記事一覧

雪下からキャベツがこんにちは。

雪下野菜の収穫は骨が折れます。 費用対効果・・・ではなく、「疲労」対「売価」が合うかどうか(^^ゞ  味見した所、とっても美味しかったですよ。  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


白銀の世界で唸りを上げるトラクター。
P2170047.jpg
トラクターは30~40センチの積雪だろうとモノともせずに突き進みます。
(トラックならスタック必死) ごついタイヤしてるだけあって、大した機械です。


さて。
何のためにわざわざ雪の中畑へやってきたかと言いますと。


えっほえっほ。
P2170050.jpg
雪の下にある・・・


キャベツを収穫する為です!
P2170051.jpg
去年の記録的猛暑~乾燥の中で挑戦した初めてのキャベツは、
苗が枯れるわ太らないわで思う様に行きませんでした。汗
よって生き残った株達も基本的に小玉。

それでも、雪の下でしっかり寒さにあたっただけあって甘さはしっかりでています。 
P2170052.jpg
歯応えはザクザク・シャキシャキ!
※関東の春キャベツの様なふんわり感は皆無です。
 このへんは調理法や好みによって意見が分かれると思います(^^ゞ


そしてこの掘り出したキャベツ、
少量ではありますが周辺の直売所へ出品させて頂いてます。
P2170054.jpg
新潟市岩室観光施設(道の駅)【いわむろや
室のジェラート屋さんレガーロ向かい 【メルカート
弥彦大鳥居下の直売所 【弥彦の麓】

にて、キャベツをちょこっとおかせて貰ってます。
見かけたら是非、ごひいきにしてやって下さいませ(^^ゞ

各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします。
スポンサーサイト



コメント

いかんだろ

キャベツは耐寒性のある作物だが(確か-5度ぐらいだったかな)短い時間ならまだしも、常時雪の下だと冷凍焼けしていかんだろ(汗)

ハウスの中では作らないの?

ちなみに今日、九州は、だごぬきぃかったぁ~(熊本弁でとても温かったの意)

Re: 雪下からキャベツがこんにちは。

ウチも雪の下にまだいくつか埋もれてます
(雪が降る前にキャベツに藁をかぶせてます)

Re: 雪下からキャベツがこんにちは。

【ナイス山田さんへ】
コメントありがとうございます。

一応、新潟の冬採り~越冬キャベツの栽培指針に照らして
対雪・対寒性の高い「妙高」って品種を用いてみました。

それでもやはり外葉は雪やけ・痛みが出てしまうので
かなり葉を剥いてから出荷してます。
なので、より小さくなってしまいます。汗

ハウスは冬の降雪で倒壊のおそれがあったので
今年は冬前にビニールを取り払ってしまったんです(^^ゞ

新潟も少しずつ暖かくなってきましたよ(^-^)


【tonpuさんへ】
コメントありがとうございます。

雪が溶けだすと一気に鳥に襲われないか
冷や冷やしています(^^ゞ

>雪が降る前にキャベツに藁をかぶせてます
しっかり越冬対策をされたのですね!

私もキャベツに寒冷紗を掛けようかと思っていたのですが、
ネギでバタバタしているうちに真っ白になってしまいました。涙

明日、宜しくお願い致します(^^ゞ



コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位