立ち鎌というものは、意外に優れモノ というか、すごく楽しいよ!

2023年06月22日 22:33

農家が 「草刈り!」 ・・・といえば、
基本は刈り払い機(長い棒の先端に円盤のような刃が付いた機械)を
使って行うものですが、今日はこれです。
IMG20230610162819.jpg
鎌です。 大きな鎌です。
柄の長さが1.5Mほどありまして、立ったまま草を刈ることができます。
立ち鎌 とか、刈り払い鎌 とか言われたりしています。

私が子どもの頃から家にある由緒正しい(?)鎌でして、
錆まくりです。

なので、使う時だけ刃を軽ーく研いでから草刈りします。
IMG20230610162850.jpg

なんでわざわざ鎌を使うのかというと、例えば早朝に民家近くの草刈りをするときなど
エンジン付きの刈り払い機だと騒音が気になったりします。
その点鎌なら安心!



「電動式の刈り払い機使えー」 という声がきこえてきました。
ええ、わかりますとも。電気なら静かで速いだろうと。

ウチには電気式はないんだよ! ・・・・ではなくて、もう一つ鎌には鎌の良さがあるんです。

それがこの、なんとも言えない刈り心地!!

IMG20230610163344.jpg
腰を使って鎌を大きく滑らせて、草をざざざっ・・・・っと刈り取るときの
音・感触はとても気持ちが良いものです。
これは機械では味わえません。

そうです、草刈りはスポーツなのです!




スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://komepawaa.blog.fc2.com/tb.php/1907-860f1a5c
    この記事へのトラックバック