記事一覧

よみがえるか?キャベツの破片達。

ネギ畑の真ん中に生えている一本の草。
P6060103.jpg
実はこれ、キャベツです。
しかし、種をまいた訳ではないのです。


ではどうやって生えてきたのかといいますと・・・


キャベツ茎の破片からです。
P6060104.jpg
収穫を終えたキャベツ畑をトラクターで耕した際に、
キャベツの残渣(外葉や茎など)を有機物として鋤き込みました。

その欠片から新たな命が芽吹いてきた訳です。
驚異の生命力!(脇芽かしら?)


当然、私は思う訳です。
「これを育てたら・・・またキャベツになるんだろうか。」と。


こんな風に茎から蘇りしキャベツはぴょこぴょこと生えているので、
ちょっと集めてネギ畑の端っこに植えてみました。
P6060106.jpg
残渣戦隊、ヨミガエルンジャー!


はてはて今後の展開はいかに。
また、忘れられた頃に経過をお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

Re: よみがえるか?キャベツの破片達。

まさに今後の展開はいかに、ですね。逐次ご報告ねがいます。どんな風になるんだろう。楽しみです。

コメントありがとうございます。

【masahirohoshinoさんへ】
コメントありがとうございます。
そして先日は大変お世話になりました(^-^)

私も今後の成長に興味大です。
一体どんなキャベツができるのやら。笑

今後の生育観察を続けたいと思います!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位