記事一覧

我が家の中心は「コメ」と叫ぶ。

新潟って土地柄もあるんだけど、我が家はコメ農家です。

昔はブドウやらブロッコリーやらシイタケやらも並行させてたんだけど、
徐々に淘汰されて今は95パーセント位の労働力をコメに注いでます。
名実ともにおコメ中心のライフサイクル。

なので今日は我が家のコメ事情のお話。


今石井家では借地も含めて約6ha(ヘクタール)の水田を耕しています。
ちなみに1haは100メートル×100メートル。
ちなみに東京ドームの建築面積は4.67ヘクタールらしい。
東京ドーム広っ!!!!!



でもって、お米にも種類が沢山あります。
モチ米の「こがねもち」とか「こしいぶき」(コシヒカリの交配種、子孫的な感じ?)とか。
で、殆どの家がコシヒカリが作付けの殆どを担う。もちろん我が家も。


ちなみにここだけの話、今市場に出回っている新潟県コシヒカリは
「厳密にはコシヒカリでない?もの」が結構多いんです。

不正表示とかブレンドって事だけじゃなくって、
「コシヒカリBLっておコメ。

あっ、ウィキペディアもリンクしましたんで見てみて下さい。



いもち病っていうコシヒカリの天敵とも言える病気を克服した
新品種なんだけど、製品登録上はコシヒカリとは別種。

わかる人が食べると食味がやっぱり違うらしく、
県はBL作付けを推奨しているんだけど、以前のコシヒカリにこだわる生産者も多いのです。

我が家もそんな頑固者のひとり。

賛否両論はあるんだけど、やっぱり食味が少しでも落ちる可能性があるなら
選びたくない!!ってのが9代目の考え。ちなみに奴はB型、超頑固。
地震=雷=火事=オヤジ のポジションは不動。

 
ちなみに私自身も色んな意見を聞いたり、自分で調べたりして、
やっぱり従来のコシヒカリがいいなって思ってます。

いもち病の抵抗性がないって事は、それだけ手間かけて神経使うって事なんだけど、
そんな「コダワルツッパリ感」が農家として生き残る一つの秘訣かな。とも思うから。



あ、私は9代目よりはアタマ柔軟ですけどね 笑 



ブログランキングに参加してます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
勿論、9代目をとってもリスペクトしてます。ダイヤモンドのような頑固さ以外は 笑
ポチって押してもらえるといつか親父に勝てる気がします!

スポンサーサイト



コメント

ダイヤモンド・・・

「ダイヤモンドのような頑固さ」に吹き出しました。
変なとこ拾って笑って申し訳ないですが、まだ小刻みに震えて笑ってます。
ダイヤモンド・・・いい表現だなぁ・・・ほんと硬そうです。カッターにも使えますね。^^
ダイヤモンド、燃えちゃいますから 燃え尽きない闘志でがんばっていただきたいです。

ににさんへ

コメントありがとうございます!

本当に頑固なんですよ。
炭素ではなく、短気で出来ています。笑

頑固おやじからしっかり学びながら早く一人前の農業人になれる様に頑張ります!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位