記事一覧

栗、キウイ、ぎんなん、果樹がモリモリ。

秋になり、石井農園では様々な果樹が収穫時期を迎えています。

やぶ蚊を払いのけながら、一心不乱にイガを踏む子供たち。
20200921_120748.jpg

そのお目当ては、栗!
20200921_120819.jpg
きらきら艶々した栗は、どんぐり以上に子どもの「集めたくなる欲」を掻き立てます。
子どもと一緒に、ゲーム感覚でせっせと栗拾い。

キウイフルーツも暑かった夏を乗り超え、秋の成長期に入って徐々にまた実が大きくなっています。
下は緑系・定番品種のヘイワード。
20201010_105922.jpg

うーん、いいサイズ。
収穫が楽しみだ!
20201010_110050.jpg

こちらは俵型の果実が魅力的な香緑。(高級キウイとも呼ばれています)
20201010_110120.jpg

イマイチ収穫時期のタイミングがわからない。
20201010_110113.jpg
今はぐんぐん内部が糖化している最中のはず。
もう少し、もう少し・・・。


そしてぎんなん。
20201010_110202.jpg

予め果樹畑に敷いておいた、回収用のネット(黒いやつ)の上に広がる黄色の銀杏。
ピンポン玉サイズの果実がゴロゴロしています。
20201010_110215.jpg

木にもまだまだたっぷり残っています。
凄い量だー。
20201010_110249.jpg
稲刈も終わったので、次は銀杏の収穫~調整作業が中心となります。

この大量のぎんなんをがーーっ!っと集めて山から持って帰り、機械で皮(果肉)をとりのぞいて
何度も種を洗って乾します。それが終わると、ようやく売り物の銀杏になります。
この時期は翡翠色の美味しい銀杏をたっぷり食べることが出来ます。
※一応、ぎんなんの食べすぎにはご注意ください。あまりに食べすぎると中毒の危険ありとか。汗

11月の弥彦村は、弥彦神社の菊祭りや、紅葉の弥彦公園、弥彦山を目当てに
沢山の人が訪れます。そこで、弥彦の直売所では銀杏が秋の目玉商品の一つになります。

のんびりしているとあっという間に菊祭、紅葉が始まってしまうので、
計画的に、果樹の収穫作業をすすめたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位