記事一覧

雨不足からの猛暑、そして台風。

===============================
【2018年産新米予約受付中】
石井農園の直売HP(ブログ右バナー)にて、現在新米コシヒカリの予約を受付中です。
===============================

今年、新潟は日照り続きでダムや河川も渇水が続き、
山間の田んぼなどでは用水が引けずに作物に渇水被害が出る状況でした。

弥彦村が位置する平野部は、幸い信濃川の水量が豊富だったことで
なんとか田んぼに水を切らさずに送り届けることが出来てきましたが
8月上旬には「8月17日までにまとまった雨が降らなければ、18年ぶりに信濃川の
取水制限を行う」という発表が出るほどにまで、一時は問題になりました。

幸い、8月16日(ぎりぎり)にまとまった雨が降り、信濃川の取水制限は一旦見送られることに。
20180816_171627.jpg
稲穂が太る大事な時期だったので、ほっと胸をなでおろしました。


そして現在、次なる心配は台風19号、20号の進路です。
台風画像
2つとも日本海側に入ってくるコース。

近畿、四国、そして豪雨被害があった中国地方では大雨の予報。
特に大雨被害があった地域ではこれ以上の被害が出ないことを願うばかりです。


石井農園の田んぼでも早生品種はすでに黄金色に実り、
稲穂がぐっと頭を垂れています。

20180819_180825.jpg
この状態で大雨、大風にやられると稲がべっしゃりと押しつぶされる危険があります。

※稲が潰れると収穫~刈取に苦労することはもちろん、
  穂が土に触れることで、発芽しやすいもち米などは品質低下するリスクがあります。


なんとか無事に台風をやり過ごし、稲刈りに臨みたいと思います。

===============================
【2018年産新米予約受付中!】
石井農園の直売HP(ブログ右バナー)にて、現在新米コシヒカリの予約を受付中です。
新米予約は9月末までの期間限定、10月1日より順次発送致します。
予約特典として送料無料・もち米のおまけ付き。
是非、この機会に石井農園のお米をお試しくださいませ!
===============================
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位