記事一覧

農業機械の展示会! 後編

今日は節分!そして私の母の誕生日です。 ちなみに、母の名は「節子」。・・・節分に生まれたから。・・・・安易!!   何卒、応援して下さいませぃ! → ブログランキング現在の順位は?



昨日の農業機械:野菜編から引き続きまして、
今日は稲作に関わる機械達のお話し。

つっても、基本的には稲刈り後の米袋の運搬作業で
活躍する機械達にスポットを当てます。


ウチを含めた多くの個人米農家では稲刈り後にお米を乾燥機に掛けて、
外側のもみがらを取り除き(籾摺り)、玄米の状態にします。

そして、出来あがった玄米を30キロづつ袋に詰めて出荷するのですが
その作業が本当に腰に来る訳です。 (写真は去年の稲刈時のモノ) 
P9150165.jpg
1シーズンで1000袋以上積み上げるので、
親父は何度この作業でぎっくり腰になった事か!

昔はしなやかさと強靭さを併せ持った「松方弘樹さんの対マグロ用釣竿」
みたいだった親父の腰も、年々その輝きを失いつつあります。

もう数年もすれば、その腰は「ぽっきんアイス」となり、
更に十数年後には、その腰は「ポッキー」になるのではないかと、
私は親父の腰を勝手に危惧しています。


人間、年には勝てませんな!

まぁしかし、そんな私の腰も大したことはありません。
根性とかも加味すれば私の腰は「プリッツ(サラダ味)」。

フレッシュな感じですが、束になってもボキッと行く(逝く)繊細さ。


これでは大変だーーー!!
って事で、話を元に戻しましょう。







そんな腰に負担の掛かるお米の作業を軽減してくれるのが以下の機械達です。

これは米袋を肩や胸の高さまで持ち上げてくれる機械。
P2020106.jpg
これと類似した機械はウチにもあるんですが・・・スゴイ楽!
(数年前、親父がギックリ腰をやった年に買いました。)

最も腰に負担が掛かる、米袋を持ちあげる作業を機械がやってくれるので
腰を曲げてふんばらずに済みます。 人間は大助かりです。 


で、更に凄い機械がこちら。
P2020104.jpg
クレーンの力で米袋を持ちあげて、更に移動まで出来ちゃう。
人間はクレーンの上下を操作して横に押すだけ! 凄く楽!!


これらの機械は凄く便利なのですが、
昨日のお話と同じく、時間あたりの作業量を上げてくれる訳ではないです。
(体の負担は減るので、長時間従事する事は出来る様になりますが。)


ならば! 
と出てくるのがコレ。
P2020101.jpg
30キロの米袋ではなく、1000キロ(1トン)のバッグで出荷する方法です。
※名前はフレコン、グレンバッグ、ロンバッグ?勉強不足でスイマセン。汗

1トン袋を使用することで小分け袋に比べて詰め込みなどの作業時間を圧倒的に
短縮できるだけでなく、フォークリフトを使った運搬をすることで、腰への負担も
解消できます。大規模な米農家や農業法人は基本、これを導入してます。

ただし、うち程度の規模で導入を考えると・・・やはりお高い。汗 
(タイプによりますが計量機だけで160~300万位します)
でもって付属部品の事とかも考えると作業小屋の建て替え~大幅な改装も必要。
魅力的ですが、当面は手が出せません。汗


石井農園の稲作に至っては販路の拡大~利益率の向上だけでなく、
作業性の向上も大きな課題です。親父が元気なウチはイイですが、
将来稲作と野菜の両方を私が1人で見て行く事は流石に厳しい。

しかし、米に関しては今後の見通しを考えると
設備投資・コスト削減のための大規模化も躊躇します。

色んな選択が迫られます。




で、最終的に私にビビッ!と来て、スグに手が出せる商品といえば・・・・・
「もみがらを一気に4袋詰めれるスタンド」!
P2020107.jpg
もみがらの梱包作業が一気にスピードアップすること間違いなし。


「パレット用回転テーブル・らく丸」!
P2020105.jpg
これはパレットの下に敷く事で、パレットをくるくる回転させる事が出来ます。

今まではパレットに米袋を積み上げる為に、人がパレットの周りを回りながら
米を積んでいたのですが、これがあれば人が動かずにパレットを回しながら詰めるので
狭い面積でも作業性が良くなります。


展示会に行くと毎度のことですが、
今回も沢山のパンフレットを貰ってきました。
P1280083.jpg
らく丸に至ってはパンフレットをみて親父もべた惚れ。
多分今年購入します。

いやー、今回の展示会も行って良かった。沢山の収穫がありました。
今後も展示会は時間の許す限り、積極的に参加したいと思います!


以上、二日にわたってお伝えしましたブログを見てくれた皆さま、
ダラダラ書き流してしまいましたが、お付き合い下さりありがとうございました!

おしまい。



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


スポンサーサイト



コメント

Re: 農業機械の展示会! 後編

いつも楽しく拝見させていただいております。

私は11月に幕張であった
アグリビジネス創出フェアに行ったのですが
そこも農業機械や、種苗会社などが展示していて
面白かったです。

産学連携が増加しているようで
大学や、地方自治体の参加もあり
かなり大きな展示会でした。

凄く面白かったので来年は是非そちらにも!

Re: 農業機械の展示会! 後編

前半後半と機械の展示会見るの楽しいですよね。私も機械の設計業(機械部品加工専用機)をやっていますので展示会いきます。分野の違った機械を見るとアイデアに驚かされます。農業機械も沢山有りますね。トラクター・田植え機・コンバイン・籾すり機でしたら百人力で絶対必要ですが、生産性が1~3倍しか上がらない機械は考えてしまいますよね。健康を考えて、弱点を補う為に導入と成るのかな?

コメントありがとうございます!

【カワグチさんへ】
コメントありがとうございます!
いつも見てくれてるとの事で、とっても嬉しいです。

「アグリビジネス創出フェア」とっても興味深いです。
早速HPを見てみたんですが、大学・団体・企業まで
凄く沢山の出展者がいて驚きました!

今後は是非、
関東の展示会にも遠征したいと思います(^-^)



【SZKさんへ】
コメントありがとうございます!

ほんとに展示会は楽しかったです。
よくテレビとかで色んなモノ作りに関わる機械や
最先端の技術なんかを見ると、自分が関わっていない
産業の機械でもついつい見入ってしまいます。

確かに、SZKさんの云う通りで、
トラクター・田植え機・コンバイン・籾すり機などは
無ければ営農が出来ない機械です。
これらは迷わず買えるのですが、
「無くても出来るけどあると便利な機械」になると
購入で心底悩んでしまいます。汗

体の負担と財布との相談になりそうです。汗


コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位