記事一覧

ブロッコリー途中経過。

もうすぐモサモサの部分である花蕾(からい)が出てきます。 果たして、ブロッコリーは全滅か、否か。  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


およそ一か月前に定植したブロッコリーはこの様に成長してきました。
※除草剤対策をしてないので、雑草もモリモリ成長してきました。 ぐぁ!


左2列の不識布で覆った畝は、
今にもブロッコリーが飛び出してきそうなほどパンッパンに膨らんでいます。
F1020022.jpg
通常は4月いっぱいで被膜を取るのですが、
今年は読めない寒波が長引いたので5月半ばまで被膜してしまいました。


それ! 解き放てっ!
F1020019.jpg
ふぉう! 成長の差は一目了然です。


こちらは被膜資材なし。
F1020020.jpg


でもってこっちは不識布で被膜。
F1020021.jpg
株の大きさは倍以上に差がつきました。
同じ日に種をまき、同じ日に畑に定植したのですがこれほどの差がつくとは。

不識布はガーゼみたいな薄い布の様な被膜資材で、ぶっちゃけ
「こんな薄いのでどれだけ差が出るのかしら?ふんっ!」なんて
心のどこかで思ってたけど・・・とんでもございませんでした。 

不識布サマサマ!!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


スポンサーサイト



コメント

Re: ブロッコリー途中経過。

大きさの差は一目瞭然ですね。
けど色がだいぶ違うように見えるのは写真のせい?
質に差が出てくるんでしょうか?

コメントありがとうございます。

【otoutoへ】
コメントありがとう。

実際葉色も少し違うね。
小さい方は寒さで縮こまってるせいもあってか、
葉色が若干濃いかも。

だけど二つのブロッコリーは品種も同じだし
被膜をとって環境も同じにしたから、
今後は同じように生育すると思うよ。

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位