこれですよ! ⇒ 大雨に溺れるネギ畑。
思い出すだけで凹みます!


3年目の今年はネギを大雨から守るべく、めいきょ(畑に掘る排水溝)の本数を増やし、
畑の外周だけでなく中央部にも数本排水溝を施して雨水の逃げ道を作りました。

更にサブソイラ+弾丸暗渠(地中の排水路)を施すことで、
地中の固い層を壊して雨水が地下に浸透し易くするなどの対策をしたのです。
※春の排水対策の様子はこちら。

それらの対策が功を奏しているのだと思います。
取り組みの効果が実感できるのは何とも嬉しいものです。やってよかった。


さて、今後も大雨のシーズンは続きますので気を引き締めていきたいと思います。
そして、転作田である事は変わらないので、これからも畑の改善について勉強し
取り組めることから挑戦して行きたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

Re: 梅雨、大雨が続きます。でも、今年は違うぜ。

私が掘った穴は活躍しているようだな!

Re: 梅雨、大雨が続きます。でも、今年は違うぜ。

転作田では弾丸暗渠や排水溝が大切なんですね

改めて勉強になりました


今週の金曜と土曜に新潟市の産業振興センターで行われる農業機械のサンクスフェアという展示会に土曜行く予定なのでそこでいろいろな農業機械を見てきたいと思います。

石井さんは行く予定ありますか??

コメントありがとうございます。

【otoutoへ】
コメントありがとうございます。
そりゃーもう、大活躍ですよ。

来年はあの10倍掘って貰うわ!

新潟は中々梅雨が明けぬよ・・・汗


【ーさんへ】
コメントありがとうございます。

週末のサンクスフェアですが、
私も見に行くつもりです(^-^)

週末は予定があるので、金曜日か土曜日の
早い時間帯に見学に行く事になると思います。

サンクスフェアは色んなメーカーが集まるから
毎年楽しみなイベントです!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位