初期除草剤と深水管理。

2010年05月19日 20:02

農業は天気・動物(虫)・病気・相場・・・・それと雑草との戦いですな。  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


賑やかだった田植えから、早くも半月が経とうとしてます。 早っ!
P5180029.jpg
ちょっと水面には藻や表土剥離した土?が浮いていますが、
稲はしっかり根付いた様子で一安心。


そして次の作業に移ります。 初期除草剤の登場です。
P5180030.jpg
石井農園は農薬使用を慣行(地域の使用基準)の半分以下に抑えています。
使う農薬は、この初期除草剤と夏場カメムシから稲の穂を守る為の農薬の2つです。

※カメムシは稲の穂から汁を吸い、茶色いお米にしてしまうんです。
 この着色米が一袋(30キロ)に数粒混ざるだけでお米の等級が落ちます! ぐぁぁ!


この初期除草剤は「草をなんでも枯らす」のではなく、
土壌表面に層を作り「雑草の発芽を抑える」ものです。
P5180031.jpg
私個人は、農薬は使用方法を守って使えばとても安全で、
農業~ひいては人間の豊かな生活を支えてくれる必要不可欠な存在だと思っています。

ですがやはり消費者の嗜好からすれば、農薬へ抵抗がある人は少なくないと思います。

かといって「完全無農薬」出来るかというと、除草剤の使用をやめたら雑草対策の為に
今の栽培面積を半分以下に狭めなければならないので・・・・かなり厳しいです。汗


このへんは消費者への農薬の理解促進と、生産者側の最低限の農薬使用に留める技術確立で
互いに歩み寄る所が理想の落とし所かと思います。



ちなみにですね、
私農業2年目にして改めて雑草管理の大変さを感じております。
「除草剤使ったら簡単か?」と言いますと決してそうでは無いのです。汗


石井農園では初期除草剤しか使わないので、
薬効をちゃんと機能させる為に特に田んぼの保水に特に気を配ります。
※ザリガニやネズミ達がボコボコ畝に穴を空ける為、
 スグに田んぼの水が抜けてしまいます。なので毎日見回りをして畝を補修します。


その後は田んぼの水を深めに維持して雑草を抑えます。
※稲の背が少し伸びたら水深を深くして田面の酸素濃度を減らし、
 雑草の発芽を抑制します。


それでも生えてきた雑草は、暑い夏場によろめきながら
田んぼに入って抜いて回る訳です。 ひえぇぇー!(ヒエと掛けてます!)。




初期除草剤すらも使わなかったら、掛かる手間は更に数段増します。

それでも近年は減反と米価の下落から、少ない農地で高単価の米を作る
方向へシフトする農家も増えてると思います。

ウチも商品の幅を増やす上で、無農薬や県の認証等を取るべきかなー。

各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)



スポンサーサイト





コメント

  1. nao | URL | -

    Re: 初期除草剤と深水管理。

    ようやくこちらも田植え終わりました。約2週間かかり、例年と比べて長い期間でした。
    初期除草剤ですが、ウチは田植え時に一緒にかけちゃいます。父がめんどくさがりなので(笑)キチットという除草剤でーす。田植え機にオプションで付けたモノで、blogに写真載せてます。

    >カメムシは稲の穂から汁を吸い、茶色いお米にしてしまうんです。この着色米が一袋(30キロ)に数粒混ざるだけでお米の等級が落ちます! ぐぁぁ!

    去年のお米に入ってました...一部でしたが。良いお米も一緒に納めたので、その分も少し等級が下がり、ガックリもんでしたー。

    農薬は私は賛成派です。おそらく農薬を使わないと、半分以上の人たちが農業で苦労を強いられると思います。正直農薬サマサマみたいなところもあります。なるべく使わないのが一番なんですけどね~そうすれば農薬代もかかりませんし。

  2. 質屋 | URL | -

    Re: 初期除草剤と深水管理。

    ウチでは去年からそれまで使用していた3キロ粒剤から紅茶のティパッグみたいなジャンボ粒剤にしました、初中期1発剤です。
    写真でみると3リットルぐらいの噴霧器みたいにみえますが、
    500ccのボトル入りしかみたことがないのですが詰め替えているのですか、それとも市販品ですか。
    真夏のヒエ草取りは本当につらいですね、暑いし顔に当る稲の穂先が痛いです。
    数年前隣あった田んぼの農家が草だらけにしてしまい、翌年
    我が家の田んぼにも種が飛んできて、草取り大変になりました、草だらけになると自分だけの問題だけでなくなりますね。

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【naoさんへ】
    田植えお疲れさまでした!
    除草剤も同時散布できる田植え機羨ましいですー。
    効率を考えたら複合機は大事ですよね。

    >農薬は私は賛成派です。
    農薬の使用は賛否あるとおもいますが、
    農薬と化学肥料が無ければ農業~食の安全(飢えない為の安定的な供給)は維持できないと思います。

    でも、naoさんの云うとおり、農薬代もバカにならないので
    使わずに済めば一番良いのですよね(^-^)



    【質屋さんへ】
    コメントありがとうございます!

    写真でぶら下げている噴霧器は、
    農薬を買った時に一緒に付属でついてきました。笑
    かなり作りもしっかりしているので重宝しています。
    ※除草剤はダブルスターです。

    夏のヒエ取り、本当に大変ですよね。
    稲の葉っぱがチクチクと痛いようなかゆい様な。汗

    雑草の管理、害虫の管理は周りの農家の事も
    考えて徹底する必要がありますよね。

    無農薬に挑戦する場合も、
    他の田んぼと隔離した農地が必要になりますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://komepawaa.blog.fc2.com/tb.php/667-318f75a7
この記事へのトラックバック