記事一覧

秋のばーちゃん畑

いつの間に、トマトやナスは消えたのか? いつの間に、ダイコンやブロッコリーが生えたのか?  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



連日ネギばっかり見てる私ですが、
ふと、ばーちゃんの畑に目を移すと夏野菜は姿を消し
秋~冬野菜が幅を利かせてました。

いつの間にやら畑でも政権交代が。

今日はそんなばーちゃんの畑の野菜たちの一部をご紹介。


まずはチンゲンサイ。
PA230316-1.jpg
虫に食われまくり。 ハチの巣状態・・・!


どんどん行きますよ!









お次は春菊!
PA230317.jpg
そろそろ食べ頃! 鍋にブチ込んでやろうかしら!?


そして人参!
PA230318-1.jpg
食べ頃はもう少し先! 冬にシチューにしてやろうかしら!?


でもってキャベツ!
PA230320-1.jpg
チンゲンサイ異常にヒドイ虫食い! 超・ハチの巣!
いかんせんアブラナ科の野菜はアオムシに狙われますな~。汗


でましたブロッコリー!
PA230321-1.jpg
旨いですよねー。 マヨネーズとの相性トップクラス。
実は密かに来年、春ブロッコリーの栽培~出荷を検討中・・・!


冬野菜と言えばコイツでしょう! DAIKON!!
PA230323.jpg
お前はオデンだ! 前日からコトコト煮込んでじっくり味を染み込ませてやるぜ!


・・・・・ねぎ。
PA230325.jpg
いやいや、畑であんだけ作ったじゃないですか!
もーいいよ! もーー沢山だ!





そしていよいよ





ラストーーーーーーーー!!!!!









菊。
PA230324.jpg
きく?

え?菊?

そーです。菊です。
お彼岸用とかに育てている訳ではなく、食べるために育てています。

東京に行ってから知りましたが、
新潟・山形・青森で主に食われているだけで
全国的に食用菊はメジャーでは無いようですね。

味は・・・苦いです。 でもそれがいい。
食べ方はお浸し。 茹でるだけ。



でもって、また名前が面白いのです。

新潟の食用菊は「かきのもと」という種類なんですが、
中越地方では「おもいのほか」と呼ぶんだそうです。

なんでも昔から農家の垣の下に栽培されてきたので「かきのもと」で、
食べてみたら思いのほか美味しかったから「おもいのほか」と言われているんだそうです。
※マジか!?


更に、山形では同じ食用菊を「もってのほか」と呼ぶんだそうです。
※菊は皇室の紋章だから、食べるなんてもってのほか!! って理由らしいです。
 マジかーー!?
 




菊、変な名前過ぎ。




==皆さまの声をお聞かせ下さい!===========
ブログ二年目突入に伴い、こんなモノも作ってみました!

是非、色々な意見を聞かせて頂けたら嬉しいです。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)




スポンサーサイト



コメント

「かきのもと」の由来、初めて知りました!なるほどですね~^^「おもいのほか」とか「もってのほか」とか、気持ちはわかるけど名前にしちゃう~?って感じですね☆

ブロッコリーはゴマ炒めが好きでよく作ります。茹でたブロッコリーをゴマ油で炒めて酒と醤油で味付け、さらにゴマ投入(スリゴマ)。お皿に盛り付けたら、またしてもゴマ投入(炒りゴマ)。
シンプルですがおいしいですよ♪マヨ炒めもおいしいです♪ビバ!ブロッコリー!

Re: 秋のばーちゃん畑

今晩は。
自分のブロッコリー畑でも収穫が始まりました。
虫食いや病気になったものは少ないのですが、極端な少雨の影響か
異形(形が出荷基準を満たしていないもの)が多くて、涙目です。
また、JAの情報によると、全国的に出荷量が去年の6倍!に及び、
価格が低迷しています。産地、増え過ぎ・・・
ベテラン農家さんには、「価格が暴落すれば、流行りで飛びついただけの
腰掛農家が脱落してくれるから、一度ガツンと下がればいい」なんて
言われる人もいますけど。

コメントありがとうございます!

【きんちゃくさんへ】
菊の由来には思わず突っ込みたくなりますよね。笑
名前の由来には面白いモノが多いです。

ブロッコリー・ウィズ・ゴマ!
旨そうですねー! 今度やってみようと思います!
ビバ!ブロゴマ!


【s0138さんへ】
なんと・・・!
私も知り合いの農家さんから今年は安いと聞いてましたが、
出荷量が6倍にまで増えているとは・・・・!!
情報、ありがとうございます。汗

今年の野菜価格は異常続きですね。汗
私もネギの価格が中盤低迷を続けてたときに、
「低価格の年はリタイヤが増えるから、来年はきっと値が上がるよ。だから頑張れ。」って農家さんに言われました。

需給バランスがある以上しょうがないですが、
やはり先を見据えた経営が出来るように安定価格で
推移して貰いたいですね。


 

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位