記事一覧

サツマイモ!

書きたいネタが山ほどあるのですが、追い付けてない今日この頃・・・!  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



もう一カ月も前のお話なんですが、
じーちゃん・ばーちゃんが見事な連係プレーで「イモ掘り」をやっておりました。
PA040029.jpg
大量です。


もう、ばーちゃんなんか「どや顔」ですよ。
PA040032.jpg






でもってサツマイモ雑学として幾つか・・・・!
PA040028.jpg
・約400年前に明(中国)から琉球(沖縄)にこんにちは。 その後九州へ広まります。
 そして約300年前、享保の大飢饉の影響でサツマイモの生産性が世に知られ、
 関東でも広く栽培される様になります。


・約100年前に埼玉の「山田いち」さんって主婦が、
 自宅の畑でやたら甘いサツマイモを発見。
 なんじゃこりゃーー!(って言ったかどうかは知りません) 
 
 これが突然変異種の「紅芋」で、サツマイモの位置づけが飢饉食から美味しいおやつへと
 変り、サツマイモの普及に大きく貢献しました。紅芋は今でも生産されてます。


・サツマイモは新潟では「花が咲かない」。
 実は気温の関係で、本州以北では咲かないのです。
 九州・沖縄では普通に咲きます。アサガオに良く似たキレイな花です。
 (本州では花が咲かないので茎を差して栽培します)


・さつまいもは「芋」だけじゃない、「茎」もイケる!
PA040031.jpg
スーパーで見かける事は殆ど無いですが、この茎も以外に美味しいらしいです。
今でも高齢の方等に愛好者が多い気がします。 


そして掘り出した芋は広げて乾燥させます。
PA100043.jpg
「やっぱり獲りたてが一番よね~ウフフフフーーーー!!」
って、しゃぶりつきたい気持ちも分からんでも無いですが
ここはしばし・・・・「待ち!」です。

何故かと言いますと、
サツマイモは収穫したてより、少し時間がたったほうが甘みが増します。
保存している間にさつまいものデンプンが自然に糖分に変わるためです。


そして月日は流れ11月に入りました・・・・・・



・・・・・・・よし。そろそろ良いだろう。




【アレ】やるか!!!

※【アレ】が何かは、明日のブログにて。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


スポンサーサイト



コメント

Re: サツマイモ!

石井さんちは大量でアレとは、石焼き芋・大学芋・栗きんとんでしょうか。私の所はでかいですよ。一房で1個2kg前後の物が3~5個出来ます。通常は5mm厚にスライスしてトースターで焼いています。 

さつまいも!いいなぁ、大好きです^^
寝かせると糖度が増すのはカボチャと一緒でしょうか?
ふかしイモ食べたいです。

Re: サツマイモ!

 初めまして、京都からです。
こりゃ~ 迫力あるサツマイモですね、美味しいでしょうね、食べたくなりました。
 d(⌒ー⌒) グッ!! 亦、伺います。頑張って!

Re: サツマイモ!

さつまいもって花が咲くんですか!?
知らなかった~!!
まあ・・・花よりさつまいも!ですけど☆

3時のおやつに、よく登場していたので
小さい頃のカテゴリ分けは、果物(=おやつ)でした、懐かしい(^^)

コメントありがとうございます!

【 さんへ】
2Kgのサツマイモ!でかい!
スライスした焼き芋?も良いですね!
スグやけそうだし、何より美味しそう・・・・。

大学芋!! その手もありましたね!
近々大学芋も作りたいと思います! レッツクッキン!

ちなみに【アレ】とは、やきい・・・・ぐふぉ!



【きんちゃくさんへ】
さつまいも旨いですよね~
かぼちゃもうまいですよね~

あの甘さとホクホク感がなんとも言えず。

多分、甘さの増す理屈としては
カボチャと同じだと思います。

今年の秋は芋三昧です。 


【中将さんへ】
コメントありがとうございます!

ほんと、砲弾見たいな芋とか
漬物石みたいな芋とか、迫力がありました。

秋の味覚を美味しく食べたいと思います!


【ゆかさんへ】
そうなんです。サツマイモも花が咲くんですよ。
まぁ私も花より芋派です。笑

私も小さい時から秋~冬は芋を食いまくっていました。
腹もちも良く、食べ応えもあって、しかも旨い!

ホクホク感があだとなってたまに喉に詰まりますが、
それすらも愛せてしまいます。

芋、最高。

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位