記事一覧

2013長ねぎ 半分終わりました!

タイトルのまんまでありますが、
長ネギの収穫がようやく折り返しを迎えました!
DSC_0510.jpg
残り後55アール。

今年は栽培面積を減らした事もありまして、
順調に行けば市場出荷のネギは今月末~12月上旬位には
落ち着きそうです。

スーパーインショップ用の出荷は粘りに粘って
来年の2月位まで続けたいなと思っています。
※雪で葉が折れても価格と味で勝負・・・!汗


最近ブログの更新頻度が下がっておりましてすいません。汗

ネギ掘り・さといも掘りの疲労が溜まってるせいか、気温が下がってきたせいか、
もう眠くて眠くて・・・・つい。汗 

まぶたにセロハン張ってでもブログを書いてやる!
・・・という気持ちだけはいつも心の片隅にあることはあるので、
今後もコツコツ更新します! 

すいません!




スポンサーサイト



コメント

Re:2013長ねぎ 半分終わりました!

お疲れ様です。
すっかり寒くなりました。
鍋をするとき、ねぎを買おうと思います。

お疲れさまです。こっちもようやくネギにかかりはじめてまもなく台風の影響でストップ、思うように進まなくていらだち、こっちは減反に豆と蕎麦をやってるのですが、その収穫もまだなんですよね~。徐々に寒くなりはじめ、結構大変です。お互い風邪には気をつけてがんばりましょう。それから、つかぬことを聞きますが、今の時期にネギに薬は散布しますか?サビとかの病気はでますか?

Re:2013長ねぎ 半分終わりました!

すみません。いつも拝見させていただいております。お忙しいところすみません。一寸、伺います。自分も今年から新規就農でネギを始めましたが、初年度なんですがでやり過ぎて60a作付したんですが、出荷作業が思うようにいきません。ネギの出荷作業はどのような設備と体制でやられているんでしょうか?雇用も考えていますが、10代目さんは160a規模なのに雪降る前に目途が立っているようですので、参考にさせていただけないでしょうか?お忙しいところ、大変恐縮ですがよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。

【otoutoへ】
たのむよ。鍋の具は9割ネギで1割豆腐ね。
国会のプレミアム吉牛、食べたら感想聞かせて。


【堀内さんへ】
コメントありがとうございます。

今年は台風が本当に多くても困りますよね。
冬も近づくから作業の進捗に気をもむのも分かります(T_T)

ネギの防除に関してですが、この時期は
収穫が続いている事もあり、農薬の類は一切使いません。

まれにサビ病が出る事がありますが、
うちの畑では外葉のみの発生で新葉にまで移る事が無いので防除はとりません。

場合によっての対応としては、
サビは肥料切れによる体力低下で発生すると聞いた事が
あるので、即効性の追肥で乗り切る時もあります。


【岳仁さんへ】
コメントありがとうございます。

新規就農でネギ60aですか。
設備投資や作業の段取りなど初年度は色々大変だと思います。

我が家では根葉切り機、皮むき機(2台)を使って、
4~5人の体制で調整作業を行っています。

大体1人の作業力で1時間に作れるネギは
2.5箱(1箱5キロ)と計算しているので
5人で8時間調整すれば100箱程度作れる計算で
作業をしています。

また、収穫作業も多くの労力と時間を必要とするので、
我が家では天気の良い日を狙って(ネギが汚れず、その後の作業も効率的に行える為)、冬場は一気に1週間分くらいを収穫します。
その際、地域のシルバー人材さんなどにもお手伝いをお願しています。

ネギはどうしても収穫~調整作業に多くの労力が掛かる為、人件費を掛けて作業を進めるか、設備投資えを掛けて省力化を進めるかが求められますよね。

私の地域も12月には雪が降りだすので
晩秋は毎年焦りながら仕事をしています(^^ゞ
※今年は110aに縮小したのでなんとか目処は見えました。汗

ご回答ありがとうございました

石井様
岳仁です。大変お忙しいところ、ご回答いただきありがとうございました。具体的にご説明いただき、大変参考になりました。自分もネギの規模拡大を目指していますが、栽培技術(スキル)も無くて良い品質のネギがまだ出来ていません。石井様の経営を見習って設備、体制を考えていこうと思っています。ブログから大変お忙しいのが伺えますが、お体を慈愛し頑張ってください。これからもブログを拝見させていただきます。ありがとうございました。

回答ありがとうございました。

お忙しいところ、回答ありがとございました。参考にしてがんばりたいとおもいます。ネギの出荷の方は順調ですか?それから、体調の方は大丈夫でしょうか?こちらは朝夕と日中の温度差が激しく体調管理が難しいです。ネギの出荷はっというと11月に入りネギ自体はいいものの、天気がおかしく、晴れたり雨が降ったりでネギが色んないみで汚れて大変ですが雪が降る前に少しでも多く出荷したくて、頑張ってるところです。お互いに体に気をつけてがんばりましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位