レモンの様に!

2009年07月27日 23:00

土を、掘って、君も・・・・・パーフェクト・ボディ!! ああ、ケインコスギさんの体になりたい。   何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



梅雨があんまり明けないもんだから。 雨があんまり止まないもんだから。
掘って、掘って、掘りまくっております。 ネギ畑で大地を。
P7270135.jpg
以前なんかのマンガで、古代ローマの拳闘士がパンチ力を鍛える為に
道を作る土木作業に黙々と取り組んでいた・・・って話を思い出しました。

なので、私の体の筋肉も、モリモリとレモンの様に盛り上がり、
強力なパンチを放つ身体へと変化するのでは!?・・・なんて、
密かに期待しながら作業しておりました。


あとあと調べたら、パンチ力はハンマーやツルハシを振り下ろす作業によって
鍛えられるという事が判明しました。 スコップは、仲間ハズレでした。



まぁ、そんなことはどうでもいい訳で。
パンチ力とか私には必要ない訳で。
悔しい時に壁を殴ると逆に自分の拳が砕けそうな訳で。
「パンチ力」ってぱっと見、「ハンカチ」と読みそうになる訳で。



で、なぜ地面を掘っているかと言いますと、
水はけの悪い場所のネギ達が、いよいよ病気になりそうだからです。涙







4月に先行して定植したネギ達は、幾度かの土寄せによって
畝間に深い溝が出来た事で、それほど湿害は出ずに済んでいます。

けれども、5月に定植した後半のネギ達は土寄せの回数も少なく、
まだ畝間の溝もそんなに深くないので、根が水に浸りやすいのです。


こちらは順調に育っている5月定植ネギ。
P7270144.jpg
地上部だけで70センチ以上。 茎の太さも1.5cm~位あります。


でもってこちらが、粘土質が強く水が溜まりやすい場所の、問題のネギ達。 
P7270146.jpg
背丈は35cm~程。 
大雨が降るたびに根が水に溺れてしまい、生育が非常に遅れています。
弱って黄色くなった葉っぱには、このあと黒斑病などが発生する可能性高し。



今までも、天気をみながら排水の為の溝(めいきょ)を掘ってきたのですが、
梅雨明けが一向に見えないこの状況で、思い切って深ーい溝を掘る事にしたのです。

畑の外周に、累々と土が盛りあげられていきます。 レモンの様に。
P7270134.jpg
粘土層も掘り上げる勢いで溝を掘りました。

当然、深く溝を掘った方が排水効果が上がるのですが、
畑を連作障害回避のために水田に戻した時に水持ちが悪くなるので
今まであまり激しい掘り返しを行ってこなかったのです。

が、背に腹は代えられません。


でもって、水を含んだ粘土層の掘り返しがあまりにもしんどかったので、
近くの田んぼで別の作業をしていた親父も巻きこみました。 背に腹は代えられません。
※基本的に、ネギは私の担当。私が勝手に始めたから!
P7270131.jpg
手が痛そう。  私もマメがつぶれかけました。 
すまんね、親父。センクス。


今年経験した田んぼのクセや課題は、しっかり来年のネギ栽培に生かします。
とりあえず、今年収穫が終わったら雪が降る前に排水の為の土壌改良を行います・・・!


いやはや、とにもかくにも、早く梅雨が明けてほしいです。
もう雨はいいよ・・・・汗。



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)



==PS===============================
「有機農産物」についてのアンケートを作ってみました・・・!


※慣行栽培とは適時適量の農薬・化学肥料を用いた、通常の栽培を指します。

是非、皆さまのお声を教えて頂ければと思います。
何卒!一票をーー! 投票コメントも大歓迎です!
スポンサーサイト





コメント

  1. otouto | URL | -

    Re: レモンの様に!

    ネギめっちゃシャキーンしとるやん。
    やはり現代農業も手作業手作業なんだなーと思うよ。
    我が家ながら改めて気づかされます

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    otoutoへ

    避けられない部分もあるけれど、
    この溝掘りに関しては私の未熟さゆえに。

    来年は溝掘り機を借りてきて、
    作付け前にトラクターでガッシリと外周を掘り返す予定・・・!

    同じ轍は踏まん・・・!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://komepawaa.blog.fc2.com/tb.php/333-29b1170b
この記事へのトラックバック