記事一覧

土壌改良!

今日アラレが降りました。 新潟での今年の初冠雪は、去年より16日早いだけでなく史上もっとも早かったそうです。温暖化はいずこ~!?  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



これはネギの収穫が終わった翌日のお話し。
石井農園にはるばるマシーンがやってきました。
PA280363.jpg
これは何かと言いますと、
トラクターにくっつけて使う「溝掘り機」でございます!


回転刃の部分が土をかきあげ、ギャンギャン溝を掘りまくる訳です!
PA280364.jpg
今年スコップを使って人力で溝を掘って、全身の関節がガクガクになって以来、
「これは・・・機械大先生に任せる仕事だ!」と、私は心に決めたのです。

ちなみに、この機械は村内の農業法人さんから貸して頂いたモノです。
ホントに助かりました。ありがとうございました・・・・!


未熟者の私は事あるごとに周りの農家さんに助けられて(迷惑掛けて)いる訳ですが、
今後も感謝の心を忘れずに、堂々とお力をお借りしていく所存です・・・!

1人で立つプライド? そんなものは必要ないんだよ! 
大事なのは、人の優しさに真っすぐ感謝出来る心さ・・・・・でも、たまに遠慮も必要です。汗 




さて。
そもそも何故、「溝掘り機」が必要かと言いますと。










今年ネギの収穫を終えた30アールの畑と、
PA310406.jpg

そのお隣の、今年コシヒカリを育てた30アールの水田を、
PA310390.jpg
来年ネギ栽培の畑(60アール)として利用する為に、
今から排水対策しておく必要があるからなんです。



苗の定植は来年3月頃を予定しているのですが、
雪国新潟はバッチリ西高東低の気圧配置の中にある為
冬は雨が多く日照が少なく、土がなかなか乾かないのです。


ただでさえ粘土質が強くて耕しにくいのに、その上水はけが悪いと田んぼにも入れず、
来年畑の準備が間に合わない可能性もあるのです。


だから、土が乾いている秋のうちに排水路になる溝(「めいきょ」って言います)を掘って、
更に土も細かく耕しておきます。

こうすることで、来年耕すのが随分楽になる・・・・・はず!(なります。たぶん!)




さあ、それでは作業に入りましょう。

まず、「お借りします!」と、感謝しながらトラクターに装着。
PA310386.jpg


装着完了!
PA310388.jpg


そして田んぼに移動。
PA310392.jpg



いざ、始動!
PA310398.jpg
おおー!凄い! ガンガン掘り進めて行く!
深く、そしてキレイな溝!


しかも、掘るのが超早い!
PA310407.jpg
溝掘り機は私が一カ月掛かる仕事を半日で終わらせてしまいます。


今回も、動画を撮ってみました。

※動画が見れない方はこちらからどうぞ。






いやー、なんといいますか。
秋空と田んぼ、そしてトラクターって・・・・・映えるなあ。
PA310401.jpg



そしてお次は耕しです!
PA310409.jpg


ひこばえの時と違って、深く、細かく丁寧に耕していきます。
PA310410.jpg
人が歩くスピードよりも、ずっとゆっくり進みながら耕します。
だから凄く時間がかかります。汗 

うちの田んぼが粘土質って事もありますが、
全て耕すのに二日掛かりました。汗


作業中、気が付いたら周りには沢山のカラス。
PA310414.jpg
田んぼを耕すと土からミミズや虫が出てくる事を彼らは知っています。
流石カラス。 頭がいいですな。

君達も、厳しい冬が来る前にしっかり栄養を蓄えるんだぞ!


・・・・・おしまい。


※ホントは、更に水はけを良くする為にサブソイラーや弾丸暗渠を
 走らせて土壌改良する事も考えたのですが、
 とりあえず今年もめいきょだけで様子を見る事にしました。




各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

スポンサーサイト



コメント

Re: 土壌改良!

お~マッシ~ンが到着ですか。
広いとこでは大活躍ですね。
自分のとこではメロンがハウス一棟残ってるだけです。
終わったらほうれん草へシフトします。

お互いがんばりましょう

コメントありがとうございます!

【ヤスマさんへ】
機械のお陰で一気に仕事が終わりました!
溝掘り機は偉大ですね。

おお!メロンの栽培をされているのですね。
そしてほうれん草へのシフト・・・!
ヤスマさんもまだまだ忙しい日が続くのですね。

体調を壊さぬよう、がんばって下さいね!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位