記事一覧

キス釣り!

フグの進化をみて他の魚はきっと、「その手があったかー!」って思ったとおもうんです!   何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



日曜日の早朝、百笑に行く前に実は友人達と白鱚(シロギス)釣りに行っていました。
今日はそんな農家の休日、釣りのお話し。 農業的話題ゼロで行きます。


弥彦は山を越えるとスグに海。
山・平野・海の揃った、レジャーならどんと来い! って感じの村なのです。
P7020150.jpg
本日の釣り場は寺泊海岸。
魚のアメ横からスグ近くで、シロギス釣りの名ポイントです。



写真だとちょっと見難いですが、
日曜日って事もあって、海岸線にズラーーーっと釣り人が竿を並べています。
P7050207.jpg


沖に目をやるとボートや釣り船が、沖合100~150M位の所を、
これまた海岸線に並行してズラーっと並んでいます。
P7050206.jpg
流石に名ポイントなだけあってライバルが多いです。


シロギスは砂浜を好む魚で、
夏になって水温が上がってくると水深の浅い所で釣れ始めます。

つまり、砂浜からのシロギス釣りは夏の風物詩です。
くぅーーーーっ! 夏だなぁーーーーー!!











早速釣り始めたのですが、
アタリを感じて糸を巻き上げると、フグ・フグ・フグ・フグ・・・・フグばっかり。
P7020159.jpg
なんで? なんでこんなにフグばっかりなの?
やっぱ毒を持ってるフグは最強なの? この広い海で天敵がいないの?
私も生まれ変わったらフグになろうかな。


なんてフグをリリースしながら悶々と海を見つめる事しばし。



ぶる・・・ぶるるん!




明らかに今までと違うアタリが!
慌てて糸を巻くと・・・。

ィヨイショーーーーーゥ!!!
P7020156.jpg
ついにお目当てのシロギスが釣れました!  YES!YE-----S!
スゲー綺麗な魚体だなーーーーーうっとり・・・。


シロギスは砂浜を群れで回遊する魚です。
つまり、一匹釣れた今、やっと私に波が来てるってこってす!!


ぅおーーーし!
釣ーーーーーるぞーーーーーーーーー!










・・・と、意気込んでモノの、

あれが最初で最後の一匹でした。 無念。
P7020161.jpg
だがしかし、釣りあげた以上は美味しく食べてやろうと思います・・・!
考えた結果、「キスの天婦羅」にする事にしました。


まずウロコやアラの部分を取って下処理をします。
P7020162.jpg
キスを開くときは背開きが基本。


骨を外して、キレイにキスの開きが出来ました。
P7020164.jpg


衣をつけて、油へどーーーーーーーん!!
P7020166.jpg


背骨もどーーーーーーーーーーーーん!!
P7020167.jpg



カラリと出来上がりました。 白鱚の天婦羅と骨せんべい。
P7020168.jpg
早速あつあつのウチに塩をパラパラと振り掛けて・・・・。


パクリ。 ・・・・もぐもぐ・・・・・  !! 
P7020170.jpg
うーーーまーーーいーーーぞーーーーーーー!!


私が味王だったら完全に巨大化してます。目からビーム出てます。
海原雄山だったらニヒルに笑いを浮かべてしまいます。

それくらい、旨かったです。



量こそ釣れずに一匹でしたが、旬の初物を味わえたのは感激です。
いいリフレッシュになった日曜日でした。 以上!



各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)



==PS.はざかけ米アンケート=================
このブログを読んで下さっている皆様へ、
はざかけ米に対する気持ちや、食べた経験等をお伺いできればと思い、
こんな投票を作ってみました。



何卒、ご投票下さいませ! 宜しくお願いしますー!
スポンサーサイト



コメント

Re: キス釣り!

美味しそうな天ぷらですね~!
私は瀬戸内育ちなのでキスは特別な感じがしないんですが、
以前に石川に行った友人が、お寿司屋さんで
「珍しいのがあるよ」ってキスが出てきたって。
季節もあると思いますが、海が違うと普段食べてる魚も違うんですかね~??

コメントありがとうございます!

【ゆかさんへ】
てんぷら、半端無い旨さでした・・・・!

新潟では夏~秋の限られた時期しか食べられない魚なのですが、
瀬戸内海だと割と長期間食べられるのでしょうか?

やはり日本は縦長ですし、
地域によってお魚の種類も変わってくるのではないでしょうか。

瀬戸内海は魚が沢山いる、好漁場のイメージです。
瀬戸内海の荒海で揉まれた、蛸・鯛・・・食べターイ!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位