記事一覧

ブロッコリーを求めて!

今年、ブロッコリー相場は大波乱だそうです。 けれども、私は来年やってみるつもりです。相場の逆にこそ、活路ありと見た・・・!  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?


早朝・・・・というか半分夜。 あたりは漆黒の闇。 
PB010416.jpg
申し訳程度に、遠くに街灯がチラチラ見えます。


作業を初めてしばらくすると、やっと東の空が明るくなり始めました。
PB010419.jpg


ふと薄暗い早朝の空を見上げると、
大きな白鳥の編隊飛行がひっきりなしに飛んでいきます。
PB010440.jpg
おお、シベリアからはるばるいらっしゃい。 それとも、食事に出かける所かな?


そしてライジングサン。 ・・・スイマセン、太陽が昇ってきました。
PB010428.jpg


そうです。 私は今、ブロッコリー畑に居ます。
PB010438.jpg
実は来年度のブロッコリー栽培に向け、
先日、ブロッコリー農家さんの元へお邪魔してきました。





栽培の方法等は普及所の資料やインターネットでもある程度は調べられますが、
やはり、現場で生産者の方に教えて貰うのが圧倒的に為になります。

また、特に収獲方法や運搬方法、調整方法などは、
農家ごとのやり方があって、早く効率的に作業する為の工夫が随所に見られたりします。
これらは、机で教科書を読んでるだけじゃ学べない・・・・! 

まさに、百聞は一件にしかず。



それでは、まずはブロッコリーってそもそもなんぞや?って所から。

ブロッコリーはアブラナ科の緑黄色野菜で、キャベツの変種なんだそうです。
PB010430.jpg
ビタミンB、ビタミンC、カロチンや鉄分が豊富。


知らない人はいないと思いますが、
私達が食べているモサモサの部分は「つぼみ」です。
PB010425.jpg
だから収穫が遅れると花が咲きます・・・・で、売れなくなります。大変です。

そして私はつぼみの部分より茎が好きです。 
固めに茹でてバキバキ食べるのが好きです。



すいません、少々お話しが脱線。汗
ここからはブロッコリーの出荷までをテンポ良く解説していきます。



まず、鮮度を維持するために早朝の畑で素早く収獲!
PB010424.jpg
サイズや色などブロッコリーの状態を見極め、
素早くカマや包丁で刈り取っていきます。


それをトラックに山盛りに積み上げます。 
畑から運び出すだけで大仕事です。
PB010434.jpg
※この1日だけでトラック5台分収穫しました。 こ・・・腰が・・・・!


持ち帰ってきたブロッコリーは、
PB010441.jpg


チョキチョキチョキ!!っと外葉を切り落とし、
PB010443.jpg
※この時、葉っぱの茎を少し長めに残す事が
 キレイに箱詰めをする為のポイントらしいです。


余分な葉っぱを取ったら、茎の長さを調節して・・・・
PB010445.jpg


サイズに合わせて箱詰め!
PB010448.jpg
ギッチギッチに詰め込みます!


箱に詰め終わったらこれまた素早くトラックに積みまして・・・
PB010451.jpg


選果場に運び込んで、
PB010454.jpg


すぐさま予冷庫に入れます!
PB010455.jpg
ブロッコリーは鮮度との戦い・・・そして時間との勝負。

この後、冷やされたブロッコリーは
市場を通して皆様の食卓に運ばれていきます。



いやー・・・・とても勉強になりました。
お忙しい中、色々面倒見てくれた農家さんに改めて感謝!

最後には「沢山お手伝いしてくれたから」って
大量のブロッコリーを貰いました・・・!御馳走様です。

今日から私の主食はブロッコリーです。



とりあえず、来年の作付けは20アール位で行こうかと思案中。
冬季の間に、じっくりと計画を練り込みます・・・・!



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)
スポンサーサイト



コメント

Re: ブロッコリーを求めて!

同じブロッコリーでも、収穫の様子や調整方法は
香川県とは随分違いますね。
ブロッコリー栽培で手間が掛かるのは収穫くらいなので、
石井さんなら20aでは物足りないかも?

コメントありがとうございます。

【s0138さんへ】
多分、新潟県内でも黒崎(枝豆・ブロッコリーの産地です)などの産地と比べたら、
色々作業のやり方が違うと思います。

多種多様、千差万別、もっと色々見て回りたくなりますね。


確かに、気持ち的にはもっとドカンと行きたいのですが、
あくまで「試験栽培」の位置づけとして、
リスク・コスト・面積を押さえて20アールにしました。


来年はネギ40アール、ブロッコリー20アールでの作付けを行い、
早生ブロッコリーを収穫後スグに追加で20アールのネギを植える・・・って
ローテーションを目論んでいます。

来年は設備投資をせずにこれを行い、作業~出荷体型、相場、等の様子を見ながら、
再来年以降の本格的な設備投資、規模拡大に繋げていきたいと思っています。


来年は・・・・・勝負の年です!
※これ、毎年毎年言ってますが・・・・汗。

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位