記事一覧

農家回り! 前編

只今福島に遠征中・・・! コメント・メールのお返事が遅れます。 スイマセン。汗   何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?
 

色んな農家さんに会いたい・・・!


と、云う事で先日、
新潟県内の農家さんを訪ねて回ってきました。


その模様を前半・後半に分けて、お届けしたいと思います。


まず一軒目は小松菜・ネギを栽培されている農家さん。
PC160017.jpg

1棟80メートルのハウスが14棟。
ローテーションしながら、年間を通して安定的な生産を行っています。
PC160018.jpg


こちらは小松菜の袋詰め機。
PC160007.jpg
ロールに巻かれた巨大なフィルムが小松菜を包みながら、
この機械の中で袋に成形されていきます。 

手作業で袋に詰めて行くのとは比べ物にならないスピードです。






さらに施設の小松菜と並行して路地のネギも出荷中。
ネギも約80アール栽培されていました。
PC160034.jpg
このほか、夏にはスイカ・メロン(こちらも結構な面積)の栽培も行い、
同時に9ヘクタールもの水田を耕しているんだそうです。

人員構成はと言いますと、親父さんと息子さんの二人。
さらに10人のパートさんで作業を行っています。

機械化が進んでいる稲作と、育苗・施肥管理など知識・経験が必要な畑作作業は親子が行い、
野菜の収獲(小松菜)・仕分け・袋詰めなどの軽作業は全てパートさん達が担当といった、
分業制で農業を行っていました。


作業性の良い機械の導入だけでなく、
農家が専門的技術・知識・経験が必要な作業部分を集中して行う事で
大規模に複数の作物栽培を可能にしているんだと思います。

作業の分担の仕方等、非常に勉強になりました。





更に2軒目の農家さんへ。
こちらは主にカブを栽培されている農家さんです。
PC160039.jpg

こちらも10棟以上のハウスでローテーションを行い、
年間を通してカブの栽培を行っています。
PC160043.jpg


収獲されたカブは手早く洗って土を落とし、
段ボールに詰めて出荷されていきます。
PC160045.jpg


冬場の水作業は大変でしょう・・・!
と思ったのですが、これが意外や意外。

地下水を使ってカブを洗っているので、むしろ水があったかく感じます。
PC160046.jpg
もちろん、こちらでもカブを洗う専用の機械がありまして、
手際良くカブをキレイに洗っておりました。

ちなみに、こちらの農家さんでも
カブのほかにダイコン・ニンジン・スイカ・メロンを
合計3~4ヘクタールほど栽培しており、
5~10人程のパートさんに作業をお手伝いして貰っているんだそうです。

しかし、こちらでは農家とパートさんで作業を分担するのでは無く
農家の家族(5人)がそれぞれの作業に別れ、
その各農家にパートさんが数人ずつくっ付いてそれぞれのチームで
作業を行うんだそうです。

うーむ、なるほど。




そのほかにも凄く沢山のお話しを聞かせて貰ったんですが、
書き切れないので割愛・・・!



今回の2軒農家さんは、
全国の野菜農家さんの中でも(北海道を除く)、
かなり規模の大きい農家さんに分類されると思います。

年間を通して安定的な収入を得る作付けや、
パートさん達と連携した作業形態等、非常に勉強になりました。


また、稲作についての考え方も非常に興味深かったです。

稲作はあくまでも「保険」。
米は価格変動が少ないので収益の見通しが立て易い。けど儲からない。
あくまで、野菜相場が荒れた時の保険といった考え方。

今後稲作と畑作の複合経営農家が増えるとすれば、畑が主戦場となり、
この稲作を保険とする考え方が基本になる様な気がします。



また、今回伺った農家さん達は当然の如く、
栽培技術・知識もスバ抜けて高かったです。

それはお話しの内容だけでなく、ハウスの土からも感じとれました。
PC160044.jpg
小松菜もカブも、収獲するとスグにまた肥料や堆肥の手入れをしてタネをまきます。
ハウス等は一年中栽培が可能なので、年に数回も畑を回転させる事ができます。

ここで重要になるのが「連作障害」。
簡単にいえば、先に作った作物の影響で後に作る作物が
上手に育たない事です。

 
その障害を回避する為に、
どちらの農家さんも野菜の葉っや根っこをキレイに取り去っていました。 

市場の担当者などは、
「畑の土や作業場を見れば、直接野菜を見なくてもどんな野菜が出荷されてくるか分かる」
とは良く云ったもので・・!



この日、見て聞いて感じたことを
今後の自分の農業にしっかり活かしていきたいと思います・・・!
ありがとうございましたーーー!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位