記事一覧

キウイ剪定!

今週の新潟は天気が悪いですねー・・・。 ああ、太陽が恋しい!  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?


「くのっ! ふんっ! んぬぅー!」
PB300035.jpg
齢80とは思えぬパワフルさで木と格闘するじーちゃん。


収穫を終えて落葉したキウイフルーツの剪定を行っているのです。
PB300039.jpg
葉っぱが落ちた木は、剪定の適期に入った証拠。

剪定は冬のうちに行わねばならない作業です。 
春(2月~)になると、果樹は再び樹液を循環させつぼみが動き出します。
こうなってから枝を落とすと著しく木が弱る為、必ず冬のうちにやります。


ちなみに、剪定ってのは枝を整理することで、
木に葉っぱを広げさせて効率よく光合成をさせてあげたり、
古い枝を落として来年実を付ける枝のコントロールをしたりと色んな効果があります。 

果樹栽培の基本中の基本でございます。
※ちなみに、木によって剪定の仕方や時期が異なりますので要注意!



あれだけもじゃもじゃしていたキウイフルーツの木も、
剪定が終わるとこの通りスッキリ。
PB300036.jpg
じいちゃんの顔も、やりきった感が溢れています。

「アァーダダダダダダ!」 ってやった後の、 
「ぷふぅぅーーーーー・・・」 って感じです。



でもって、今日剪定したのは平地で栽培している
アップルキウイやジャンボイエロー等のキウイだったんのですが、
山で栽培しているもっとも本数の多いヘイワードはまだまだ葉っぱが茂っています。
PB300045.jpg
同じキウイフルーツでも、品種によって生理生態は違うもんですな。

ヘイワードに関しては、落葉後の剪定を私が全て行います。

じーちゃんより「好きに剪定してみればいいこって」と任されたので、
8代目から受け継いだ業に、若さ・アグレッシブさを加えて
爆発させてみたいと思います。

じーちゃんよ、泥船・・いや! 大船に乗ったつもりで安心しなさい。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


スポンサーサイト



コメント

Re: キウイ剪定!

 今晩ワ、
『よっ、八代目!・・・、』
真剣な面持ちでいぃお顔していらっしゃる。
雲間の合間の作業ですか、もうそこまで
冬が近づいていますからね、やる作業が
多いので大変でしょう。やるべき時にやる
べき事をやっておかないと後悔先に立たず
になりますからね、
作物が多岐に渡ってですから本当に色々
な管理が大変ですね、
 八代目もやり遂げたと云う事と『やっぱ、
疲れるワイ!』って処ですかね、〔微笑〕

立派な十代目が成長していますから安心
なのでしょう。『好きな様に・・・、』って事は

Re: キウイ剪定!

剪定はしゃがまない分作業としては楽かもしれません
自分は今日ぶどうの剪定後の枝を処分してました。
あと切り倒したぶどうの木も処分だったのですが
これが重くて・・・キウイは細いままなんですかね。
羨ましいです。剪定は気をつけてください。
自分は怪我しましたので・・・


Re: キウイ剪定!

剪定はおもしろいよ

Re: キウイ剪定!

キウイを育てたことはないのですが、蔓が伸びすぎちゃって
棚を押しつぶしそうなキウイはよく見かけます。
剪定は翌年の実の付き方を左右すると思うので、
経験と知識が必要なんですね、きっと。

コメントありがとうございます!

【中将さんへ】
そうですね。
新潟ではこれから益々晴れ間が少なくなるので
外で作業ができる日は大事にせねばなりません。

私に期待しているかどうかは分かりませんが、
任せて貰える以上は精一杯やろうと思います。

頑張ります!


【ヤスマさんへ】
確かにしゃがまない立ち仕事なんで
足腰への負担はそこまでではないのですが、
不慣れなせいか「首と肩」がやけに疲れます。汗

この時剪定したキウイの木はまだ幼木なのですが、
基本的には葡萄ほど太くはならないと思います。

今度銀杏の剪定をするのですが、
銀杏は太い枝ごと落とすのでかなり体力がいります。

ご心配ありがとうございます!
刃物を使う仕事なので、安全第一で
取り組みます!


【小柳農園さんへ】
ヤナさんとこもそろそろ剪定真っ盛りですな!
確かに凄く面白いんですけど、
どの枝を残すべきか悩まされますな。汗

経験・知識が求められる作業ですね。

ヤナさんとこは剪定の量がハンパ無いと思いますので
肩こりにならない様に注意して下さいね!


【pandaさんへ】
確かに、キウイの木を庭で育てている家を良く見ますね。
木でできた棚が今にも崩れそうな所も。汗

pandaさんの言うとり、
剪定は来年の収獲に直結するので
非常にドキドキです。汗 頑張ります!

ちなみに、キウイは虫や鳥害も殆どないので
他の果実よりも比較的手間が掛からないと思います。
庭で育てる時もお勧めの果実です(^-^)


コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位