記事一覧

筍観察

私はキノコの山より、タケノコの里派です。・・・何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



5月2日。
私は一本のタケノコを見つけました。

そして私はこのタケノコに、「ジョン」という名前を付けました。
P5020004.jpg


私はジョンの隣にモノサシを立てました。
ジョンの成長を記録したかったのです。
P5020006.jpg


ジョンの身長は22センチって所でしょうか。
P5020005.jpg
まだ小さいクセに、こんなにとんがっちゃって。
ふふふ、カワイイ奴です。







5月6日。




4日ぶりにジョンに会いに行くと、
彼は1メートルほどに成長していました。
P5060029.jpg
凄いじゃないかジョン!
折角モノサシ(1M)を用意したのに、早くも意味がなくなりそうだよ。




5月9日。




ジョンは更に成長を続け、出会ってから一週間にして、
私の身長をはるかに超えて行きました。
P5100002.jpg
推定2メートル20センチ。




そして今日、5月12日。




ジョンの成長は加速度的です。
既に3メートル50センチはありそうです。
P5120022.jpg
心なしか、ふんぞり返って私を見下している様に見えました。

「ジョン!それが小さな時から見守ってきた私に対する態度か!」

思わず感情的になった私がジョンの胸ぐらを掴んで揺さぶった所、
危うくジョンが途中から折れそうになりました。




慌てて我にかえると、
ジョンの下半身が一皮剥けているではないですか。

そうです、ジョンは大人の階段を昇り始めました。




ジョン・・・・お前はもう、ジョンじゃない。






お前はもう・・・・・・ただの竹だ!

==========================



長々、意味の分からん事を書きましたが、要は、
「竹の子の成長って早いね☆」って事が言いたいだけです。


竹の子も既に終盤戦、今後は来年以降の為に太めのタケノコは「親竹」にします。
お米ご注文の方への、竹の子のオマケもそろそろおしまいです。


次は、何をおまけにしようかしら!?
※しばらくオマケが空くかも知れません。汗



各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

スポンサーサイト



コメント

Re: 筍観察

ジョン・・・


他に・・・なかったんでしょうか・・・。

Re: 筍観察

ジョン・・・

すごく・・・大きいです・・・。

Re: 筍観察

我が家のたけのこは近年稀にみる不作で、いつもなら処分に困るほど採れるのに今年は自家消費分がやっとでした。それにしてもたけのこの成長の速いのを目の当たりにすると、改めて驚きます。私も以前、たけのこを鉢上げして「たけのこ盆栽」に挑戦したことがあったのですが、たけのこはあえなく枯死してしまいました。

Re: 筍観察

へぇ~~!
ジョン・・・竹の子ってすごいんですね!びっくりです!
あんなに沢山竹の子たちがとれて、しかもこんなに早く伸びるんじゃ、もし一切竹の子たち掘らなかったら竹林は将来めっちゃざわざわ密度濃くなるんですかね??

Re: 筍観察

お初です。私も最近職場の筍を採ってきて筍三昧です。ほんと成長早いですよね。
やっぱ同じ田舎(…というか、同じ弥彦に…)に住む者としては田んぼに水が入って田植えが始まるとなんか気分がさわやか!!
私はとあるとこで牛の世話してるけど、やっぱり農業最高ね。

Re: 筍観察

ジョン・・・涙。

てか成長早すぎで笑ったよー

竹ってすごいね

コメントありがとうございます!

【T.I-tomさんへ】
悩まず、インスピレーションを大事にしたところ、
「ジョン」って名前が降りてきました。

後で調べたら、日本で一番多い犬の名前が
ジョンだとか・・・。笑


【ひなた なつみさんへ】
ほんと、一気に大きくなりました。

しかし、中身はまだ柔らかく、簡単にへし折る事ができます。
まだまだ、奴は体ばかり大きな未熟者です。

まるで、私の様に!


【umeさんへ】
我が家も今年のタケノコは少なかったです・・・。
気候的な条件でしょうか?

私も竹林を素早く増殖させるために
竹の子の移植が出来ないか調べたのですが、
竹の子の周辺の根まで、かなり大きく掘り上げないと
移植が出来ないようでした。

竹の子・・・難しいですね!


【ずんきゃさんへ】
ホントに竹・・・ジョンは凄いです。

ずんきゃさんのおっしゃる通り、
竹は非常に生命力が強いので手入れを全くしなければ
あっという間に竹林が出来上がります。

なので、昔じいちゃんはこの時期になると、
竹が増えすぎないようにと、ハガーの様に
ラリアットで竹の子をへし折りまくっていましたよ。

【ku-..さんへ】
コメントありがとうございます!
ホントに水を張った田んぼってのは気持ちいですよね。
今後、青草の草原の様になるのが楽しみです。

・・・・ってか、弥彦ですと!?
お世話になっております。

今後も是非是非、ブログを見守って下さいませ!


【あわずぃーさんへ】
ほんとね、驚異的成長力だよ。
成長期にも程があるよ。

こないだなんて、山で転んでタケノコに刺さるかと思ったよ。
竹の子に殺されるかと思ったアルヨ!







コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位