記事一覧

春ブロッコリーにリベンジ。

太陽が雲から顔を出すと、とたんにハウスは30度近くに・・・大慌てで換気に向かう。 気が付けば太陽は雲に隠れ、冷たい風と雪が吹きすさぶ・・・大急ぎでハウスを閉じに行く。  ウフフフ・・・ハウスから離れられないよ。涙  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


ハウスの中にトンネルを作り、更にその下に温庄線(電気を通して暖める)を
張り巡らせた厳重な空間で、現在ブロッコリーの苗を育てております。
P3090021.jpg
去年、私は春ブロッコリー栽培に挑戦し・・・大敗しました。
※去年の無残な様子はこちら

ブロッコリーってのは苗の小さいうちに一定以上の寒さにあたると
ボトニング(株が十分に太らないうちに蕾を作ろうとする)を起こします。

去年の春は、凄く寒かった → ボトニング激発。

結果、ひと口サイズのカワイイブロッコリーがワンサカとれました。
(原因は寒さ以外にも、春の日照不足から土が十分に乾かず土壌の物理性が最悪だった事や、
 私が防寒対策を怠ったゆえの人災って側面もあります。)




一年間ゆっくりとまろやかに熟成させつつも未だ燃え続ける執念を胸に、
今年も10aだけ試験的に春ブロッコリー栽培に挑戦します。

前轍を踏まないように、育苗期前半と後半でセルの大きさを変え、
早播きの種はなるべく大きく・強く育てたのちの畑に植えます。

そして勿論しっかりと畑でも防寒対策を行います。
※ベタがけ予定。


アブラナ科のブロッコリーはネギと輪作(交互に栽培する事)の相性がいいから
ローテーション作物として是非経営に組み込みたい所。
P3090020.jpg
今年こそ、リベンジだ!!


※ちなみに、一枚目の写真では早速ちょっと
 徒長(苗が軟弱に伸びてしまう事)気味です。
 
 温度・光・水、それぞれ気を付けて育ててるつもりなんだけどなー。汗
 育苗って本当に難しい。汗


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします。
スポンサーサイト



コメント

Re: 春ブロッコリーにリベンジ。

ウチはブロッコリーとスティックセニョールを
各30株ずつ栽培する予定です

ミニ温室に入れてるんだけど、
スティックセニョールが未だ発芽せず(-_-;)

Re: 春ブロッコリーにリベンジ。

おはようございます
ブロッコリー良品が大量に収穫できる事を、お祈りいたします!

東京でも大活躍だったようですね!
どんどん新潟の、そして日本の農業界をグイグイと引っ張っていってくださいね!

Re: 春ブロッコリーにリベンジ。

リベンジきめちゃってください!!

ハウスでの作業はホント大変ですよね。。。
ここ数年の原油の高騰で考えた【もみ殻暖房】で農家の方々から伺った話により大変な作業を知りました。

今後の成長が楽しみです。

コメントありがとうございます。

【tonpuさんへ】
コメントありがとうございます。

スティックセニョールですか。
直売で人気が出そうですね(^-^)

まだ芽が出ないとの事ですが、
無事に発芽する事を祈ります!


【とんとん神林さんへ】
コメントありがとうございます。

今年こそ、春ブロッコリー栽培を
成功させたいと思います!

東京では多くの農家さんから刺激を
貰ってきました。

私も負けない様に頑張りたいと思います(^-^)


【平松さんへ】
コメントありがとうございます。

今年はリベンジを決めて見せます!
昨今の原油高は施設園芸をしている農家さんに
とっては大きな影響が出てると思います。

籾殻ストーブは稲作・園芸の複合農家に
とっては凄く重宝出来るモノだと思います(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位