記事一覧

冬の日本海

お正月休み中のお話。
大雪、コロナもあってなかなかお出かけが出来ない正月休み。

そんなだから小学生の息子は、冬休みの宿題である「絵日記」に
頭を悩ませておりました(雪遊びしか書くことがない)

そこで、絵日記の題材として「冬の海を見に行こう」という事になりました。
ほう。海は近いし、人出も少なかろうし、なにより大雪の浜辺がどんな感じか気になる。

息子と二人、善は急げと車に乗って走りだしました。
DSC_0105_202101311331553f0.jpg
大雪でも魚のアメ横・寺泊は営業中。
しかしやっぱり人出は少ない感じです。

車を駐車場に止めて海岸を歩きます。
駐車場から海までは500M位。積雪は30㎝くらい(海の方が雪が少ない)
そして、海に向かって歩く無数の足跡。同じことを考える人は他にもいるのね。
DSC_0106.jpg

海にむかってずんずん歩く息子。
遠くに海が見えてきた。
DSC_0112_202101311331579b0.jpg

海岸線に到着。
波が届く範囲は雪が解けて砂浜が出ています。
DSC_0123.jpg

漂着物や雪と砂浜の境界線をみて、物思いにふける息子。
DSC_0126_20210131133200286.jpg
海の方を見て、目を丸くしているので何事かと思ったら・・・

冬の日本海の荒波でサーフィンしている人たち多数!
(写真だとわかりにくいですが。汗)
DSC_0124_20210131133202631.jpg
寒くはないのだろうかと思いますが、楽しそうに波乗りされてたのでダイジョブなんだと思います。
冬の日本海は適度に波が立っているので、サーフィンに向いているようです。
沢山の砂浜の足跡にもなっとく。

息子も絵日記がかけて大満足でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位