記事一覧

春ブロッコリー途中経過。

先月定植したブロッコリ―たち。
寒さから守る為に不識布というガーゼの様な布で覆っておりました。
P5060044.jpg
去年ほどではないにせよ、今年の春も寒かったです。
このへんは強風も吹き荒れまくっておりました。

何度カバーを掛け直した事か!


が、5月の連休半ばを過ぎたころから気温も安定してきたので
そろそろ不識布をとる事にしました。 
P5090055_20110511192203.jpg
もうちょいしたら追肥も与えてやりたいですしね。


こちらは2月種まきのブロッコリー。 
P5090059_20110511192221.jpg
不識布のしたで寒さを逃れ、直径30センチ程度まで育ちました。


こちらは3月種まきのブロッコリー。
P5090058.jpg
同じく不識布のしたで寒さを逃れ、20㎝程度まで育ちました。


で、こっちが被膜しなかった3月まき(上の写真と一緒)のブロッコリー。
P5090060_20110511192238.jpg
ちっこい! 去年の悪夢(ボトニング)が思い出される小ささです。

ガーゼの様な薄い布一枚あるかないかでここまで成長に差が出るとは。
不識布って凄い。(マルチやトンネルもあれば更に成長は進んでるはず) 

そして、定植後何度も強風で不識布を飛ばされた事を考えると、
春ブロッコリー栽培は低温リスクの付きまとう作型だなと改めて思います。
今後規模を拡大するならば、保温対策の改善が必要ですね。

これから気温が上がるにつれて成長スピードも増して行き、
順調に行けば今月末~来月初旬には収穫となります。


あ、そろそろモンシロチョウ(アオムシ)との戦いも始まります。
これについてはまた追って。
スポンサーサイト



コメント

Re: 春ブロッコリー途中経過。

こんばんは
ブロッコリーたくましいですね!
あの雪が降り続く2月まきなんですよね
収穫が待ち遠しいです!

コメントありがとうございます。

【とんとん神林さんへ】
コメントありがとうございます。

2月まきで育苗までは良かったのですが、
4月に定植してからの太りがイマイチで
予定よりも成長が遅れています。
(今年も春が寒くて。汗)

来週はずっとよい天気なのでここでグッと
成長して貰いたいです(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位