記事一覧

農業はサイエンスだ! その壱

私、理科が大好きでした。そして、英語がからっきし!・・・何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?


昨今、子供達の理科離れが進んでいるようですね。
私に言わせると、「何故!?あんなに面白いのに!?」って思います。
理科、サイコー――。

そんな私にビビッ!とくる言葉が以前に講義の中でありまして、それは、
「農業は総合科学だ!」って言葉。


勿論、「農業経営」って括りにすると経営センスや営業・情報収集・簿記勘定とか
様々関わってきますが、ここで言う農業は「生産」にフォーカスしたお話。

天候(気候)・化学・生物・物理・地学・・・・農業を行う上で、これらは切っても切れません。
意味や仕組みを理解せねば、安定・効率的な農業はできません。


ちなみに私は、多い時は週の半分ほど講義や実習を行う為に大学へ向かいます。

今日は、そんな大学での体験・講義の中から、
私が「農業=科学って素敵!」って感じたお話を、

【アナタの家庭菜園にもお宝が?】
【トンビはタカを生みます】
【いつかは白衣で実験室】

の、3本立てでお届けします!






【アナタの家庭菜園にもお宝が?】



野菜などの植物に限らず生物は、結構突然変異を起こします。



よく突然変異って聞くと、ゴジラの様に放射線にあたったり、
化学薬品や遺伝子の組み換えによる人為的なモノを連想するかと思います。


が、


人の手の入らない自然の中でも、
環境やウイルスに遺伝子が傷つけられたりして突然変異が生じます。

そして時に、その形や性質が有用に変化したモノを増やす事で、
新しい品種として確立する事ができます。


こんなお話が。
================================
明治31年。

現・埼玉県浦和市の主婦、「山田いち」さん(当時35歳)は、
八房と呼ばれる在来種のサツマイモのイモ掘りをしておりました。

すると、たまたま掘りだしたイモの中に7個だけ、やたらと鮮紅色のイモがある事を発見。
何だこりゃ?と、思いながら一つ食べてみると・・・・・


「旨し―――――――――――――――!フォォォォーーーーーー!」
※そう言ったかどうかは、定かではありません。


その後、このイモを増やしていったものが
「紅赤(金時とも呼ばれます)」という品種に確立され、
現代でも最高級品種として栽培されているのだそうです。

そしていちさんは昭和6年、農業功労者に贈られる「富民賞」を受賞しました。
====================================

これだけでも凄いのですが、もし、この時代に種苗法があったら?


いちさん、大儲け・・・!
特許とったのと一緒です。権利独占!



そして、話は冒頭に戻ります。
あなたの畑でも、野菜達は今この時も突然変異を起こしています。

ですが、その多くは変異体として気付かれなかったり、
規格外扱いされて廃棄されてしまったりするのです・・・!



新品種を生み出す秘訣は、細かい注意力と、観察眼です。



アナタの畑からも出るかも知れませんよ?
金のイモ!!




各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位