記事一覧

ハウスネギ!

管理機の謀反にあいました。ぐふぉっ!・・・何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?


話は遡り一週間前。
家康~三河衆ハウスにはネギの稲の苗がぎっしり並んでおりました。
P5020002.jpg

そして田植えが終わったらすかさず敷いてあったビニールを取り除き、
恒例のスコップで土をほぐしながら石抜き。 腰☆痛。

P5040062.jpg

何故ハウスの改造を急いでいるかと言いますと、実はですね。

畑用に育てたネギ苗が超余りまして。育苗箱で30枚ほど。
ネギ本数にするとおよそ15000本。 勿体ない星人がでるわ!

って事で、ここにもネギを植えます。
雨による病気の心配がない為、割と密植です。
寄せる土が足りない場合は、こちらもフィルムで軟白させて行きます。



ちなみにこのハウス達は10月頃迄ネギの栽培を行い、
収穫したと同時に、今度は冬~春用のオータムポエムの苗を植える予定です。

家康・三河衆ハウスには休む暇を与えません!




石抜きが終わったハウスにPHを調整する為の石灰と肥料を撒き、
機械で土を細かく砕きます。
P5090061.jpg

さらにその後、管理機(写真上)を使って、ネギを植える為の溝を掘ります。
P5080042.jpg

で、植えます。 どーーん!
P5090060.jpg

記事では簡単にまとめましたが、作業的には結構大変でした。
特に、石抜き。腰が幾つあっても足りません!


でもって、それだけ苦労をしたのにも関わらず、土の中に大きな石が残っておりまして、
その後の管理機で溝を掘る作業の時に管理機の刃が石に跳ね返ってダッシング現象を
起こしまして。

=================================
※ここで言う「ダッシング」とは、管理機などの回転する刃が固い物体にあたり、
 移動用のタイヤの回転ではなく、刃の回転力で機械が移動してしまう事です。
 溝掘りの管理機の場合、土を前に飛ばす為に刃が進行方向と逆に回転しています。
 なので、前進している最中に障害物に当たると、ゴン!と、急にバックする恐れがあります。
=================================


従順に作業をしていた管理機が急に牙をむき、
手すりの部分が私のみぞおちに一撃入れてきまして。
思わず、「ノォフッ!」って吐息が漏れました。


大事は無かったから良かったものの、
怪しい場所ではエンジン回転数を下げる、浅い深さで複数に分けて溝を掘っていく等の
細かい注意を怠るな!と、改めて肝に銘じました・・・! 冷汗で一気に涼しくなりました。汗





余談ですが、
農大の安全講義の中で学んだことの一つに「農作業による死亡事故が減らない」、
と言ったモノがありました。

農作業中の事故で、毎年400人近い方が亡くなっているそうです。
そしてこの数字は毎年殆ど変わらずに推移しています。

一方で、

同じく大きな機械の使用や危険な作業を伴う場合もある
建設業や製造業などの他産業では、
高度経済成長期から現在に至るまでに死亡事故の発生比率がグーンと下がってきました。

この差は一体何でしょう?



それには大きく二つの理由がありまして、

①農業従事者の高齢化。
②農業の世界では組織化された企業よりも個人(農家)で作業を行う者が多いため、
 農作業に伴うナレッジが蓄積・共有されにくい。

などによるそうです。



これから暑い時期になると、
より一層気力・注意力が低下しがちです。

しっかりと休息を取り、作業中は集中する事が肝心ですね。


「農作業 急がず慌てず 安全に」
特に、ひねりなし・・・・・!



各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)





※PS===============================

3棟のハウスにぎっしりと植えこみましたが、補植用を考えても未だ
育苗箱10枚ほどのネギ苗が残っています。(本数にしておよそ5000本)  

P5100006.jpg

甘ちゃんな考えですが、
愛情注いで育ててきたのでコイツらを廃棄するのにどうも気が引けます・・・汗。

なので、もし家庭菜園などを営んでいて、
「ネギ苗欲しい!」って方がいらっしゃいましたら、無料でお譲りしたいと思っています。


【ネギの情報】
・品種はホワイトスター(肉質は緻密で繊維が細く、食味は上々)です。
・3月播種の苗なので9末~10月頃から収穫できると思います。
・出来れば育苗箱単位(1枚で約500本)で受け取って頂けるとありがたいです。(勿論相談可)
・このGWでかなり徒長してしまいました。汗 現在草丈25cmほどです。


ばあちゃんも「近所の方に少しお裾分けする」と言ってたので、
全ての苗が無くなり次第終了の、先着順とさせて頂きます。
苗が残った場合でも、管理・苗質の問題から受付は5/19(日)迄とさせて頂きます。

また、苗が輸送に向かないので弥彦まで取りに来れる方に限らせて頂きます。
申し訳ありません・・・・。


ご希望の方はお気軽にメールフォームからご連絡下さいませ・・・!
里親さん、求む―――――!!!






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位