記事一覧

稲刈りのその後。

今頃はきっと皆さまの食卓で、ほっくりと新米が炊かれているかな。  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


今年も無事に稲刈りが終わりました。
コシヒカリを刈り取った後の田んぼは一面ワラ、わら、藁。
PA010132.jpg
石井農園はなんとか稲刈りが終わったものの、排水の悪い田んぼを持ってる人なんかは
度重なる雨で田んぼがぬかるみ作業が出来ず、今日もコンバインのライトを付けながら
夜になっても稲刈りに追われていました。 本当に今年は大変だ。汗
 

そして、早くに刈取を行った「こしいぶき」等の早生米の田んぼでは、
ひこばえがニョキニョキ生えてきました。
PA010134.jpg
ひこばえってのは植物の切り株や根元から生えてくる若芽のことです。


ひこばえが旺盛に伸びてる田んぼなんかは、
稲刈りをしたばっかりなのにまるで田植えを終えた後の様です。
PA010139.jpg
グリーンだよーーーー!!!

折角生えてきたひこばえも、寒い年はそのまま枯れてしまいます。
けれど、長期予報では今年の10月は平均気温よりも温かく推移する様なので、
ひこばえはこれから急速に成長し、ちいさな稲穂をつけると思います。

※ただし、ひこばえは条件が良くても一番穂の1~3割程度の収量しかなく、
 品質も良くないので、基本的に収穫される事はないです。



でもって、忘れちゃならないコンバインの掃除。
P9300122.jpg
機械の隙間に入り込んだ稲ワラやホコリを取り除き、泥を落とし、
刈り歯やベルトなどの消耗部品のチェックを行い
来年の為にしっかりとメンテナンスをしてあげます。

コンバインよ、今年もオツカ!来年もヨロ!



今年の稲作も一段落を迎え、ホッとしたような、
なんだかさびしい様な複雑な気持ちであります。


昨日発送した新米コシヒカリの第一陣は、
今日中に関東や隣県のお客さんの元へ届いたはず。

土日の週末に、ゆっくり味わって楽しんで貰えたら嬉しいです。


味覚は十人十色なので、全ての人に新米を満足しては頂けないかも知れませんが、
良であれ不であれ、新米の感想を聞かせて頂けたら嬉しいです。

「スタンディングオベーションだったよ!」なんて感想貰ったら嬉し過ぎて
またすぐ田植えしちゃうかも知れません。(苗のまま凍え枯れる事必死)


今後も石井農園をよしなにお願致します。



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)
スポンサーサイト



コメント

はじめまして、いつも拝見させてもらってます(^^)
お米農家さんの仕事の流れが良くわかるので、勉強になります。
自分新潟の南区の方に住んでいるので、いつも不思議に思うことがあるのですが
刈ったお米を乾燥機にかけた後にモミガラが大量にでるじゃないですか?
あれは処理ってどうしてるんですかね??
気になって夜も10時間しか寝れません( ̄▽ ̄)

みなさんどうしてるんですか。

Re: 稲刈りのその後。

山形で農家してます。
うちでは近所の酪農をしていらっしゃる農家に搬入します。搬入された籾殻は牛の排泄物を併せられ、堆肥になります。その堆肥は私たちの田んぼや畑に来年の肥料として撒かれるのです。
まさに循環型が形成させています!!

コメントありがとうございます!

【赤いニワトリさんへ】
コメントありがとうございます!
そして10時間はちょっと寝過ぎです!笑

おお!新潟県の方でしたか!
南区も沢山田んぼがありますもんね(^-^)

ウチの場合は籾殻を畑(転作田)の
土壌改良資材として使っています。

籾殻を畑に入れると土の通気性・排水性の
改善にもなりますし、有機物の補給効果も
あります。

畑をやっていない農家さんの場合は田んぼにそのまま
投入してトラクターで耕したりしていますね。


【百姓屋くらたさんへ】
コメントありがとうございます!

そちらでは籾殻堆肥に使用されているのですね!
近所の畜産業との連携は素晴らしいです。

ウチもただ有機物・土壌改良資材として
転作田にまくだけでなく、堆肥化してから
投入する事が出来れば土づくりの面でも
一番良いんですよね。

私も農業間連携を考えないと・・・!

Re: 稲刈りのその後。

新米無事届きました。ありがとう。美味しく頂きました。さすが新米!保温してもモチモチしてるね!

Re: 稲刈りのその後。

こんばんは。突然ですが一つ疑問に思っていることをお聞きして宜しいでしょうか?。
稲刈りの時期に北陸自動車道を新潟方面に走っていて柏崎あたりから延々と田園風景が見えて、稲刈り作業をおこなってらっしゃる様子ですが、ほとんど??70%はクボタオレンジコンバインで青いコンバインや赤いコンバインはあまり見かけないのですが・・・。ここだけのお話、なにか特別な長所があるのでしょうか? ちなみに現行モデルはダニみたくて可愛いですね。

コメントありがとうございます!

【いしかわさんへ】
コメントありがとうございます!

無事新米が届きましたか!
美味しく召し上がって頂けて私達も嬉しいです。
やっぱり新米は旨いですよね(^-^)

コシヒカリは温かい状態はもちろん、
冷めても美味しいお米です。

おにぎりにして夜食や昼食に食べても
すごく美味しいですよ。

是非、モリモリ食べてやって下さいませー!


【べん吉さんへ】
コメントありがとうございます。

たしかに私の家の周りでもトラクター・コンバインなど
クボタが多いかもしれないですね。

もちろんヤンマー・三菱・イセキなども見かけますし、
メーカーごとの個性はあれど性能や機能で極端な差は
無いと思いますので、単純に普及率の差は代理店の多さや
営業の差なのかなとも思います。

ウチも馴染みの農機具屋さんがクボタなので
クボタ農機が多いですが、展示会などを利用して
色んなメーカーの農機を見比べたいと思います。






コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位