記事一覧

耕作放棄地にキウイを!

廃墟でも、畑でも。 人の手が去った後はなんだか寂しい・・・。  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



写真をつなぎ合わせてパノラマにしようとしました所、見事に失敗しました。
繋ぎ目があわね―。 やはり三脚なきゃ駄目だー!
P7160045.jpgP7160046.jpg
向こうに見えるのは弥彦山。

ここはどこかと言いますと、じいちゃんの果樹のある山(限りなく丘に近い)です。
草刈りや果樹の追肥などで、ちょこちょこ山に手入れに来てます。


ここは40年ほど前に、国営事業で大規模に整備されて一面ぶどう畑になりました。 
P7160060.jpg
なので、正式名は井田山って言うんですが地元ではぶどう山って呼ばれてます。


晴れた日はぐるーっと田んぼが見渡せます。
P7160051-1.jpg
この山は、ガキンチョの頃の遊び場でした。



ですが!






最近山を回ると、人の手入れがされなくなった畑を多く見るようになりました。
草ぼーぼーのここも、昔はぶどう畑だったと思われます。
P7160044.jpg


ぶどう栽培用の棚が残った畑も沢山あります。
P7160049.jpg

P7160052.jpg
耕作放棄の背景には、体力的・金銭的など色んな問題があるんだろうけど、
やはり、手入れがされなくなった畑をみるのはさみしい・・・。


だいぶ前にも書いた事があるんだけど、今日は山に多く存在する耕作放棄地のお話し。

※前フリが長すぎる!って話ですよね、すいません。



私的には、現在耕作放棄されている畑にキウイフルーツを植えてみてはいかが?
なんて、ペーペー農民ながらに思っています。
P7160057.jpg
写真は家康ハウスの脇に植わってる3年目のキウイ。
3年目の若木にも関わらず、100個ほどの実をたわわに付けています。


そもそもなんでキウイかってーと、ぶどう栽培の棚をそのまま使えるし、
上記の写真の様に生育が旺盛で、しかも病害虫に強い! ← これ大事。
P7160058.jpg
勿論、剪定や誘引の手間はぶどうと同じ位かかるし、
立派な品物を作る為にはそれなりの勉強は必要。

だけど比較的虫もつかず病気にも強い為、防除や袋かけ・笠かけの手間が無いので、
ぶどうよりだいぶ道具・手間的に省力化出来ると思うのです。
※追熟が必要な果実なので、木になっている間は鳥などの食害も心配ないです。



収益的には、
===============================
・路地なし・・・・・・租収益956630円、限界利益560770円
・路地ぶどう・・・・・租収益819000円、限界利益500218円
・路地キウイ・・・・・・租収益756000円、限界利益495159円 
===============================
だそうです。 収益的にはそれほど見劣りしない作物でもあります。

※数字は10a(10M×100M)あたりの栽培面積によるもの。
 新潟県の品目・作型別経営試算表より抜粋しました。
 


現在この山には、20ヘクタール以上の土地が耕作放棄されています。

もしこの耕作放棄されている土地全部でキウイを作ったら、
年間収益が 50万 × 200(a) =1億円・・・・まじで!?

※あくまでもザル計算な上に獲らぬ狸の皮算用です。 あしからず!



一度荒れた畑を直すのは大変な手間です。 
なのでせめて、スグ活用できそうな所は何かの形で利用出来たら・・・
って思うのです。



以前、役場にも土地借用の話を聞きにったのですが、
耕作放棄地であっても、なかなかスムーズに借りれないのが現状の様です。

※このへんの年配の方などは農地に関しては普通の不動産と感覚が違って、
 他人に貸す事に抵抗を感じる方も多いです。


 
なかなか難しいけど、何かしらこの山も元気にしたいな・・・・
と、密かに思っています。 

今後、色々考えたいと思います。



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)
スポンサーサイト



コメント

Re: 耕作放棄地にキウイを!

最近よくキウイ食べてます。
とてもおいしい。
イダヤマを有効活用してくれ~

Re: 耕作放棄地にキウイを!

ナシを植えなさい

Re: 耕作放棄地にキウイを!

こちらは愛知県知多半島です。
こちらも耕作放棄の田んぼが沢山有ります。高齢化、跡継ぎ無しが理由です。私が耕作している田んぼ近辺は、特に多く4割が休耕田になっています。
ついに私の義理の祖父の田んぼも、今年から休耕田になってしまいました。10年位前、田んぼ1反借りると1表のお礼米を出すのが決まりで、ずうっと受けっとっていましたが、今は、ただでいいから使ってくださいと言うい時代に変わっていました。相手もお礼米無しにしてくれると言いづらく、いっその事借りるの辞める事にしたと思います。その方すでに新しい田んぼ借りてやっています。時代の流れを読み取ってお礼米もういいですと言えば、休耕田にならなかったでしょう。
もうすでに草ぼうぼう、新しく使ってくれる人は見つからないでしょう。(私が探す事になっている)
耕作放棄地に、病害虫に強く鳥害の無いキウイ。いいですね、私も検討しよう。でも田んぼだで?(今年は梅といちじく植えました)

コメントありがとうございます!

【otoutoへ】
わかる。キウイ旨いよね。
ビタミンCもたっぷり。 
井田山を死なせる訳にはいかない。


【フォニックスさんへ】
出ましたね! 梨農家の甘い誘惑!
確かに、洋梨の収益は頭一つ出てました・・・!

しかし! 
米・野菜との複合を考えると、
手間的にキウイがいいかなー・・・と。

是非、農園の脇っちょにキウイを植えてみて下さいよー。


【SZKさんへ】
4割が休耕田・・・!! 凄い。汗

確かに経営内容によっては、田んぼの借り賃を払っていたら
利益は何も残らない・・・なんて農家さんもいるかと思います。

しかし、休耕田が荒れ果ててしまうと、
もう一度農地として利用する事が難しくなってしまいます・・。

排水対策やPH調整等の土壌改良を行えば、
キウイを育てる事もできるかとは思います。


他には、
以前SZKさんも育ててらっしゃると言っていたフキでしょうか。(愛知は確かフキの名産地ですよね)

フキは生命力が強く、多湿な田んぼでも良く育ちますし、
大きく葉が開く事で他の雑草も抑制します。
更に、伸びた根から毎年収穫できます。

新潟でも、耕作放棄の起きている中山間地等で
フキの栽培が積極的に行われているようです。

Re: 耕作放棄地にキウイを!

今日は休日しっかりと農作業やろうと思っていたら雨。(泣)
良きアドバイスありがとう。頭の片隅にしっかりと記憶しておきます。本業あと数年有りますので、今は1反の田んぼの面倒見で精一杯。思い続ければいつかは実現すると思います。まさか米作りに挑戦するとは思っていなかったが、この不況で時間が出来て試し作りに取りかかってしまいました。無事刈り取りが出来るか?楽しみです。後数年で農業が本業に成ります。

弥彦村在住の者です。
ブドウ山の耕作放棄地を借りるにはどうしたら良いのですか?
石井さん、繋がりある人居ますか?

コメントありがとうございます。

【ウメツトウマさんへ】
コメントありがとうございます。

ぶどう山の農地については私もとても興味のあるところです。
直接の地権者の方とつながりがあれば、
もちろん直接交渉を行うことが良いと思いますが、
そうでなければまずは役場へ出向いて、農地バンク・農業委員会・産業振興課に井田山の耕作放棄地について相談することが一番良いかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位