記事一覧

堆肥作ってみましようか!

午前中大雨が降ってきて、堆肥ってか、退避してきました。・・・何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?


先週はアスパラガスの栽培に使う堆肥を求めて、
近隣の畜産農家さんの元へ行っておりました。

鶏・豚・牛、それぞれの家畜から堆肥は作られますが、
その臭いの有無や特性から、今回は牛さんの堆肥をチョイス。

堆肥がモリモリです。
P5150041.jpg
これならいいアスパラが出来そうだ。
私の夢もモリモリです。



そもそも「堆肥」ってのは有機物を分解したものです。
今回の牛フン堆肥なんかは、牛さんの排泄物ともみ殻などを混ぜて発酵させたモノ。

堆肥には微量の養分が含まれている為、肥料としての効果もあるのですが、
それよりも、「土を良い状態にしてくれる」効果が大きいです。



「土を良い状態にしてくれる」と言うのはどういう事かと言いますと、
人間が作物を作る畑は、自然の森と違って非常に偏った状態になり易いのです。

==================================
・肥料を加える。 
※特定の物質が土中に増えます。

・一定の場所に、一種類の作物だけを作る。
※様々な植物が入り乱れる森と違い、ある植物だけを植える事で
 土中にはその植物が好まない物質や、生み出す物質がたまったり、
 ある種の微生物や菌だけが増えたりもします。     ・・・・・etc。
================================== 

これらの問題を解消する為に堆肥を用います。
発酵の過程でバランスよく菌やバクテリアが繁殖した堆肥は
偏った畑を調整してくれるわけです。


要するに!
偏った食生活の現代人が、腸内環境を正常化させるために
乳酸菌飲料を摂取するようなモノでしょう。

つまり!
堆肥はヤクル○的な効果を発揮する訳です。





さて。




そんな堆肥ですが、昔は畜産農家が廃棄物である家畜の糞尿の処分方法として
「やれやれ。汗」って感じで作られていた、なんて話を聞いた事がありますが、
最近は大違い。

化学肥料の高騰(中国がリンの輸出を辞めたためとか、色々の理由)や、
有機農法への関心の高まりから、堆肥は引く手数多なんだそうです。

今度、堆肥の確保に頭を悩ます機会が増えるかも知れませんね。





そこで!

・今後の堆肥確保の為に。
・個人的な知的探求心の為に。

自分でちょこっと、堆肥を作ってみようかと思います!








話は遡り4月下旬。
田植え前の準備として、田んぼに浮き上がってくるワラの除去に勤しんでおりました。
P5010157.jpg
去年のワラの残りが田んぼに浮いてくるんです。
これがあると、田植え機が上手に苗を植えられない事があります。


そして取り除いたワラを車に積んで、空地に運んでくる訳です。
P4300112.jpg
コイツらを、発酵させて堆肥にしてやろーと思いまして!


邪魔者だった「稲ワラ」と、更に自家精米で発生する「米ぬか」、
彼らをコラボレーションさせます。
P5140023.jpg
不要 × 不要 = 有用!  
素晴らしい。


でもって、この米ぬかを、
P5140024.jpg

ワラ 米ぬか ワラ 米ぬか ワラ 米ぬか・・・・・・・
って交互にサンドして行きます。
P5140025.jpg

結構積み上げました。モリモリ。
P5140029.jpg


でもってこれをプール育苗に使ったビニール(廃資材)で包んで終了。
P5150043.jpg


ホントは、ここに一緒に酵素を入れたり、
魚カスや動物のフンなどの有機物を一緒に入れるともっといいんでしょうが、
今回はあるものだけを使って様子を見てみようと思います。



さてさて、どうなるでしょうか!



各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)
スポンサーサイト



コメント

Re: 堆肥作ってみましようか!

堆肥を自分で作ろうとは…すばらしい(^_^)
私は堆肥を生み出す子達と毎日たわむれてますわ(^^♪
そのうちかわいい牛っこたちに会いに来てみてくださいませ。

Re: 堆肥作ってみましようか!

堆肥作り、おもしろいですよね!
うちも豚や牛、鶏の各厩舎から生糞のまま頂き、自家製の有機肥料を作っています。
ちなみに生糞のまま貰ってくると、畑にまけるまで時間はかかりますが、コストはものすげえ抑えられますよ。
「米肥料」楽しみです。

コメントありがとうございます!

【ku-..さんへ】
一度、堆肥を作る大変さ工程を自分で体験してみたくて。

いやいや、行っちゃいますよ!
この辺の酪農家さんって事は、岩室・分水でしょうか?

しかも、ku-..さんの所でも
堆肥を作っていらっしゃるのならば、
今後、買いに行きますよーーーー!


【A-GYOさんへ】
米農家なので、ワラ・モミ・米ぬかがやはり沢山出てくるので、なんとか堆肥に出来ないかと思いまして・・・!
良い堆肥になってくれるといいのですが。汗

今後、もみがら堆肥を専門に作っている農家さんの
所にも、お話を聞きに行ってこようと思っています!

Re: 堆肥作ってみましようか!

俺の実家では畜産もやってるんで、稲作でできた藁は牛の寝床やら主食やらになり、最終的に堆肥にしてまた田んぼに還します。
夏場の堆肥はもう刺激臭のレベルですよね( ;∀;)
そう言えば今更疑問に思ったんですが、畜産を同時にやってないところって藁をどうしてるんですか?

坂道さんへ

元気にしてるかいー!?
完熟堆肥はいいけれど、発酵途中の奴はかなり強烈だね。汗

ワラに関しては、
家では基本的に田んぼにすきこむよ。
コレも有機物として還元します。

果樹や野菜で農業資材として使う必要な量は
取っておくけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位