記事一覧

アスパラガス計画!

ブログネタや栽培計画などの考え事をしてる時、私は常にニヤニヤしているらしいです。
変態かい! 何卒、応援を!
 → ブログランキング現在の順位は?



昨日に続いてアスパラガス計画のお話。

今育てている苗は自分で約200本。
それと、新潟県内のアスパラガス先進地域である
新発田の農家さんから約100本ほど購入予定。

合わせて総勢300での試験的アスパラガス栽培となります。


300・・・スリーハンドレット!
いい響きだ!パンツ一丁で100万の軍勢を打ち破れそうだ!

スパーーールタ―――――――――!!






さて、話をアスパラガスに戻します。

稲の苗ががニョキニョキ伸びてる家康~三河衆ハウスの横で、
ぽっつり寂しそうなハウスが一棟。
P4110137.jpg

むかーし親父がシイタケの原木栽培を辞めた頃より
放置されてきたこのハウス。
P4110135.jpg
ここの土をしっかり作って、アスパラを植えてみようと目論見中です。
ビニールを掛ければ半促成栽培の早春出しも出来そうです。




まずは例によって、人力にてスコップでゴシゴシ土をほぐしていきます。
P4230192.jpg

最初っから機械を入れないのはですね、
こんな石がたまに埋まってるからですよ。
P4230193.jpg
20年ほど前にハウスの隣を走ってる広域農道を作った時に、
ついでに入れて貰った土らしいです。

ふざけんなーーー!! なんだこのコンクリ!?どっから持ってきた!?

どうせ埋めるならもっとこう・・・・・夢のあるものにしてよ!
タイムカプセルとか! いや、やっぱそれも困る!


でもってゼハゼハ言いながら石抜きを終えたハウスを
トラクターで荒く耕します。
P4240003.jpg

下準備OK。

このあと、普及委員さんに土壌調査して貰って、
堆肥・肥料・土壌改良剤(石灰とか)の量を設計してから、本格的に畑にして行きます。
P4270046.jpg
あ、ハウスに名前も付けなきゃ。 やっぱレオニダスかな?
屈強なアスパラが育ちそう。  ァスパーーールタ―――!! 




でもって後一つ。
少量、「ふかし栽培」ってのも行おうと思ってます。


通常アスパラガスは、光合成をして作った養分を根っこに貯めて、
その養分を使って翌年の春以降に生えてくる若芽を収穫する野菜です。

でもって、5℃以上の気温で芽が出てくるんだけど、
新潟で本格的に収穫するのは路地ならGW位。

更に2年目から一応収穫できるんだけど、
太くて沢山採れる株になるのは3~6年目の株です。



けどこの「ふかし」ってのは、春~夏にしっかり養分を根に貯め込んだアスパラを
秋に葉っぱが枯れたら根ごと全部掘り起こして、温かいハウスに移し替えるんです。

そして、品薄で単価の高い冬内に電熱線で温めて一気に発芽させて収穫します。
これは設備費は少々掛かるけど、1年目の株でもできるから早期収入確保ができます。




しかしね、ここで問題が。
この【株を掘り起こす】のがとっても大変なのですよ。

規模の大きな農家さんは抜根機ってので一気に掘り起こしちゃうんだけど、
勿論安い買い物ではございません。
かと言ってスコップで掘ってたらきりがない。


何より、「アスパラは根が命」です。


折角養分を貯めた根っこを掘り起こす時に折ったり傷めたりしたら、
若芽の数(収量)が下がってしまいます。
なので大事に根を掘り起こさなければなりません。



ならば、いっそ、
「埋めなきゃいんじゃない?!」的な事を考えました。


イメージ的にはこんなんです。
P4270045.jpg
これは今年ネギを発芽させる時に使った簡易水槽(乾燥防止の為)ですが、
こんな感じの深さ40~50センチ位の空間を有孔ポリ(小さな穴のあいたビニール)で
地上に作って、ここに肥料・堆肥・土の混合物をぎっしり詰めてアスパラを定植します。

秋に株が枯れたらパッカーを外してビニールを広げ、
横から土を崩して根を取り出そうって魂胆です。
これなら掘りだしが省力化できるし、根を極力傷めず取り出せるはず。



考えられる問題点としては、アスパラの根が十分に広がらない可能性です。
本来、株が大きくなれば地下に向かって1M、横幅で2メートル近くにも根が広がります。
狭い空間に押し込めることで根詰まりが起きて未熟根にならないかが少し心配です。


しかし透明なビニールならば根の成長も観察できるし、
可能・不可能はやってみないと分からんのでやってみます。
こちらも今後、定期的に情報を更新して行きます。



ちなみにもし、アスパラに詳しい方など、
「そんなん栽培やったら、こんな問題が起きるんちゃうかー?!」
みたいなのがあったら、対策の為にも是非、ご指摘くださいませ・・・!

宜しくお願いします。



各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)

スポンサーサイト



コメント

Re: アスパラガス計画!

昔大学の時、卒研で他の植物が混じらないように、スコップで掘って(60cm)、その土を裏ごし機みたいなヤツですこしづずつポットにこしながら他の植物の種子や根と分ける作業を思い出したww
ネギの定着お疲れ様!これから楽しみだな。

山本さんへ

これからめっちゃ楽しみですよ!
収穫が待ち遠しいです!

今度また東京行くんで呑みに行きましょう!

Re: アスパラガス計画!

いっそのこと逆転のはっそうで温水パイプを地下に埋めておいて
冬に温水を流すだけというのはどうですか?

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位