記事一覧

補植!

明日はいよいよ六本木農園で農家ライブ! 今からドキドキです。 手汗で懸垂マシンから滑り落ちそうです!  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?



田植えが終わって早一週間が経とうとしていますが、
もうちょこっとやらねばならん事があるんですよ。

それは田んぼの「補植(ほしょく)」って作業です。



実は、超仕事の早い田植え機大先生もたまにミスる事がありまして。
P5080358.jpg
こんな感じでたまにポツンと苗が植わってません。
※植えたんだけど、植え座りが悪くて苗が流された可能性もあります。


更に田んぼの出入り口も、田植え機では植える事ができません。
(植えながら道路に上がろうとすると、後方の植え付け部が田んぼにめり込んでしまうのです)
P5080357.jpg
なのでそれらの「田植え機の尻拭い」をどうするかと言いますと、
写真左下に写っている余った苗を腰カゴにいれて・・・・


私がせっせこせっせこ手作業で植えてます。これが補植です!!
P5080359.jpg
ぶっちゃけこの仕事は疲れるし時間掛かるし、
これをやったからどれだけ収量が増えるかというとそこまで見返りの無いという・・・
【費用(疲労)対効果の悪い作業】と言えます。


「じゃーなんでやってるん?」


って話なんですが、
単純にキレイな田んぼに仕上げたいって(親父の)こだわりだけです。


凄く大事な事ではあるけれど、
まったくもって合理的でない理由です。



そこで親父殿と「来年度からは補植撤廃!」をスローガンに協議。
※勿論、出入り口の補植は続けますが。


作業性の向上・作業時間の効率化を進め、かつ、
出来る限り補植を行わない為の技術を磨こうってこってす。

具体的には、苗座りが良くなるように今まで以上に丁寧な代かき・田植え時の水管理の徹底と、
植え損ないを極力減らす為に田植え機の減速~丁寧な運転(お前の事だ!と親父に言われますが!)の遂行です。



作業ズボンを泥だらけにするのは・・・・
P5080362.jpg
今年でENDさ!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

スポンサーサイト



コメント

久々にブログ拝見いたしました。
お主、今日六本木に降臨するのであるかー!
銀座にもカモンщ(°д°щ)!!
行きたいけれど私は仕事じゃあい!!

無念(´;ω;`)

Re: 補植!

こればっかりはねー。意見が分かれるんですよ。僕も補植反対派なんですが、やっぱり親父達はやれと言い張ります。少しでも反収を上げたい、キレイに仕上げたいという気持ちもわからんでもないのですが、いかんせん割りに合わない。それをするくらいなら、もっとギリギリまで田植え機を近づけて植えるべきだ!と思います。

まあ、なんだかんだ言っても捕植、やっちゃうんですけどね。

Re: 補植!

どこも同じですね
ホント、割に合わない作業なのに何でなのかなぁ
ここで補植した以上に、刈入れ時にコンバインで踏み潰してる量の方が多いような気もするんだが...

お疲れさまでしたm(_ _)m
ウチも終わりましたよ~。義母が腰がヤメるとこぼしてました。。。
それなのにあんまり意味ないんですね…なんだかなぁと思ってしまいます(;_;)

コメントありがとうございます!

【オザワさんへ】
コメントありがとうございます!

お仕事終わりに駆けつけて頂き、
感謝感激でございました・・・!

是非是非、今後は銀座のお店でも
スーツやネクタイだけでなく、
軍手や長靴のラインナップを充実させて下さい。

どうぞご健闘を!


【naoさんへ】
コメントありがとうございます!

そうなんですよ、親父の言ってる事が
分からない訳じゃないんですが・・・・・
やっぱ楽な仕事じゃないし時間が掛かるので
どーかなと思ってしまいます。汗

>なんだかんだ言っても捕植、やっちゃうんですけどね。
今年は私もばっちり補植りました。
来年からはKAIZENしていきたいと思います!


【おおたこさんへ】
コメントありがとうございます!

やはりどこの家でも同じなんですね。笑

米価や農園規模がどんどん変化してきてる中で、
仕事の内容も変化していくべきだろうと思います。

補植はそれによる効果を求めるより、
「慣例」として組み込まれている作業に感じます。

今後はなんとしても見直して参ります!


【きんちゃくさんへ】
コメントありがとうございます!

おおー!
きんちゃくさんのお家も田植えが終わりましたか!
お疲れさまでした!

今年は以上に暑かったり寒かったりで
稲も農家も大変厳しいシーズンでしたね。

そうなんです、補植はいま多くの農家がせっせと
取り組んでいますが、それほどの効果がある作業では無いです。汗

>なんだかなぁと思ってしまいます(;_;)
本当ですよね。汗
来年からは色々見直して、もっと効率的な作業を目指します。



コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位