記事一覧

栗ひろい

子どもたちが真剣に地面を見つめています。

あっちをウロウロ。
20190916_173617.jpg

こっちをウロウロ。
20190916_173644.jpg

お目当ては、これ。
農園裏の栗畑で、「栗ひろい」をしております。
20190916_173737.jpg
ちょうど最近、クレヨンしんちゃんやら、少年アシベやらでも
「栗ひろい」が題材にされておりましたので、子供達も拾いたくてしょうがない様子。

※ちなみに、林の中は適度に暗く、涼しく、「ヤブ蚊」の楽園となっているため、
 フードをかぶって栗を拾っています。 足は出てますけども。

子どもたちの頑張りのおかげで、あっという間にバケツが栗で一杯に。
20190916_175215.jpg

こんなにデカい栗も!ハマグリみたーい!
20190916_175225.jpg
・・・いやまて。

以下、「語源由来辞典」より抜粋。
===================================
【ハマグリの語源・由来】
形が栗の実に似ており、浜辺に生息していることから「浜栗」の意味が定説。
ハマグリは『日本書紀』にも記述が見られるように、古くから食糧にされている。
植物の栗も古代から重要な食糧であるため、「山の栗」に対して「海の栗」と考えたのであろう。
===================================
と、いう事は、栗に似た貝だからハマグリと呼ばれるのであって、
栗を見て「ハマグリみたい」と、栗を貝に例えるのはちょっと違うのでは・・・? (どうでもいい)


栗は収穫した後、低温でしばらく保存(冷蔵庫のチルド室とか)することで
甘さが増すんだそうです。

秋は美味しいものが沢山。
新米も美味しいけど、栗もいいですよね。

栗が甘くなったら、新米と一緒に「栗ご飯」にしてみようと思います。


【2019年産 新米コシヒカリの予約受付中!】
10月9日までの期間限定で、新米を予約してくれたお客様には
送料無料・もち米2合のおまけ付きで発送致します。

ご予約は石井農園のHPよりお気軽にどうぞ!

例年、10月1日から新米を発送させて頂いておりましたが、
今年は栽培面積増加によって稲刈りが長引くことが予想されるため
10月10日からの新米発送とさせて頂きます。
※到着日指定のお客様は、確実に到着できるように10月13日以降の日程で
  ご指定頂くようお願いします。

この機会に是非、石井農園のお米をご賞味頂けたら幸いです。
何卒、宜しくお願い致します!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位