記事一覧

アグリビジネス起業化支援研修。

またやってしまいました。無駄に長文です。しかも固い。 でも、お時間がある時に是非読んで頂きたい一本です・・・!     何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?


先日、「アグリビジネス起業化研修」なるモノに参加してきました。
PB050542.jpg
この研修は、農家レストラン・特産加工品開発・直売などの
アグリビジネス分野での事業展開支援を目的としています。


参加者には農家だけでなく、食品産業の方、小売店を営んでいる方、
今後農産物を利用したビジネスで独立を計画してる方など様々でした。
PB050541.jpg
講師は株式会社キ―スタッフ代表の鳥巣さん。
生産者(農家)や食品加工・小売業などの
商品開発・販売支援を手広く行っているコンタントです。

※鳥巣さんの日々の活動ブログはこちら
 全国各地の取り組みがつづられており、私も勉強させて貰ってます。







研修の最中講師の方が言っていたのが、
「年々参加者も増え、世間の農業に対する風の変化を肌で感じる」
といったお話しでした。

事実、講師の先生は全国の自治体から引っ張りだこで
東京のオフィスに中々帰れない程の忙しさ。


この背景にあるのがまさに、
【JAなどを経由して市場出荷~大手量販店へ流れていく】旧来の体制から
農家や中小企業が離れようとしている現実だと思います。



少し前に大手量販店が記者会見やCMで
大幅な値下げをアピールしていました。

未曾有の不況やデフレの大きな流れの中では致し方ないと理解できる半面、
自分達の利益は削らず、生産者や仲卸人へ価格のしわ寄せ(買い叩き)を
行っている現在のやり方には強く憤りを感じます。  

・・・ほんと、低価格合戦をやるなら自分の利益を削って下さい。汗

この事は講師の先生のお話だけでなく
トップリバーの嶋崎さんの本にも書かれてました。

そりゃ農家も離れます。汗



一見、食品が低価格で提供される消費者にとっては「得」に感じますが、
必ずしもそうではありません。

生産・供給側が安定的に営める価格が維持されなければ、
商品の質の低下、最悪な場合は供給の停止(倒産)だっておこります。


生産・卸・小売・消費者の中で、誰かだけが得をする図式は長くはもちません。
皆がWIN・WINの関係でなければ、継続する事は出来ないんです。


今現在も、「日本の食」を支えてきた農産地や中小食品メーカーなど、
バタバタと消えていってます。  

モノを安く購入するとき、何卒、
心の片隅でいいのでその事を気にとめて貰えたら幸いです・・・。

 



・・・・・・・




・・・・・・・って、




私は消えてたまるかーー!




つー事で今回の研修に参加した訳です。

結局は上記の様に他力本願で世界が良くなりますように・・・
なんて願っててもしょうが無いので農家が独自に努力する必要が大いにあります。


今回の研修で特に中心となっていたのが、
【農業の6次産業化】と、
【農商工連携】です。

※6次産業・・・
1次産業である農業が農畜産物の生産だけでなく、
食品加工(2次)、流通・販売(3次)にも関わること・・・・詳しくはこちら

※農商工連携・・・
農林水産業と商工業がそれぞれの経営資源を持ち寄り、
新商品・新サービスの開発等に取り組むこと・・・詳しくはこちら

※細かく説明するとまたも延々ブログが終わらないので
 是非リンク部からウィキペディア大先生に飛んで下さいませーーー!




「この二つ、似てるんじゃない?」って人もいるかと思いますが、別モノです。
ざっくりいうと、全部農家がやるのは前者、皆でやるのが後者。


前者は全て自分なので利益率は高く直接消費者と接する事も出来ますが、
加工場などの設備投資も必要で、各種部門に経営資源を分散させなければならないので
比較的小規模(~数千万)な事業に留める必要があります。

後者は他者との連携によるモノなので利益率は減りますが、
各作業をその専門職に任せることが出来るので比較的生産に注力出来ます。
そして、比較的大規模(一億~)な事業へと発展させる事も出来ます。


また農商工連携の場合、
農家が生産だけでなく一次加工(ジュースにする・ピューレにする・水煮にする・シロップ漬けにする・粉末にする・冷凍する・・・etc)まで行う事で、より連携相手の幅を広げる事も出来ます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

研修の内容は、
このほかにも語りきれない程色んなお話しがあったのですが、
一先ずこのへんで。

また、講師の先生は日本中でこの様な研修を行っているので、
各県の普及所や農業大学校に確認すれば皆さんの所でも
やっているかも?

農家だけでなく、地産地消などをキーワードに
地域の農産物を利用したい様々な産業の方にもお勧めの研修です!



その日の夜、居酒屋にて。
講師の先生は越後の日本酒にご満悦でした。(私も)
PB050544.jpg
一応ちゃんと、先生の事や研修の事をブログに書いて良いか訪ねたのですが、
「勿論構わないよ。情報はどんどん発信しなさい」との事。
研修、ブログ含め、ほんとにありがとうございました!




最後に、研修のカリキュラムと離れて、この居酒屋でのお話し。
先生に今後の市場出荷はどうなるか?を質問しました。



冒頭で書いた量販店の低価格競争は川上の生産現場だけでなく、
量販店自身をも痛めつけています。自分の首を真綿で絞める状態です。


しかし、以前の大田市場の記事でも書いたように、
市場や量販店が無くなる事はありません。

今後は大規模な直売所の設立が今よりも進むでしょうが、
それでスーパーの代わりが出来る訳ではありません。

予想されるのは超大型量販店の経営陣の交代か、
別の資本による量販店の台頭か。

どちらにせよ、量販店自らが生き残るために
生産現場現場もWIN・WINの保たれるラインに今よりも近づくだろう。
とのこと。


現在、既にパンク寸前のJA・量販店などの既存組織・流通は
激動の変化の中にあり、3年後にはまったく違う世界になっているとの事。


ただ、3年後には作って売るだけの農家が生き残れるかというと
決してそうではなく、幾つかの販売方法を持ち、
それらを選択しながら運用できる農家でなければいけないとの事でした。





翌日、全ての研修を終えた後の帰り道。
日本海の夕日がやけにキレイでした。
PB060545.jpg

農業に先が無い・・・なんて言ってる暇がない程、
今の農家にはやるべきことが山積みですな。

明日からまた頑張ろう!と夕日に誓った訳であります。


ちなみに、
「こんなにキレイな夕日が沈むんだから、グリーンフラッシュ見れるんじゃ!?」
なんて期待しながら水平線を凝視していた訳ですが・・・・・



まったく見えませんでした。
PB060549.jpg
しゅぱっ・・・・って、あっけなく消えてきました。


まぁ、キレイな夕日だったからよし。
農業・・・・頑張るぞ!



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


スポンサーサイト



コメント

Re: アグリビジネス起業化支援研修。

長っ!いやいや、悪い意味ではなく、よくこんな超大作が書けるな~という尊敬の意味の「長っ!」です(^_^)

それにしても有意義な研修があるんですね~。ビックリです。私なんて会社で居眠りしちゃうような研修を受けて・・・恥ずかしいです!

講師の方の情報量や質もすごいんでしょうけど、石井さんをはじめ受講生の方達の取り組む姿勢がすごいな~と。
研修、お疲れ様でしたぁ♪

Re: アグリビジネス起業化支援研修。

やべえ、すごくその先生の話を聞きたい!
…県の農業振興センターに言ってみようかな?
情報、ありがとうございます!

お互い「消えない」ように農業頑張りましょうね!!

Re: アグリビジネス起業化支援研修。

お勉強、お疲れ様でしたー。
その後の宴も充実されたようで何よりです。
日本海の夕日、、、本当に美しいですねー。
拝んでしまいました。
日は沈んでいきましたが、日本の農業の明るい未来を感じますよ!
石井家はじめ本物が残るでしょうねー。
がんばれー!!石井家!!!

コメントありがとうございます!

【カッコーさんへ】
日曜の夜に書きはじめて途中で寝てしまい、
月曜朝にアップしました・・・・超・非効率!汗

研修には普段から意識的に参加するように心がけています。
色んな人にあったり知識を付けたり、色んな効果があると思うのですが、何より自分のモチベーションを上げてくれます。

今後も、積極的にありたいと思います・・・!


【A-GYOさんへ】
先日はありがとうございました!
メールでも丁寧な対応をして頂き感激です・・・!

鳥巣先生の講義はとっても勉強になりました。
埼玉の普及所や農大でもやってるかも知れませんね。

私も消えない様に頑張ります!


【あじさんへ】
日本海の美しさは言葉に出来ません・・・!
たまに空が焼けた様に赤くなる時があって、
そんな時はなんだかぼーっと見入ってしまいます。

今回の研修の中で色んなお話しを聞き、
日本中にはバリバリ活躍している凄い農家が
沢山いる事を改めて知りました。

私もそんな方々に一ミリでも近づける様に、
日々精進します! 頑張ります!

Re: アグリビジネス起業化支援研修。

えらいね。ちゃんと考えて。
もちイイ意味で!
業界違うけど、勉強になったよ!
アウトプットするやつに情報は降りてくる!
ブログ掲載許した先生サイコー!

コメントありがとうございます!

【いしかわさんへ】
コメントありがとうございます!
考えて考えて・・・・
足掻いて足掻いて・・・模索の毎日です。汗

ホント、講師の先生の懐の広さには脱帽です!
自分も今後も積極的にアウトプットを心掛けて行きます。

情報は出した者に降りてくる!
今後も徹底します・・・!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位