記事一覧

直播と紙マルチ。

稲作技術も日進月歩。 10年後の田植えは今と全く違うかも。  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


ちょっと更新が遅れてしまいましたが、
ここ最近色んな農家さんの田植え~田植え後の田んぼも見学して回っておりました。

今日はその中でも、特に注目の技術を2つ紹介。



まず、一つ目がこちら。
P5070348.jpg
苗が無いので「これから田植え?」と思うかも知れませんが、
既にこの田んぼの作業は終わっています。


そうです。
ここは「直播(ちょくは)」の田んぼです。


直播とは苗を植え付ける従来の田植えと違い種籾を直接田んぼにまく手法で、
育苗に掛かる手間が不要なことから大幅な省力化になります。

田んぼの端にちょこっと種籾がありました。
P5070349.jpg
写真はカルパーコーティングされた種籾。

カルパーとは酸素供給剤(過酸化カルシウム)の事で、
種籾に添加することで田んぼで発芽しやすくさせる事が出来ます。

一方、直播では種を鳥に食べられるリスクも高い為、
その対策として鉄粉でコーティングする方法もあります。



そしてもう一つの技術がこちら。
P5070350.jpg
ちょっと分かりにくいかな。


よーく見て頂くと、田んぼの底が何やら黒いのが分かると思います。
P5070353.jpg
実はこれ・・・・


田んぼに「マルチ」を敷いてるんです。
P5070354.jpg
これは紙マルチ農法と呼ばれるもので、
田植え機で苗を植えながら同時にマルチを敷いていきます(マルチは自然に分解します)。

それにより、マルチが雑草を押さえる為
無農薬での稲作を行う上で有効な技術と言えます。

こちらでは紙マルチを用いて「無農薬・無化学肥料」のお米を栽培し、
通常のお米より一俵1万円程の高値でJAに卸しているそうです。




以前にもブログに書きましたが、
今後の農業は「大規模・効率化・低コスト」を追及する経営と、
「高付加価値・ブランド化」を追求する経営に二極化すると思います。

今回の直播と紙マルチの技術はまさにその二つの経営を
今後発展させていく上で、とても重要な技術だと思います。



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位