のらぼう菜の種まき。

2010年10月14日 20:50

命の野菜、ありがたく栽培させて頂きます! ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


農園の空きスペースをトラクターで耕しまして、
種まきの準備をしております。
PA020150.jpg

何をまくかと言いますと。
PA020147.jpg


上原農園さんから以前頂いた、「のらぼう菜」です!
PA020149.jpg
これは古くから関東に伝わる伝統野菜でして、
江戸時代の天明・天保の飢饉では、多くの江戸近郊の農村を
飢えから救った野菜として有名なんだそうです。
※詳しくは上原さんのブログ、A-GYO農伝記にて。


インターネットで調べるとのらぼう菜の栽培方法が色々出てくるのですが、
代々のらぼう菜を栽培している上原さん曰く「とりあえず、撒いとけばOK。」って
頼もしいお言葉を頂きました。 のらぼう菜 is タフネス。

なので私もトラクターで地面を耕した後、パラパラと種を撒き、
その後浅くトラクターを掛けて土と混ぜあわせました。緑肥チックな種まきであります。 

しかしとってもキレイに発芽! 
PA120199.jpg
のらぼう菜 is タフネス。


活き活きした新芽です。今から収穫が楽しみですな。
PA120198.jpg
そしてこの「のらぼう菜」なる野菜には、
私の心をつかんで離さない情報がありまして。

ゴマ和えにすると・・・・・めちゃくちゃ旨いらしいです!
私、ゴマ和えに目が無い男でして!

今年農園の空きスペースに種まきした理由は、
来年の春までじっくり畑に置いて種取りをしたいからであります。
私も自家採種して、代々受け継ぐ野菜へと進化させたいと思います。


元気に育て、のらぼうなー!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)
スポンサーサイト





コメント

  1. maruko | URL | -

    Re: のらぼう菜の種まき。

    のらぼう菜という名前は、始めて聞きました。
    古くから伝わる野菜なんですね~
    勉強になりました。

    農業に関するいいホームページがあったら教えてください

    石井さんのブログをみるのが毎日楽しみです。

  2. A-GYO | URL | -

    Re: のらぼう菜の種まき。

    おお!のらぼう菜が無事に発芽してよかったです!

    本当に、他の雑草にさえ気をつければ(まあ、今の時期なら心配ないでしょう)、何もしなくても収穫できますから!!

    新潟でうちののらぼう菜がスクスク成長してくれることを願っています!!

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【marukoさんへ】
    コメントありがとうございます!

    私ものらぼう菜の存在は上原さんのブログで知りました。
    まだまだ沢山の伝統野菜が色んな地域にあるんでしょうね(^-^)

    >農業に関するいいホームページがあったら教えてください
    私はリンクさせて貰っている農家さん達のブログや、
    農業新聞のネット記事なんかも読ませて貰ってます。


    >石井さんのブログをみるのが毎日楽しみです。
    ありがとうございます!凄く嬉しいです。
    今後もコツコツ更新を続けます(^-^)


    【A-GYOさんへ】
    コメントありがとうございます!

    おかげ様で無事に発芽し、スクスクと育っています。
    今から来年の収穫、そしてゴマ和えが楽しみです!

    ちゃんと種取りをして、
    大事に育て続けたいと思います(^-^)

  4. つばいそ | URL | mQop/nM.

    Re: のらぼう菜の種まき。

    こんばんは。
    先日、ネギ苗の冬越しについて質問しましたつばいそです。

    「のらぼう菜」私も初めて聞きました。
    菜っ葉にもたくさんの種類があることを最近知ったばかりで、またひとつ知識が増えました^^

    自家採種だと交雑しないのかなぁとふと思ったのですが、この菜っ葉アブラナ科では特殊みたいですね。
    他のアブラナ科では、自家受粉できないものが多いのに、のらぼう菜は自家受粉しちゃうそうです。
    おかげでのらぼう菜は、交雑が起きにくい稀有な品種なんだそうですね。

    石井さんのブログ、とても勉強になります^^

    今年は、のらぼう菜と同じように、春先にとう立ちした茎を食べる折菜を植えてみました。
    来春、うまく食べられるといいのですが^^:

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://komepawaa.blog.fc2.com/tb.php/814-7dcad306
この記事へのトラックバック