戸別所得補償のご案内。

2010年03月27日 20:55

書きたい事が消化不良気味に溜まっていたので、ここらで一挙放出。  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


農水省~北陸農政局さんから封筒が届きました。
P3270311.jpg
中身が何かと言いますと。


「戸別所得補償モデル対策」のパンフレットと
参加・加入のお願いが入ってました。
P3270312.jpg


6月まで加入可能との事ですが、
現状では石井農園は積極的な減反には不参加の予定。
P3270314-1.jpg
なので戸別所得保障は受けられない農家になります。
今年はそれで頑張ります。


ただ、実際問題来年度以降はどうなるか分かりません。
石井農園の方針も変わるかもだし、制度の内容も変わるかもだし。

なもんでウチ以外でも今年は様子見してる農家さんも少なくない様子。


一つ言えることとしては、今後制度を利用するしないに関わらず、
安定した自立経営が出来る農家になる事が何より大事です。

頑張らねば・・・!



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

スポンサーサイト





コメント

  1. nao | URL | -

    ウチは減反に賛成の農家なので、おそらく加入するかと思います。

    というより、父が農家組合長という肩書上、加入しないとまずい立場になっているかもしれません 

    確か水稲共済に加入している方が対象でしたよね?我が家、毎年加入してるんです

    今年自分が青色申告をやったので共済加入は間違いないと思います。

    ほんとは、お米をたくさん作って売る事ができれば、それが農家の在るべき姿なんですけどね

  2. 「そら」と「まめ」姉妹 | URL | -

    Re: 戸別所得補償のご案内。

    制度上の弊害、これは大きな弊害ですよね。減反政策の議論はそうとうなされていると思いますが、どうも行政は農業を日本の重要な資産とみていないふしがありますよね。農業が元気にならないと日本も元気にならないこと、わかっているはずなんですが・・・どうもアメリカの影がチラチラしています。行政=アメリカとの密約が、行政を縛っている気がします。農業を本格的に国をあげて、ビジネス化するつもりならば、現状の制度は撤廃されるはずですが、どうなんでしょう、私にもわかりません。

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【naoさんへ】
    コメントありがとうございます!

    確かに、責任ある立場の人は
    減反参加はしない訳にはいかないと思います(^_^;)

    自分で全てを販売できれば、
    作る方が経営的にも良い状態になれます。

    ウチは減反の関係から農協さんへは
    お米を出荷しておりませんが、まだまだ多くの米は
    問屋さんへの出荷です。

    出来る事なら、今後収量の半分以上は
    直売出来る農家になりたいです・・・!
    頑張らねば!


    【そら」と「まめ」姉妹さんへ】
    コメントありがとうございます!

    減反政策の議論は以前からずっと繰り返されてきました。
    賛否両論有りますし、私自信もその制度が
    良いかどうかは頭がこんがらがってしまいます。汗

    規模や作型等も含め、色んな農家が存在するので
    制度の善し悪しは立ち位置によっても
    変ってしまうとも思います。

    >行政を縛っている気がします。
    確かに、政策は純粋な農業振興目的だけで
    決まってはいないんだろうなー・・・って感じる時が
    ままあります。

    けど、貿易とか他の産業との絡みを考えると、
    こっちを立てればあっちが立たず的な状態なんだろうな
    とも思います。汗

    やはり農業だけの話じゃないですが、
    周りの環境がどうあれ、ちゃんと自立経営が出来る事が
    大事ですね。 



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://komepawaa.blog.fc2.com/tb.php/585-a64ba730
この記事へのトラックバック