記事一覧

筍カンヅメ!

PCの誤変換に、たまに奇跡を感じます。・・・何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?





気温も上がり、タケノコの勢いが止まりません。
毎日毎日ニョキニョキニョキニョキ・・・タケノコニョッキッキ!!
P5060028.jpg

茹でても茹でても、竹の子・タケノコ・・・・。
朝昼晩メシ、筍・たけのこ・・・・・。
P5040061.jpg

もう嫌だ――――――!!

あーーーーーーなんかもう、なにも食ってないのに「シャキシャキ・ザクザク」って
竹の子を噛み砕く幻聴が聞こえる!・・・・気がする!  肉!肉ヨコセ!

※ちなみに、「肉ヨコセ!」って打とうとしたら、PCが「二区横瀬!」って変換しまして、
 一人で、「どこの選挙区だよ!」って突っ込みしました。




そんな石井家の危機的状況を回避すべく、
ばあちゃんが大量の竹の子を持って出かけました。
P5050064.jpg
なんと、ばあちゃんは竹の子を「缶詰」にするのです!!

そうだ! その手があったーーーーー!!
ってことで今日は、竹の子の缶詰作りのお話です。


弥彦村では公共の施設として「缶詰加工場」があり、
村民の皆さんが各々缶詰を作ることができます。 すんばらスィーーーー。
P5050066.jpg
この時期はどこの家も竹の子天国の為、
加工場はご近所のGーG-様、BABA様で大賑わい。


さっそく家のババ様も作業に入ります。
まずは使用する缶詰を熱湯に入れて消毒。
P5050065.jpg

そこに茹で上げた竹の子を、
P5050068.jpg

シュババババ!っつって詰め込んで行きます。
作業が、かなり早いです。 まさに竹の子の缶詰職人。
P5050071.jpg 

そこにお湯を入れ、フタを乗せて、
この機械でガシュコーーーー!ってフタをガッチリと密閉します。
P5050067.jpg


で、缶詰になります。
P5050072.jpg
今回、私も「缶詰の蓋ガシュコガシュコ閉じまくり職人・見習」として参加しました。

忍者のように素早く作業をこなすBABA様達の
お荷物になった事は言うまでもありません。 すんませんっした!



更にこれを、高温の窯に入れて、
再度熱処理を施して「竹の子の水煮缶詰」の完成です。


熱がとれたらラベルを張って、こんな感じになります。
コレで無理をせず、年中食べたい時に竹の子を食べる事ができます!
P5060030.jpg

ちなみに、この缶詰は営利・販売目的のモノではありません。


缶詰の内容量はマチマチで規格を決めていないですし、
更に村の施設はあくまでも自家用としての利用が大前提なのです。
なので、ほぼ自家消費。ちょっと親戚とかにお裾分け。



ただ、缶詰の完成度は高いし、あげた人にはとっても喜ばれます。
なので私としてはいつか、商品としての缶詰を作る為の、
簡単な缶詰加工所が作れんものかなぁーーーー・・・・と、密かに目論んでいます。
もしくは役場に頼んで利用料金を払い、施設を営利使用させて貰えないか・・・とか。

農作物を自分たちで加工品に昇華させることは
利益の向上・農閑期の収入分散にも貢献できるし、
水煮等の缶詰加工であればコスト・手間・技術の面でハードルは低そう。

竹の子だけじゃなく、フキの水煮も需要はありそうだし・・・・・。
取り合えず、手帳にメモっとこう。



何はともあれ!
今日の夕ご飯も竹の子でした。 

Oh---! シャキシャキ――――! 涙





各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


徐々に皆様の投票が集まって参りました!
ありがとうございます!


スポンサーサイト



コメント

Re: 筍カンヅメ!

☆ランキング1位おめでとうございます☆

たけのこって掘るのも加工も日持ちも「待ったなし!」って
感じなので、ほんとに大変?なんだろうなぁって思って
しまいます。ただ、スーパーで売っている国産たけのこの
水煮は結構なお値段だったりするのでうらやましいです。
ちなみに、我が家ではたけのこをたくさん掘ったら
ビン詰めにしますよ。

pandaさんへ

ありがとうございます!

そうなんです、「待ったなし!」なんです。汗
成長が早いからドンドン掘らないとスグ竹になるし、
早く下処理せずにほおっておくと、鮮度が落ちて
美味しくなくなるし・・・。

竹の子、私も好きな山菜なのですが、
こうも毎日食ってると流石に飽きます。笑

缶詰でなく、瓶詰めもありですね!

Re: 筍カンヅメ!

いいな~~缶詰工場!!!
私も加工を考え保健所にいってきました。
結構小銭が出て行きますね。
もう少し農業頑張ってから考えます。
私も、筍の缶詰作りたい!!!!!

うりぼうママさんへ

公の利用には制限があるので
私も今後個人的に加工品を作っていきたいと思っています。

ですが確かに、設備の資金の事を考えるとちょっと足踏んでしまいますよね。
低料金で委託加工をしてくれる加工所などがあれば良いのですが・・・。

頑張りましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位