記事一覧

用水路に水がやってきた。

越後山脈の雪解け水がどんぶらこっこと信濃川を下り、
弥彦村の用水路までやって参りました。 今年もよく来たね!
P4250085.jpg
実は農業用水は一年中水路に流れている訳では無く、水利権や用排水路を管理する
設備・機構の理由から決められた農繁期の間だけ流れるのです。

地域によっては、農繁期においても利用時間・曜日を指定して取水制限している
所もあります。水の利用には色んなルールがあって中々大変だったりするのです。

これが皆自由に、好きな時に好きなだけ水が使えれば
直播の普及や、高温期を避けるための早植・遅植など農法の幅も広がり
ぐーんと農業が発展するのになー・・・なんて。


まぁしかし、水は無限なものでなく限られた資源であることを
改めて肝に銘じて大事に使って行きましょう!



水は太い用水路から支流に分かれて行き、
P4250082.jpg


田んぼの一枚一枚を潤します。
P4250087.jpg
田んぼに水が入ったことで、次は「代かき」といって
田植えに向けて土を泥状にする作業を行って行きます。


代かきのお話は、また追って。


スポンサーサイト



コメント

Re: 用水路に水がやってきた。

>水は無限なものでなく限られた資源であることを
改めて肝に銘じて大事に使って行きましょう!

まったくもってそのとおりですね!
水は共有財産ですから、融通し合って
効率良く使いたいものです

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位