ザ・面接!

2009年03月13日 23:34

応援クリックして頂けると嬉しいです→ ブログランキング現在の順位は?!




いやー、今日は花粉の飛散量がまたすこぶる多かったらしいですね。

重度の花粉症の私は鼻からゴポゴポと水が溢れ出し、
目なんかもう涙で前が見えなかったですよ。

「目が・・・目がぁーーーーー!」なんつって。
ムスカ大佐かっつー話で。  ・・・すいません。



でもって、そんな今日は農大の面接日だったりする訳です。
溢れる体液を止めるのに必死でした。

面接は自分の考える理想の農業経営のことや、
今の気持ちを素直に話せたので一先ずは自己満足の出来る内容です。

後は「人事を尽くして天命を待つ」のみ・・・!




さて、話変わりましていよいよ今日から稲の種まきに向けた準備が始まりました。

P3110104.jpg

稲は野菜以上に作業の工程が多いのです。
こいつは伊達に「八十八の苦労」って呼ばれるだけの事はあります。







米の種とは、去年収穫した籾(もみ)のこと。
こんな状態です。 ※勿論これを脱穀して精米すれば美味しいコシヒカリです。
P3110102.jpg

で、稲を栽培して行く上で、
ばか苗病,いもち病,苗立枯細菌病,褐条病などの
様々な病気の脅威が存在します。

特に最後の「褐条病」については発病すると手の施しようがなく、
発芽の段階で病気が進行し始め周辺の苗まで一気に枯らしてしまいます。

なのでこの病気を抑える為、最初にモミの消毒が必要になります。
※病気の元となる菌は籾に存在しているため。


なのでまずは紙袋から取り出して、
強靭な網の袋に品種ごとに小分けにして行きます。
P3110105.jpg

それを消毒液を混ぜたプールの中に1日浸します。
P3110106.jpg

更にこのあと水上げ後に雨の当たらない日陰で乾燥させて、
(一度乾燥させることで消毒が行き届きます)
その後更に真水のプールの中で水を入れ替えながら10~15日程吸水させたあと、
温水・もしくは発芽機を使って一気に種を発芽させます。


ここまで準備をしてからやっと種まきが出来るのです。



・・・・・超めんどい!



とか言ってらんないので、
しっかり観察しながら作業を覚えていかねば。

精進、精進!



各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!(1クリックで10ポイントです。デカイ!)
スポンサーサイト





コメント

  1. おおたこ | URL | -

    Re: ザ・面接!

    いやー早いですね、もう準備ですか
    めんどくさがらずに頑張って下さい

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    おおたこさんへ

    コメントありがとうございます!
    今年は去年よりも少し早く準備しているらしいです。

    めんどくさがってスイマセン。汗
    ちゃきちゃきと、しっかり頑張ります!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://komepawaa.blog.fc2.com/tb.php/162-8b36cf42
この記事へのトラックバック