記事一覧

ネギ終了!!

始まりがあれば、必ず終わりが来るんです! お疲れさまでしたー!  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?


西暦2009年、10月25日。   
越後の国は弥彦にて、ネギ狩りの乱は最終局面を迎えておりました・・・!


畑中央部に追い詰められたネギ達・・・!
PA230333.jpg



開戦時の兵数の数十分の1まで減らされながらも、
決死の陣形を維持しつつ、果敢に奮戦・・・!
PA230332-1.jpg



しかし、奮戦むなしくバッタバッタと討ち取られていくネギ達・・・!
PA280368.jpg



ついに近衛衆までも、全て討ち取られた10月31日。
丸裸にされた本陣にはもはや総大将のみとなりました・・・・・!!
PA300376.jpg

総大将ネギ 
「ぬぐぅぅーーー! かくなるうえは、本陣を捨て再起を図・・・ぐああーーー!!」


PA300377.jpg
討ち取ったりーーー!



・・・・って事で、長々続けてきた2009年度ネギが・・・・
記念すべき就農初年度、苦労しながらも自分主体で
管理~出荷を行ったネギが・・・・ついに!   終ーー了ーーー!!!
PA300378.jpg
※最後のネギ収獲を終えた余韻に浸りたかったのですが、
 親父が追いたてる様にもみがら撒き太郎で畑に突っ込んできたので(写真右)、
 慌ててネギをトラックに積込み、逃げるように畑を後にしました・・・!



そして皆さんの食卓へ向けて旅立っていく最後のネギ達!!
PA310408.jpg
さらばネギ達! そしてありがとう! また来年会おう!   



ネギの出荷が終わったことで、
私はとりあえず農業オフシーズンに突入です。

今後は、銀杏・キウイ・オータムポエムの出荷へと移っていきますが、
米・ネギに比べてれば、全然業務量は少ないです。 


なので今後の主な予定としては、
大学の講義(年末へ向けて試験がモリモリ・・・グフォッ!)、
各種農業研修への参加・免許取得、来年度の生産計画へ向けた農地改良、
来年度に向けたブロッコリー・ネギ栽培の情報集め・・・・などに奔走します。
来春スタートダッシュする為に、少しでも力を付けます。



あと、それらの合間を縫ってちょこっと羽も伸ばす予定です。



近日中に、ネギの数字も集計結果を発表しますので、もうしばしお待ち下さいませ!
※当初目標にしていた、総売上200万・利益100万のラインはどうやら・・・・・くっ!!!



【ここまでで今日のブログは終わりにするつもりだったんですが、
 お時間と体力のある方は、下記「PS」もご覧頂けたら嬉しいです。どうしても、書きたくて。】




各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)



===PS=====================

今日夕方のNHKで、
【日曜フォーラム・なぜ農業で食べられないか~生産者・消費者がやるべきこと~】
って番組を見ました。


番組の中では、作物の再生産価格の維持に対する日本の意識の低さなど
共感できる部分も多かったんですが、


【農家1戸あたり農業収入は総収入の四分の一、123万円。
その他は農外収入や年金だ。なぜ農家が農業で食べていけないのか。
今日の視点でもう一度見つめ直し、議論する。】

っていうテレビ欄のサブタイトルを見て、
個人的にはどうも納得できなくってちょっと小言を書きたくなったんです・・・。



それはメディアによる「農家」の扱いや定義について。



一応、日本では農家の定義は以下の通りです。
===============================
耕地面積が10a(1000m²)以上の個人世帯。
耕地面積が10a未満の時は、年間農産物販売金額が15万円以上の個人世帯。
このうち30a以上又は年間の農産物販売金額が50万円以上の農家を販売農家、
それ以外の農家を自給的農家という。
===============================
※ウィキペディア参照

他にも、主業農家と副業的農家という区分や、
専業~第1種兼業~第2種兼業~など色んな種類の農家があります。


つまり「農家」って一括りに呼びつつも、その種類は非常に多く、
経営規模やスタイルは「農家」によって全然違うんです。


たとえばサブタイトルにある様な、
「収入の殆どを農業外収入に頼っている農家(つまり兼業農家)」も、
当然、農家として集計に組み込まれています。




ですが、ちょっと待って下さい。



生業の主体が他産業である場合、農業はもはや副業なのではないでしょうか?

念の為書かせて頂きますと、私は「兼業農家」を批判しているのではなく、
農業収入が年収に占める割合が非常に少ない農家さんまでひっくるめて、
農家年収を割り出す「数多の農家データ」に疑問を持っているんです。



データや数字はまとめよう、使い様によって
与える印象は全く変ってくるものです。


なので、農業の現場を伝える際には、
生活の中心が農業である人、すなわち、「農業を生業にしている人」のデータだけを
純粋に集めるべきではないのかな・・・・?って私は思っています。

極論を言うならば、農地を持っていても他農家に委託して、
耕作を行っていない農家さんだって居るわけですから。



以上、「メディアの農業現場の伝え方に疑問あり」って個人的な小言でした。 スンマセン!
スポンサーサイト



コメント

Re: ネギ終了!!

おはようございます。
ネギお疲れ様でした。初年度でそれだけの量をやりきるのはすごいですね!家は親父がメインなので色々融通が利きませんが、ネギだけではなく色々チャレンジしたいと思っています。

ではまた

Re: ネギ終了!!

確かにそうですね…
メディアは都合いい角度でデータを使うから、見ている視聴者はそこんところを意識せねばいかんですよね…実際のところをぜひ詳しく知りたいです。
戦風のブログ…面白かったです^^

Re: ネギ終了!!

ネギ完全収穫おめでとうございます!
これからオフシーズンか…いいなあ(羨)

マスコミの農家の報道ってのは結構いいかげんですが、最近は特にひどいですよね(汗)
データにしても表現のしかたによってはどうにでもなりますし。
最近農業のことをTVでよくやっていますが、マイナス報道は例の戸別補償制度への布石のような気がしてなんか嫌です。

農業収入だけで食っていける農業経営ができている農家が本当の農家だと俺は思いますが、石井さんはどう思われますか?


Re: ネギ終了!!

ネギ達の完全収穫、おめでとうございます~!パチパチパチ☆
まさに戦国武将のような石井さん。そして間髪おかずに「もみがら撒き太郎」で突っ込んでくるお父様。さすがです!
もう言ってる間に雪・・・ですよねぇ。まだまだお忙しいようですが、ちょっとは息抜きしないとダメですよ~。とにかく本当にお疲れ様でした♪

素人があまり口出しできないですが、メディアの「農家」を一くくりにした言い方ってやっぱりよくない気がします。私達みたいに、何も知らない者にはへんな情報の伝わり方をしてしまうこともあるかも、ですよね。

コメントありがとうございます!

【ひでさんへ】
ありがとうございます! とか終わりました。汗
今年は農大との並行だったのでヒイヒイでしたが、
来年はフルに取り組めるのでガッツリいきたいと思います・・・!

確かに、親父と上手くやる事は大事ですよね。

うちは無用な争いを避ける為に、
稲作と野菜で主導権をきっぱり分けよう!
と、決めたのにも関わらず、紛争が絶えません。笑

お互い、がんばりましょう!


【s0138さんへ】
・・・・確かにーーーー!!! 

指摘されて気付きました・・・・!
ありがとうございます!

そろそろ、ブログも大きく変えようかなー・・・とは目論んでおりましたが、
何となく来春で考えていました。

しかしご指摘の通り、
10月24日で2年目突入な訳で。汗

サブタイトルなどは修正せねば語弊が出ますね。 
近々、修正していきますね(^-^)!


【halさんへ】
順調に世界を回られているようですね!
なんかトップの写真を見た限り、
サラリーマン時代よりもダイブ黒くなったような。笑

メディアから見る農業は、
(勿論農業に限った話ではないでしょうが・・・)共感できる部分と、
そうでない部分が半々位かも・・・汗。

農業は特にピンキリの差(兼業~専業の2極化)が激しいので、
平均数字は余り意味をなさないのかも知れません。

今後も、私の目から見た現場の状況をブログにしていきたいと思います。
無事、日本に帰ってきて下さいねー!


【カッコーさんへ】
ありがとうございます!
畑という戦場で、一騎当千の勢いでネギを抜きまくってやりました・・・!

雪、降りましたねー。超!寒いです。汗
新潟の初冠雪としては去年より16日早く、また史上もっとも早かったそうです。
温暖化はいずこ!?

私もまだまだ農業に対して勉強不足ですが、
今後も見て聞いて、感じた事を書き残していきたいと思います。


【A-GYOさんへ】
ありがとうございます・・・!

冬季も農作業が出来る関東は羨ましくもあり、
逆に通年作業が切れないから恐ろしくも感じます。笑

やはり伝える上では何か角が立っている必要はあると思いますが、
それは一つの角度であって全てではないのに・・・・って思います。

A-GYOさんの意見には、私も共感できます。

他産業で考えれば、継続的な経営が出来る事は当然で、
それができない様であれば退場するのも当然で。

タバコ増税・タバコ農家さんのお話しも共感できます。
私も今後の農業情勢を考えた上で、稲作一本から野菜との複合化への転換を決めましたし。

ただ、農業を副業的に位置づけて仕方なく農地を守っている農家と、
農業をどうしても続けたいが処々の事情でそれだけでは生活できない農家が
存在している現状では、後者の農家さんには自身の努力だけでなく、
行政含めての支援が出来ないものかと思います。 ・・・・農家として頑張れる様に。

以上な高齢化が既に進んでしまった事や、生命産業である事を考えると、
やはりどこか保守的な面も農政には必要な気はします・・・。

中々、現実は難しいと思いますが。汗








まずは

Re: ネギ終了!!

メールありがとうございました!
例の「離農」につきましては、後日、考えをまとめて私のブログで述べさせていただきますね(笑)
…石井さん、就農して約1年で、そこまで考えられているなんて…私も負けてられないです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位