記事一覧

冬菜(とうな)の出荷が始まりました。

春は忙しいけど、その忙しさも気持ちいいです。  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


私は去年の秋、ネギの収穫を終えた畑に
冬菜(とうな・もしくは新潟小松菜)の種を播きました。
※種まきの様子はこちら。

冬菜の栽培は、初めての挑戦です。

秋の過ごし易い気温の中、とう菜達はスクスクと太陽に向かって伸び、
畑はあっという間に緑に包まれました。



そしてやってきた冬。
P1070054.jpg
雄叫びの様な地吹雪で無残にも葉っぱが引きちぎられ、
今年は記録的に大雪だった事もあり、重く冷たい雪の中に
二か月に渡って閉じ込められました。


待ちに待った春の雪解け。
P2240103.jpg


雪に押しつぶされた葉っぱの根元から、ちょこっと出てきた新しい葉。
P2240104.jpg


幼い葉を春先の寒さから守るため、畑に布をかぶせて温めてやります。
P3230070.jpg
すると・・・・


ぶわっ!! っと葉が伸びてくるのです。
P3230071.jpg
この成長力はハンパ無い。
まるで、冬の間に溜めていたエネルギーを爆発させるかのように!


それをありがたく収穫し、袋に詰めて、市場や近隣の直売所へ出荷しております。
P3240075.jpg
お浸しやゴマ和えは勿論、シチューやパスタの具にもピッタリです。
冬菜、美味しいですよ~。


初めての冬菜栽培は、なんとか収穫までこぎ着く事が出来ました。
が、今後激しさを増す諸々の春作業と並行しながらの収穫作業が待ってます。

気温もどんどん高くなり、早くしないとあっという間に花が咲いてしまうので、
ここからはどこまで収穫できるかのスピード勝負です。

一袋でも多く、食卓に届けるべし!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)
スポンサーサイト



コメント

Re: 冬菜(とうな)の出荷が始まりました。

美味しそうですね。
クリームパスタ食べたくなりました。

Re: 冬菜(とうな)の出荷が始まりました。

新潟で生まれたので、冬菜って全国的にメジャーだと思ってたんですが、関東では全くと言っていいほど知られていないことを知り、驚いたことがあります。

それにしても、美味しそうな冬菜ですね。

Re: 冬菜(とうな)の出荷が始まりました。

冬菜って、小松菜(関西の方ではこう呼びます)の事で良いんでしょうか?
それにしても立派な冬菜ですね。
小松菜なら、年がら年中季節を問わずに植えることが出来るそうです。私の家でも植えてます。

不織布はホウレンソウとかにも使えそうですね。
夏場はニンジンやダイコンやハクサイを播種したあとにも良さそうですね。
大変参考になりました~。

Re: 冬菜(とうな)の出荷が始まりました。

おはようございます
この時期の冬菜は美味しいですよね!
花が咲くから時間との勝負なんですか!
なるほど
石井さんの冬菜から、食卓での笑顔が増えていくんですね(^0^)/

コメントありがとうございます。

【平松さんへ】
コメントありがとうございます。

先日はありがとうございました。
ゆっくり時間がとれずスイマセンでした。汗

冬菜、パスタに入れても凄く美味しいですよ!
春を感じる味です(^-^)


【斎藤日高さんへ】
コメントありがとうございます。

新潟では冬~春に掛けての野菜言えば
冬菜ですもんね。
この時期新潟県内のどこの直売所に行っても
冬菜が並んでると思います。

新潟から関東へも出荷出来ると良いのですが^_^;


【兼業農家の長男さんへ】
コメントありがとうございます。

厳密には、小松菜とは違う新潟の地域野菜です。
(系統でいうと小松菜の亜種と聞いた事もあります)

小松菜の場合は花芽(とう)が立ってくると
商品価値が下がりますが、冬菜の場合は
とうが立ってきてからが出荷適期とされています。

千葉のナバナに近い所があるかもしれませんね。


【とんとん神林さんへ】
コメントありがとうございます。

本当に美味しいです!
毎日モシャモシャ食べています(^-^)

明日はグッと気温が上がる予報なので、
一気にとう菜の背が伸びそうです。汗

沢山の人に食べて貰えるように頑張ります!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位