記事一覧

ネギ途中経過。そして引っ越し。

今日、ラジオでDJさんが言ってました。「一年には気持ちを入れ替える日が3つある。それは、元旦と4月1日と誕生日だ。」・・・・と!  既に明確な目標に向かっている人は進捗を確かめるも良し。 これから何かやろうという人は新しいスタートにするも良し。 
明日は、何かのきっかけになる日です。  何卒、応援をー!
 → ブログランキング現在の順位は?


3月1日に種まきしたネギ苗達。
P3310015.jpg
現在草丈4センチほど。

気温の低い日が多かったせいか、生育が緩慢です。
これから気温が上がるので、グンと成長してほしいトコロ。



そして、1月20日に種まきしたネギはここまで大きくなりました。
P3270305.jpg
ブロッコリーと同じく、既に定植適期。
頼む、今はこれ以上成長しないで下さい。汗

早く植えねば根っこが絡んで厄介な事になるのですが・・・
しかしまだ畑がぐちょぐちょ!


すまんのう、すまんのう・・・・!
窮屈かも知れんが、もうしばらく待ってくれーーーー!


そんなこんなでネギの定植作業が遅れてるせいで、
ネギの居座ってた家康ハウスを「早く稲に明け渡せ!」と
親父から圧力が・・・・・!


やむを得ずネギ引っ越し。
家康ハウスから信長ハウスへ。
P3300342.jpg
信長ハウス、ネギとブロッコリーの苗がギッシリ。汗


ブロッコリーとネギの定植作業が終わるまで、
信長ハウスで作業は何も出来ません。汗



ちなみに! 一つご報告!



以前、ネギ専用の育苗培土(約3000円)と
ホームセンターの育苗培土(約1000円)で育苗実験を行っていたのですが・・・・


結果はこの通り。
P3270308.jpg
言わずもがな、左側がホームセンターの安い培土です。
※HCはホームセンターって意味っす。

2~3センチの生育差が出て、更に葉色も悪い。
ホームセンターの土には肥料切れを補う為にと、小まめに液肥を
あげていたんですがそれでもこれだけ差が付きました。



結論。

育苗培土をケチっちゃイカン!
っつーこってす。


※農大の先生、先輩農家の皆さまの云うとおりでしたー!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)



【PS・・・只今集計中・・・】

投票してくれた皆さま、ありがとうございます!

多くのご意見をお聞かせて頂けたら嬉しいです・・・・!


スポンサーサイト



コメント

Re: ネギ途中経過。そして引っ越し。

信長ハウス、いっぱいいっぱいですねー(苦笑。
明日以降は良い天気が続くといいのですが。
最近は天気が良くなったと思えば翌日には崩れちゃって。。。って日が続いてるから、何にもはかどらないですよね orz

Re: ネギ途中経過。そして引っ越し。

家もトラクターで畑を耕したいんですけど状態が悪く無理するとあとあと大変なことになるので我慢しています。
ハウスが苦しそうですね(笑)
僕の家の祖父も土などをケチってはダメとよく僕に言っていました。
これから天気が良くなるといいですね

Re: ネギ途中経過。そして引っ越し。

土はどの作物にとっても大切ですしねーでもコスト問題もあるので、これは試してみたいとわからん!

そろそろお米の為に動かなきゃならない時期になってきましたね。ウチもようやっと浸種が1週間たちました。なにぶん気温が低いため、温度管理は十分にやっておかないと、あとあと大変です。
予定では4月中旬に種まきするので、それまでにウチもハウスん中を掃除しないといかんですー

コメントありがとうございます!

【ばつまるさんへ】
コメントありがとうございます!

ホントに信長ハウスがギューギューです。汗
足の踏み場がぁ・・・・・!

>最近は天気が良くなったと思えば翌日には崩れちゃって
全くです!

ちなみに新潟も今日は雨。涙

「もういい加減に晴れてぇ―――――!!!」
って、叫んでしまいそうです。涙


【marukoさんへ】
コメントありがとうございます!

そうなんですよね、焦って無理に耕すと
収穫にまで悪影響を及ぼすのでここはじっと我慢ですね。汗

>祖父も土などをケチってはダメ
まさにですね。 苗半作と言いますが、
最初で出鼻をくじかれたら元も子もなし。

良い苗を作る為と思って、
ちゃんと投資していかねば。


【naoさんへ】
コメントありがとうございます!

>コスト問題
今回の育苗実験も、コスト削減につながらないかとの
思惑からの挑戦でした。
この育苗培土についてはダメでしたが、例えば長期肥効の
肥料をちょっと加えるとか、改善策もあるかもしれません。

今後も「たぶんダメだろうな」と、思いつつも、
結果を確かめるためにも色々実験して今後の
営農に役立てたいと思います。

ウチも種籾の芽出しや育苗プールの準備など、
水稲の作業が忙しくなってきました。

いよいよ稲作シーズンが本格化しますね!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位