記事一覧

もみ殻撒き 2015 ver3

稲刈が始まりますと、並行して行わなければいけない作業が「もみ殻捨て」。

稲刈る、籾する、もみ殻発生。もみ殻溜まる。
もみ殻捨てないと籾擦れない。籾擦れないと稲刈れない!

となるわけですけども、ただでさえ稲刈で忙しい最中ですので
何とかもみ殻捨ては簡易に行いたい。

その思いから毎年毎年改良を加えてきたもみ殻捨て機(といっていいのか)も
ついに3号機に突入。

DSC_0609_20150906233650397.jpg
初号機は整地キャリアの後ろからもみ殻を排出。
2号機は機体中央部から排出。
そして3号機は機体前面(トラクター運転席のすぐ後ろ)から排出します。

排出部を手前に持ってきたことで、排出具合の確認や、
もみ殻の残量確認が見やすくなるはずです。

稲刈が始まってもみ殻も溜まってきましたので早速試運転をしてみました。
作業場2Fに作ったもみ殻貯蔵庫からもみ殻を一気にトラクターに落とします。
DSC_07001 (2)-001

そして稲刈した田んぼへ。
DSC_07001 (1)-001


もみ殻撒きの様子は以下の動画からどうぞ。

数か所ほど改良点がございましたが、予想以上にきれいにもみ殻が撒けたので
仕上がりとしては大満足でした。

さてこれからも気合入れて籾を蒔くぞ! いや、稲を刈るぞ!

【新米予約受付中!】=======================
27年産の石井農園新米コシヒカリ予約受付中です。
今年も新米予約は送料サービス・もち米「こがねもち」2合パックのおまけ付です!

ご注文はブログ右上にバナーを張ってある
石井農園HP(石井農園直売所)からお願い致します。

新米のご予約は9月30日迄です。
何卒、宜しくお願い致します!
=================================
スポンサーサイト



コメント

Re:もみ殻撒き 2015 ver3

頭いい!
ヒッチの動きを上手く利用されてますね
ただ単管とキャビンの接触にはくれぐれもご注意を!

Re:もみ殻撒き 2015 ver3

ご無沙汰です。
これはいい!

コメントありがとうございます。

【kawaさんへ】
コメントありがとうございます。

キャビンとの接触はもっとも心配したリスクでしたが、
キャビン後部の単管を下げることで一応干渉せずに
動かせるようになりました。

ただ、勢いよく動かすと勢いで干渉しないとも
限らないので、ゆっくりと扱っております(^-^;


【おおたこさん】
コメントありがとうございます。

今までで一番の出来です!
しかしまだまだ改良点がございますので、
来年はこれを踏まえてver4 を作るかもしれません。笑

Re:もみ殻撒き 2015 ver3

水稲200aを作付している兼業農家です.
最後にもみ殻袋に入れて、麦畑にまいていますが大変です。
手間が省けていいですね。
私も作りたいのですが、よろしければ教えてください。
お願いします

楽しみに待ってます!

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位