記事一覧

2019年のとう菜が穫れ始めました。

こちらはとう菜の畑。

とう菜、冬菜などと呼びますが、小松菜の亜種であり新潟の伝統野菜です。
昨年の9月に種をまき大きな株に育ててから冬を越します。

越冬後に伸びてきたとう(花芽)を収穫するのです。
菜花やオータムポエムみたいなもんですね。
20190310_114819.jpg

今年は雪がなく、冬暖かかったので株がすこぶる元気!
おかげで例年よりも早くとうが伸びてきました。
20190310_114829.jpg

柔らかくて美味しい新芽だけを収穫します。
20190310_114849.jpg
冬を超えた新芽らしくしっかりとした甘さがあり、
その中にとうな独自のほのかな苦みがあります。
ちょっと山菜っぽい感じと言えばよいのか。

どんな料理にしても美味しい野菜です。
煮て良し!焼いて良し!

とりあえず、ザクっと切ってレンチンしてマヨネーズ掛ければ
もうそれだけで!それだけで!(なにが?)

とう菜が出荷されるのは、春の始まりの間だけ。
旬の短い野菜です。

石井農園のとう菜は期間限定で弥彦の直売所、
「おもてなし広場 農産物直売所」 で、販売します。

お見かけした際は、是非宜しくお願いします!
ザクっと切って、レンジでチンしてマヨかけて、ただそれだけで!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位