農を訪ねまくって!

2009年03月29日 12:40

応援クリック頂けると嬉しいです。 → ブログランキング現在の順位は?


この土~日に掛けて、沢山の「農」とそれに関わる人々を訪ねてきました。
発見・勉強・関心の連続・・・! そんな週末を記事にまとめてみます。

※記事がかなりボリューミーになりましたので、お時間のある時に、是非!



まず土曜の午後から、私達の地域を担当する普及センター主導の
農業研修がありました。 


その研修の一環で訪れたのが、
我が弥彦村にある農業法人の第四生産組合さん。

ここでは水稲・大豆と合わせてシイタケの栽培を行っています。
P3280117.jpg

そしてそれはただのシイタケではなく、「陸あわび」とも呼ばれる
原木栽培にこだわった巨大なシイタケ【やひこ太郎】! 
P3280118.jpg

春が近づきシーズンも終盤でしたが、
なんとか現物のやひこ太郎にお目に掛かることが出来ました。 
超デケーー! 肉厚ぅーーーー!! 旨そぅーーーーーーー!!!
 
色んなお話を聞かせて貰った中で自分が一番印象に残ったお話は、
「やひこ太郎がお米直販の切り口にもなっている」という話。
P3280119.jpg

利益率を高める為にお米やシイタケの営業活動を積極的に行っているのですが、
その中でホームページから訪れるお客さんに関しては圧倒的に
やひこ太郎で検索されてくる方が多いそうです。

確かにお米を産直するのは競合も多く、差別化も大変な分野です。
その中で特色のある商品が広告塔になる事で、お米の販売も抱合せ的に
売上を伸ばす事が出来ているそうです。


これは自分の経営に置き換えても凄く考えさせられました。
自分が米と両軸した広告塔を作るとしたら、商品は何にするべきだろう?

うーーーむ。 
昔じいちゃんが作ってた、摘果(果実を間引いて養分を集中させること)しまくって
巨大化させるキウイ? それともフキノトウにひと工夫加える?
(実際このブログもフキノトウで検索してくる方が多いので、
 フキノトウは一定の需要や希少性・話題性を間違いなく持っているはず。)

もしくは加工品や農作業体験などのサービスも広告塔になるはず。
うむ。 色々、模索しましょう。

====================================


続いてお伺いしたのは新潟の田上という地域にて
新潟品種のイチゴ「越後姫」栽培をしてる須佐さん。
P3280120.jpg

こちらの農家さんはまだ若く、
苺の栽培を始められてから今年で5年?(ちょっとあやふや。スンマセン。汗)

農大を卒業後、農業支援を受けて1000万近い投資を行い、
ハウスなどの設備を整えて越後姫の栽培を始めたそうです。


こちらで聞かせて頂いた話で一番印象的だったのが、
須佐さんの「越後姫」の栽培に取り組む姿勢。


今は収穫の最盛期で朝は2~3時から作業を開始しています。
そしてこちらのハウスでは小さな実や
形の崩れそうな実(受粉が完全でない可能性のあるモノ)は
養分が分散しないように早期に容赦なく摘果しているそうです。

それによって、収穫出来る量は通常の農家さんの3分の2程度になってしまうそうです。
ここが須佐さんのこだわりで、とにかく【質>量】を凄く徹底していました。

「まずは少量でも納得できる味を実現して、その後でそれを増産する事を考える。」
その言葉どおり、味は抜群です。 一つ頂いた所、半端なく甘かったです・・・!!

心の中で パネェ・・・!パネェよ・・・・・! て連呼しました。
今後、メロン並の糖度まで甘さを上げたいとおっしゃってました。
P3280122.jpg

そんな須佐さんの苺は、美味しさが口コミでどんどん広がり、
地元の温泉旅館や直接買い求めてくれる消費者の声が、
既に生産量を超えてしまっているとの事でした。 なので市場出荷ゼロ・・・!


経営的にも順調で、設備投資の返済だけでなく
今後の規模拡大も視野に入れているそうです。


営利(収量)ばかりに走らず、質にこだわった栽培・経営を続けた結果として、
信頼を得て順調な経営が実現しているんだなと思いました。

自分もそうなりたい・ありたいと強く思いました。


===================================

ここで普及所の研修はお開きとなりました。
貴重なお話を聞いて、得たモノがとても多かったです。 皆さんに感謝!


そして私は一路高速に乗り南魚沼市(旧大和町)に向かいます。
実は後一軒、お話を聞かせて頂きたい農家さんがいるのです。


その方は南魚沼で水稲・特産品の八色スイカを栽培されている上村さん。
この地域の130以上のスイカ農家で作られた組合の、組合長もされています。


こちらでは農繁期がぶつかる水稲と西瓜をどのように複合化させているか?や、
組合が主導となって市場とスイカの価格・ブランドの安定を図っている取り組みの話など
色々聞かせて頂きました。


その中で一番印象に残ったのは猫の手援農隊のお話。


「猫の手援農隊」とは、全国農業観光協会が大和町と一緒に
多忙な農家を支援する為に募集したボランティアの方々で、
交通費なども参加する方達が自身で負担されている活動。


始めは都会の方たちに向けたグリーンツーリズム・農業体験の様なモノかと
イメージをしていたのですが、詳しくお話を伺っていると全く違うモノだと感じました。


通常、農作業体験などは受け入れる農家側が準備をして参加者をもてなし、
農作業体験の対価として金銭を貰うサービスです。


ですが、お客ではなくボランティアという言葉のとおり、
こちらでは受け入れ側の農家は参加者を重要な戦力として迎え入れ、
彼らのおかげで農繁期を乗り切れる・・・と、とても感謝されていました。

また参加する方々も2泊、もしくはもっと長く滞在し、農作業を最前線でこなします。
しかもスイカの定植・収穫や、田植え・稲刈りなど、1年の農繁期のうち何度も
訪れてくれる方たちも多いそうです。

そして農家は感謝とともに、収穫の際に一緒に作りあげた農作物を
参加してくれた方々へプレゼントします。


私の感じた印象では、レジャーや非日常の体験を求めて参加するだけのモノでなく、
「繋がり」や「相互扶助」の精神で成り立っている取組みだと感じました。
この取り組みはもうかれこれ10年以上続いているそうです。


自分も観光地としての側面を持つ地元弥彦で、
何か観光と農業を絡めて行きたいと考えていました。

その上で、聞かせて頂いた猫の手援農隊と農家の繋がりは
都会の人が田舎で農作業に関わる一つの形として、とっても勉強になるお話でした。






でもって、
上村さんのお宅では、お酒を飲みながらお話を聞かせて頂いたので
そのまま一泊させて頂きました。 (本当にすいません。汗)

そして翌日、今まさに大忙しのスイカの接木を体験させて頂きました。
※接木の詳細はリンクしたウィキペディアにてご参照頂きたいと思います。


簡単に言うと、こちらでは夕顔の苗と、
P3290125.jpg

スイカの苗を別々に育てます。
P3290124.jpg

そして病気に強い夕顔の苗の芽を取り除き、
P3290127.jpg

そこに美味しい実を付けるスイカの苗の芽を合体させます。
P3290132.jpg


どーーーん!!!
病気に強く、美味しい実のなるスイカの苗が完成って訳です。
P3290135.jpg


要領を得て、「がっしゃっしゃーーー!」って作業を進める私。
P3290136.jpg
その後、苗のくっ付け方が間違っている事が判明。 本当にご迷惑をお掛けしました・・・。

しかし、やはり自分の関わった作物は愛着が湧きますね。
接木~定植~収穫と、また訪れて成長を見守りたくなるボランティアの方々の気持ち、
凄く分かります。



こちらは上村家の猫。温かいハウスの中がお気に入りの様です。
P3290141.jpg

ちなみに私、犬猫問わず、動物が大好きです!!


ですが、何故か思いが伝わらずいつもあまり好かれません。
というか、嫌われます。


今回も撫でようとした瞬間、猫はダッシュでハウスの外へ・・・。
P3290142.jpg

一宿一飯の御恩と色んなお話を聞かせて頂いた事への感謝、
そして猫に逃げられた悲しさを胸に帰路につきました。


ここからは帰り道。


曇っていますが、真正面の山はかの有名な「八海山」。
大河ドラマ「天地人」のオープニングで、妻夫さんが演じる直江兼継が
立っているのは、この山の頂上の八ッ峰って所。 
P3290152.jpg
夏に登ってみたいなー。


最高級、魚沼産コシヒカリの生まれる棚田。
P3290153.jpg
「景勝さまは雪が好きでのう。越後の米がうまいのは雪解け水が山から
流れ込んで来るからじゃと。おかげで豊作となり百姓たちも喜ぶと、雪が降るたびにおっしゃる」ってセリフで独り天地人して、小さくガッツポーズ。



でもって帰りの高速、ETC万歳。
やはり1000円ぽっきりが始まり、交通量は増えたようです。
P3290161.jpg



最後に、お土産に頂いた大崎菜。
こちらも魚沼の特産品の一つです。 ありがとうございます、美味しく頂きます!
P3290164.jpg



以上。


モチベーションがまたグンと上がった、刺激の多い週末でした。
最後に改めて、お忙しい中お話を聞かせて下さった皆様、本当にありがとうございました!




※今回もまた、ながーい記事になってしまいました。
 ああ、ダラダラ長文を書いてしまう悪い癖が・・・・・汗

 ここまで読んで下さった方、お付き合い下さりありがとうございました・・・・!
 あなたは間違いなく辛抱強く、そして、タフネスです。


各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)
スポンサーサイト





コメント

  1. A-GYO | URL | -

    Re: 農を訪ねまくって!

    すごく濃密な2日間でしたね。
    ブログ読んでて私も頑張らなきゃって思いました!
    ああ、どっか研修という名の旅に出たい!

  2. 無職30歳@福岡 | URL | -

    Re: 農を訪ねまくって!

    これは・・・
    軽く制作1時間かかってる・・・
    更新乙であります。

    一言だけ言わせてもらうなら
    高速道路の画像のコメント
    「交通量は増えたようです」
    とありますが、

    いや・・・
    やっぱ自重します・・・

  3. あわずぃー | URL | l.PaqDQs

    Re: 農を訪ねまくって!

    本当頑張ってるなー!!

    ところで

    やひこ太郎

    ってなんなの?
    めっちゃおいしそうなんですけどー
    食べてみたい


  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【A-GYOさんへ】
    はい、すごく濃厚でした!
    4月になって稲作や学校も本格的に始まると
    ますます時間が無くなりますが、
    今後も出来る限り色々な所を訪ねたいと思います!

    【無職30歳@福岡さんへ】
    考え事をしながらパソコンを叩いて・・・・。
    一時間くらいやってたかも知れませんね。汗

    高速、写真ではガラガラなのですが、
    パーキングの車の数や交通量は結構多かったのですよ。
    新潟が車少ない訳じゃないですよ。笑

    【あわずぃーさんへ】
    弥彦で数件の農家が作ってる巨大シイタケで、
    弥彦の地名を取ってブランド化してあるんだ。

    あの巨大さはなかなかないよ!
    シイタケを割いて、網であぶって、醤油を垂らして・・・・
    あーーーーーーーーーーーたまらん!

    けど、もうジーズンオフです。無念。
    ※小さいのはまだもう少し出るらしいぞ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://komepawaa.blog.fc2.com/tb.php/184-a9cc7d23
この記事へのトラックバック