種もみの芽出し!

2010年04月03日 20:41

またもだらだら長文ブログ! ウザったいうんちくではありますが、読んで頂けたら嬉しいです。  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


じっくりお米に水を吸わせる事およそ20日。
P3300333.jpg
稲の発芽に最低必要な積算温度と言われる120度は十分確保致しました。

低温の水を入れ替えながら長時間浸す事で、稲の発芽を抑えつつ、
いつでも発芽できるギリギリの状態に整えるのです。


そしてこの種籾をプールからざっとあげて水を切りまして、
P4010016-1.jpg
いよいよ稲の「芽出し」に取り掛かります!

この「芽出し」ってのは何かと言いますと、いままで水に浸けて
発芽準備を整えた種籾を今度は温水に浸けて一気に発芽させる事を言います。


そもそも何で水に浸けたり温水に浸けたりメンドクサイ作業を
するのかと言いますと、これも全て「均一に揃った苗」を作る為です。

生育差のある苗を一緒に植えると小さな苗の成長を大きな苗が
阻害してしまったり、作物の生育に合わせた様々な作業や収穫のタイミングまで
株毎に時期がズレてしまいます。


稲作に限った話ではないのですが、揃った苗を作る事こそが作業の省力化、
良い作物の収量増に繋がるとっても大事な要素なんです。




と、うんちくはこのへんにして、早速芽出し作業に参りましょう!







トラックに積んで~・・・・・・







運んで~・・・・・・






よっこらせっと・・・・







・・・・・・!?
P4010017.jpg
そうなんです・・・・石井農園では芽出し作業を・・・・


風呂でやるんです!
P4010019-1.jpg
時は西暦2010年、携帯電話でテレビまで見れるご時世にも関わらず、
未だに風呂を使って芽出しをしてる農家は多分殆どいないでしょう。汗
※昔は珍しい光景じゃなかったらしいですが。汗


種籾の芽出しにも細かな温度調節が必要(適温は30~34度)でして、
温度が高すぎても発芽不良が起きますし、低すぎれば発芽不揃いが起きます。
なので大抵の米農家さんは「催芽機」ってのを使っています。


で、なんでウチは未だに風呂を使っているのかと言いますと・・・
P4010020.jpg
「一年で一度しか使わん機械を買ってられるか!」っつー親父殿の信念からです。
※稲作には一年に一度しか使わん機械結構ありますが。汗


確かに機械を買った方が楽だし失敗も起こりにくいのですが
親父は熟年の経験に基づいて毎年ガッチリ苗を作っているので
これはこれで良いのかな・・・と。笑



そして一昼夜温水に浸したお米はこのとーり。
P4020021.jpg
分かりますでしょーか? 
ぽちっと出てきた白いのが「芽」です。


水分でべたべたした状態だと均一に種を撒くのが難しくなる為、
このあと芽の出た種籾を雨の当たらない所で適度に乾かします。
P4020022-1.jpg
これで準備完了です!


石井農園ではいよいよ明後日、筋まき(稲の種まき)を開始します!
うぉおおおおーーーーー! まーーーーくぞぉーーーーーーーーー!!!



※ちなみに、お米様がお風呂を使っている間、石井農園の人類達は
 家のお風呂に入れません。 なので、各々好きな「温泉」に入浴に行きます。
 
 弥彦温泉、岩室温泉、寺泊温泉・・・・
 
 このへんは車で10分以内に日帰り温泉がゴロゴロあるんです。
 今日も温泉と地球のマグマに・・・感謝!!



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


スポンサーサイト





コメント

  1. ゆーひょん | URL | X/Sg9VDI

    Re: 種もみの芽出し!

    途中まで読んでいて
    「家族たちは風呂に入れないじゃないか・・・?」
    って思ってたんですが・・・


    「な~んだ。温泉があるのね・・・
    いいですねぇ!」
    毎日 温泉入りほうだいですね。

    って私も瀬波温泉のすぐ近くですが・・・。

  2. maruko | URL | -

    Re: 種もみの芽出し!

    僕の家でも祖父が亡くなる年まで風呂で芽出しをしていました。
    でも僕の父がやるようになった3年前に催芽機を購入しました。祖父がいた時は祖父が「そんなもんはいらん」といって祖父は長年の経験でしっかりとした籾を作っていました。見習うだけでした。
    石井さんは今年で農業3年目ですか?
    僕の父もそうです。

  3. カッコー | URL | -

    Re: 種もみの芽出し!

    いいですねー、いいですねー。おもしろい!稲の「芽出し」なんて初めて知りました。私も自分がやるんだったらお父様の意見に賛成しちゃいそうです。頻度からすると「風呂でいいじゃん。」って。フツーにシャンプーとかがある、本当に自宅風呂でやるんですね。

    そして人間様がお風呂をどうするか・・・までは思いつきませんでしたが、確かに入れませんね。
    「家族で一緒に」じゃなくて「各々が好きな温泉に」行くのですね。これまたウケました(^_^)

  4. きんちゃく | URL | au6p14.s

    おお~。もう筋まきですか~。
    ウチは明朝5時からハウスのビニール張りだそうです。早。

    お風呂で芽だし、ウチもむかぁしはやってたそうですが、もはやしてないです~(笑)
    でも、温泉いいな♪じょんのびしたい♪足裏マッサージの機械が好きです(*´∇`)

  5. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【ゆーひょんさんへ】
    コメントありがとうございます!

    そうなんです。芽出し中は風呂が
    使えなくなりまして。汗

    瀬波温泉いいですねー!
    ってことは笹川流れもスグそこですね。

    うらやましい!
    笹川流れ潜りたい放題ってのも
    最高ですね(^-^)!


    【marukoさんへ】
    コメントありがとうございます!

    marukoさんのおじいさんも
    風呂を使った芽出しをされていたのですね。

    ウチの親父と同じ事をおっしゃっていられたとの事で
    とても親近感を感じます。

    >石井さんは今年で農業3年目ですか?
    いや、今年で2年目になります。
    なのでまだまだ駆け出しです(^-^:


    【カッコーさんへ】
    コメントありがとうございます!

    田植えや稲刈などのメジャーな作業以外は
    農家じゃないと知ってる人は少ないと思います。
    芽出し作業も「それ何?」って言われる事が多いです(^_^;)

    >シャンプーとかがある
    生活感出まくりの写真でスイマセン。笑
    完全にマジ風呂ですね。

    温泉も色々あると泉質・風呂の作り・広さ・料金等、
    それぞれでして、皆好みに合わせて入りに行きます。

    自由な家族です。笑


    【きんちゃくさんへ】
    コメントありがとうございます!

    ウチの近所もこの週末、
    ハウス張りをしてる農家さんや
    既に筋撒きを始めた農家さんでとっても
    賑やかでした(^-^)

    >足裏マッサージの機械
    分かります!
    あの回転するヤツですよね?

    ウチも一家に一台欲しいです・・・・!

  6. ふぁーまーぼーい | URL | -

    Re:種もみの芽出し!

    我が家は、2016年ですが、未だに風呂場で芽だししております。 ぶっちゃけますが、親父が馬鹿すぎて、催芽機を使えないからです。 購入しておいて、使えずに風呂場を使ってます。 以前から、ぶっちゃけバカなので、機械や資材を使いこなせないのに購入→使いこなせずに借金だけ残す、を繰り返しています。 迷惑この上ないんですがね、もういい加減…。 きちんとした勘とかあるならいいんですが、まったくない中で、威張っているので、もう親族中からも呆れられていますが、何言っても聞かないので、年2回、種まきと田植えだけは口を利くことにしていますが、それでも毎回腹が立ってますね。 

     農家の仕事で、一番大変なのは、実はなんにも知らないのに威張り腐っている農家の親父たちを相手にすることかもしれませんね。

     お互いに頑張りましょうね~。 それでは。

  7. Tom | URL | -

    風呂で芽出し

     昨日から、自宅の父が芽だしを行っているので、今日は自宅の風呂に入れません。
     80過ぎで農業おこなっているので頭が下がります。(もちろん肥やし振り、消毒などの手伝いは行っていますが、サラリーマンです)
    今年は新型コロナウィルスで温泉行くのも控えていると思いますが。石井さんは今年はどんな感じでしょうか?
    楽しいブログありがとうございます。
     これから時々寄らせていただきます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://komepawaa.blog.fc2.com/tb.php/589-04005c97
この記事へのトラックバック