記事一覧

ブロッコリー定植。 ひっぱりくん、なかよしくん出陣。

新潟では冷たい雨が降り、冷たい風が吹いております。 ブロッコリー、耐えろ!耐えるんだ! ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


やや徒長気味ながらも、ブロッコリーの苗達が出陣となりました。
P4150099-1.jpg
去年失敗した春ブロッコリー栽培。
なので今年もさぐりながらの試験栽培的位置付けで挑戦です。

苗も色んなパターンで育てました。

こちらは128穴セルトレイへ3月に種まきした苗。
P4150102.jpg
土の部分にしっかりと白い根が回っています。


でもってこっちは大きめのトレイ(5センチ角)へ2月に種まきした苗。
P4150103-1.jpg
かなり大きく育っています。
こちらも根がみっちりで土がしっかり固まっています。


その他にチェーンポット苗も育てました。
P4150100-1.jpg
ついに畑に飛び出す時ぞ。


畑に石灰を撒き、肥料を撒き、トラクターで耕し、管理機で畝を立てます。
P4150097-1_20110417215032.jpg
植え付けの畑が完成したら次は植え付け作業について。


チェーンポットで育苗した苗は、ひっぱりくんで定植をします。
P4160109-1.jpg
※去年ブロッコリーをひっぱりくん定植した時の記事はこちら。

「チェーンポット・ひっぱりくんコンビ」は驚異的に植え付け作業が
早いのですが、その仕上がり精度・作業性は土壌状態に大きく左右されます。

土の粒子が細かくなっていないと(理想は2センチ以下の土粒が80%以上の状態)、
キレイに植え付け出来ず手直しに大きな労力がとられる事になります。

ブロッコリー畑は土の乾きが悪く、トラクターで耕しても土がイマイチ
砕けきれ無かったので、ちょっとチェーンポット植え付けに苦労しました。汗



そしてひっぱりくんに続き、セルトレイ苗の植え付け作業の為に
ちょっとした道具を買いました。 みのる産業の定植機「なかよしくん」。
P4150104-1.jpg
これは取ってを持ってくちばしの様な先っちょを土にぶっさし、
筒状の上部から苗を落とす、そして取っ手のハンドルを握ると
くちばしが開いて苗を植え付ける・・・と言うシロモノです。

たぶんね、私の説明だとイマイチ分かりにくいかと思います。
なので実際に作業中の動画も撮ってみました。

使った感想としては、非常に良いです!
規模の大小を問わず色んな農家さんで導入されているのも納得。

腰カゴに苗を入れて移動しながら植え付けていくのですが、
腰を曲げずに作業出来るのはとてもありがたいです。疲労度が全然違う。

チェーンポットに比べると作業時間は掛かるけど
ある程度土壌状態を選ばずに活躍できる所は凄く魅力的だと思います。
構造的にマルチ後の畝に定植出来るのも魅力でしょう。


ウチの場合もとが重粘土の田なので、畑作化して日の浅い畑では
気温の低い春先や雨の多い時期などは思うように土が耕せない事がままあります。
(なかなかチェーンポットが活躍できる土壌条件を揃える事が難しい)

なので、土条件に対応する為にも複数の育苗方法や定植方法(それに伴う機械とか)を
常に視野に入れながら検討・試験して行くことが大事だと改めて思いました。
勿論、水はけのよい畑作りも同時進行で頑張ります。



そして無事に植え付け完了。
P4170116-1.jpg
植え付けた苗を包むように、防寒のための不識布を掛けてあげました。

去年の失敗(ブロッコリーが寒さに当たって太らなかった。汗)を糧に、
今年はちゃんと保温対策を施しました。私も進化しております。

勿論一部不識布なしの部分も設け、生育差を比べます。
色々データをとりながら来年の糧にしていきます。


今年こそ、見事なブロッコリーを沢山収獲するぞ!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします。
スポンサーサイト



コメント

Re: ブロッコリー定植。 ひっぱりくん、なかよしくん出陣。

おぉ~っv-10すばらしいっ!これは一目瞭然。我が家もやってみるかな?動画は解りやすいですよね、私、アナログなもので、どうやって動画を貼っていいのかわかりませんが、こちらのねぎの定植なども見て頂いて色々と評価を頂ければありがたいなぁと思ってます。後ろの山(弥彦山?)が郷愁を誘いますね、ブロッコリー是非とも成功させて下さい。

コメントありがとうございます。

【浜本さんへ】
コメントありがとうございます。

動画はユーチューブにアップ後、
貼りつけコードをコピーしてブログに書き込むことで
記事に反映する事が出来ます。
写真のアップと同じような作業です(^-^)

浜本さんの機械ネギ定植やその他の作業、
私も是非拝見して勉強させて頂きたいと思っています。

今、ブログは更新中との事なので、
新しいブログも凄く楽しみにしています(^-^)
※出来れば、過去のブログ記事も凄く勉強になったので
 また新しいブログでも過去記事を読ませて頂けると嬉しいです(^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位