はざかけ脱穀”

2009年09月28日 22:16

じーちゃんはワラを見て、「俺はこれが欲しかったんだてばー!」って言ってました。 ・・・・そっちかい!!   何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



実は昨日稲を刈りえた後、はざかけ米の脱穀を行いました。

脱穀はコンバインを使用して行う為、
コンバインが9代目(親父)の手によって長き眠りに就く前に
やっとかないとお手上げになるからです。


せかせかと稲穂を運ぶ8代目(じーちゃん)。
じーちゃんは10代目(孫)のはざかけ米作りになかなか友好的です。
P9260081.jpg


集めて見ると実にトラック一杯分。
P9260082.jpg
はたして、どれだけのお米が採れるのかーー!?








田んぼから帰ってきたコンバインにトラックを横付けし、
P9260084.jpg


コンバインの脱穀部へ直接稲穂を突っ込んでいきます。
P9260085.jpg



一応、脱穀作業の動画も撮影してみました!

※動画が見れない方はこちらからどうぞ。


動画を見た方は分かるかと思うのですが、
親父が何度も私に邪魔(指導)をしに来ます。

親父「馬鹿者ー!そうじゃないだろー!」 って。

色々稲穂の入れ方の指示をしていた様ですが、
コンバインの爆音でイマイチ意図が私に伝わりませんでした。笑

結果、親父がしゃしゃる、じーちゃんが映り込む、
結構グデグデな動画になってしまいました。

お蔵入りにしようと思ったのですが、
後で再生したらなんとなく良かったので採用しました・・・・!


ちなみに、コンバインの後ろから排出されたワラは、
じーちゃんが大喜びで持ち去って行きました。
P9260089.jpg
じーちゃん的には、ワラロールよりも
昔ながらの真っすぐなワラの方が使い勝手が良いらしいです。



さて、話を戻しましょう!


さっそく脱穀の終わったコンバインからモミを取り出します!
P9260090.jpg
少量しかないので、バズーカ的なノズルは使わず、
モミタンクから直接抜きとります。


結果、



何と、



1袋半ものはざかけ米を確保できました―――!
P9260092.jpg

ひゃっほーーーーーぅ!
P9260094.jpg
玄米なら30キロ入る米袋で1.5袋ある訳ですが、中身がモミである事を考えると、
白米にしたら20~30キロ程度でしょうか?


完成重量は、白米にした後のお楽しみです。
明日、30日発送分のお米と一緒に精米作業に移ります。

作るのも食べるのも、人生初のはざかけ米・・・!
ああ、早く炊飯ジャーにブチ込みたい!



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


スポンサーサイト





コメント

  1. SZK | URL | -

    Re: はざかけ脱穀”

    はざかけ米の新米であれば、どの地区で作った米でも美味しいですよ。
    そして+α 新潟米さらに石井米、待ちどしい。

  2. yuri | URL | 7dWCueIU

    Re: はざかけ脱穀”

    お疲れ様です
    大変良く出来ました(^^)。
    こんなおまけ付きだったら
    あ~~お米予約しておけば良かったなあ~~。
    残念。
    でも、9代目自信の新米買い付けに伺いますので、
    よろしくお願い致します。

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【SZKさんへ】
    ありがとうございます!
    やっと、やっと明日発送です。
    大変お待たせ致しましたー!汗

    親父自信のコシヒカリ。
    私自信(!?)のはざかけ米。

    ご賞味下さいませー!


    【yuriさんへ】
    コメントありがとうございます!
    やっと、ここまでたどり着きました。汗

    是非是非、9代目自信のコシヒカリを
    ご賞味下さいませ! 美味しいですよー。

    来年以降も、時間に余裕があれば
    またはざかけ米に挑戦したいと思います!

  4. おーはつ子 | URL | tqwFiJYk

    何故農業をやろうとしたのか?聞きたいです

    おじいちゃん、お父さん聞いたときはかなりビックリだったとは思いますが、嬉しかったでしょうね。

    今の時代おじいちゃん、おとうさんから物を教わる事が少なくなってきてますよね

    なんだか頭があがりませんね(笑)

  5. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【おーはつ子さんへ】
    農業をやろうと真剣に考えたのは、21~22歳の時です。
    私も10代の頃は農業を継ぐことは頭の中にありませんでした。

    ただ、それは農業が嫌いだった訳ではなくて、
    あまりにそれまでの生活・日常の中に農業が入り込み過ぎていて、
    産業として意識出来なかったんだと思います。

    当時の私にとっては「仕事」ではなく、「生活」でした。笑
    だから余計に、外の仕事に憧れたんだと思います。

    ですが、
    実家・農業から離れて東京で仕事をしているうちに、
    農業を客観的に見れる様になってきました。

    同時に、農業に対する好奇心や、経営的に厳しい現状に
    活路を見出す事へのやりがいが沸いてきたんです。

    そんな気持ちを抱きながら、更に3年間サラリーマン(営業)を続けて、
    やっと就農するに致ります。


    就農してもう少しで1年が経とうとしていますが、
    自分の選択と、今の生活にとても満足しています。

    さらなる高みを目指して頑張ります!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://komepawaa.blog.fc2.com/tb.php/399-9acd7f24
この記事へのトラックバック