記事一覧

ネギ新法を実験!

やはり何事もやってみないと実感が湧きません! 何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



報告が遅くなりました。

以前ちょこっと募集した「ネギの里親募集、5000本!」ですが、
多くの方に引き取って頂き、先週段階で無事、全てのネギが旅立ちました。

ふつつか者ですが、可愛がってやって下さい。
遠くから取りに来てくれた方もいて、本当に感謝です。
ありがとうございました。


実は里親の中にはうちのばあちゃんもおりまして、
「余ったのならオラの畑にも植えよかねーーー」
なんつって苗を持って行きました。


おーい、まてまてばーちゃん。

おネギは既に畑とハウスに山ほど植えてあるぞ。ロスも山ほどでる。
そんなに食い切れねーって。(そもそも私はネギ食いませんが!)


なんてやり取りしてたら、私の脳裏にフラッシュバックが。
「はっ!!!そうだ・・・・アレをまだやっていなかった!」

早速、モソモソと畝を作ります。
P5260039.jpg

実は私が思い出したのは、「土寄せの要らない新しいネギの育て方」。
数ヶ月前に現代農業に載っていたので知ってる人も多いかも。


せっかくなので、ばあちゃんの畑を拝借して実際にやってみたいと思います!









まず、20センチ位の高畝を作った後にマルチを張ります。
P5260040.jpg


そして、長さ30センチ位の場所に目印をつけた棒を用意します。
棒の直径は大体3センチ。
P5260041.jpg

それを、
「ズボシィーーーーー!!」って、目印の深さまで畝につき立てます。
P5260042.jpg
ケンシロウの如く、穴を空けまくります。
アタタタタタターー―――――。つって。


マルチを穴だらけにしたら次は苗。
引っかからない様に余分な根っこを切り取ります(ホントはもっと切り取ってもいいくらい。)
P5260043.jpg

さっき開けた穴に、
P5260044.jpg

ヒューーーー・・・ストン。 苗は5センチほど地上に顔を出していればOK。
P5260045.jpg
同じ要領でヒュー ストン、ヒュー ストンと落として行きます。


おネギ達はヒュー ストンと地下に落ちて行きましたが、
私は生きているウチにヒューストンから宇宙に飛んで行きたいです。



で、なんやかんやで完成。
P5260046.jpg
※実際は、60センチの畝に二条植えが本来のやり方。
 ですが、苗が多かったのと畑の形に合わせてちょっと広めの畝にしてしまいました。



このやり方は、事前に土を盛った所に深く植えるので土寄せの必要がなく、
マルチを張っているので雑草や加湿・かん水の心配も必要なし。

棒の穴に合わせて、まっすぐ、太いネギが出来るんだそうです。


植えてみた感想ですが、
マルチを張る手間や、植え付けの手間がめんどいこと、そして、
チェーンポットに比べると面積当たりの植え付け本数が少なくなること。
このへんがデメリットでしょうか。


けれど、夏ネギなどは土寄せによる断根が深刻なダメージになって
生育の停滞や病気の発生に繋がることもあるから、
土寄せの要らない栽培方法はネギの生育には適しているのかも。


私がいろいろやってると、ばあちゃん達が集まってきました。
P5260048.jpg
これは結構いい加減にやってるから、「ほぉーーーー」とか言わないで。汗


なにわともあれ。
P5260047.jpg
元気に育って下さい。おネギさん。




ちなみに、第一陣(4月定植)のネギはすでに40センチを超えてきました!
P5260061.jpg

P5260062.jpg
収穫が、楽しみです!



各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

スポンサーサイト



コメント

新しいネギの育て方、面白そうですね。
子供に手伝わせたら喜びそうかも♪ヒュー・ストン♪

Re: ネギ新法を実験!

うちも苗をこれから植える予定です。
長ネギ育てたこと無くて~~。これいいですね。
また、色々教えてください。

Re: ネギ新法を実験!

おお!現代農業のあの技を試したんですね!
私も試そうかな?
経過報告期待してます♪

コメントありがとうございます!

【きんちゃくさんへ】
苗を落とすのも楽しいですが、
子供達はきっと穴をあけるのも喜びますよ。
(深く差しこむには少しウエイトが必要なので
親御さんとの共同作業になるかと思いますが!)

取り敢えず、ヒューストンって響きが好きです!

【うりぼうママさんへ】
慣行と比べてどちらが良いかは植える量にもよりますが、
土寄せや除草作業が不要なのは素晴らしいですよね!

私も初年度なので、まだなんとも言えませんが、
とても面白い栽培方法です。

今後も面白そうな栽培は余裕の範囲内で
ドンドン試してみようと思います!

【AーGYOさんへ】
そうです!現代農業のあの技です!

マルチのスグ奥にも、
慣行のやり方でネギを植えてみたので、
比べながら観察して行きたいと思います。

また追って、生育状況をアップしますね!



コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位