記事一覧

ぶんぶん丸(籾擦り機)がやってきた!

石井農園の農機具はどれも結構オンボロなんですが、
それらを直し直し、だましだまし使ってなんとかやっております。

が、「もうこれは限界だ!」というレベルに達した時は、
流石に観念して農機具の更新を行います。

今回、観念して更新した農機具はこちら。
P7260202.jpg
籾擦り機です。
(左、お世話になってる農機具屋さん。 右、親父。)

ちなみに、籾擦り機とは
収穫した稲(籾)の殻を取り除いて玄米に仕上げる機械です。


メーカーは大島、ジェット式5インチの「ぶんぶん丸」です。
今までのロール式に比べて、玄米の肌がキレイに仕上がり、
作業音も静かになって、ほかにも色々いい事ずくめだそうです。

いまから秋の稲刈、籾擦りが楽しみであります。



そしてこちらが今まで石井農園を支えてくれた籾擦り機。
P7260201.jpg
農機具屋さんのトラックにのって、ドナドナドーナ―ドーナ―。

色んな所から米が漏れたり、途中で米が詰まったりと、
かなり苦労しながら使ってきましたが、今となってはどれも良い思い出です。
今まで本当にありがとう・・・!


機体を良く見ると昭和60年の導入を示す文字が。
P7260200.jpg
30年近く頑張ってくれた機械です。
本当にお疲れさまでした。


今回あたらしく買った籾擦り機も結構なお値段がする機械なので、
大事に大事に使って、また30年ほど活躍して貰いたいと思います。

ぶんぶん丸さん!末永く宜しく!


スポンサーサイト



コメント

Re:ぶんぶん丸(籾擦り機)がやってきた!

おぉ、ウチの作業小屋でも見たことのある
「SATAKE RICEMASTER」じゃぁないですか!!
今年も大車輪の活躍してもらいます・・。

Re:ぶんぶん丸(籾擦り機)がやってきた!

そうですね。百姓の機械道具はどれも高価で('A`)
うちも、農地保全の為だけにマシンを新車にしましたよ。

秋は友人の生産組合のお手伝いに行きますが・・・友人のところは米工場ですね!シズオカ乾燥機2町分、サタケGPS5inc2台 計量機2台 カメラで見てる米選機2台 70~23psのトラ3台 コンバイン4条2台+汎用1台 田植機6条ets・・・設備投資数千万ですよ(汗) 親も年だし、子供は当てにならないし、この先やっていけるのか他人事でも気にかかりますわ
  あっ私の巣ですか?安曇野市です。http://blog.goo.ne.jp/gaunin
来月3、4日その友人と寺泊へ行こうかと話しています。

Re:ぶんぶん丸(籾擦り機)がやってきた!

頼もしいですよね!機械さん!!
私は大好きなんです、、、機械さん!(笑)
購入月日が記されているところなど、分かりますし泣けました。
次の入れ替えの時には、ご子息も立派な大人になっているのですねー。
また美味しいお米作りに貢献してくれるでしょう!

はじめまして。山形で農業をしているものです。私も数年前に籾摺りを更新しました。前のはサタケ。今はインペラタイプです。乾燥後にすぐ籾摺り出来るだとか、肌が良くなるなどの理由で更新しましたが、消耗品であるインペラはとても高いです。また稲こうじが多発すると非常にやっかいです。ロールタイプのように砕けず、循環します。毎年稲こうじが出るようであれば、最初から粗選機を持っていた方が無難かもしれません。機械自体はシンプルな構造で静かなので、長持ちはするかもしれませんね!
余計なお世話かも知れない内容ですみませんでした。農業がんばりましょう(*^_^*)

コメントありがとうございます。

【砂糖さんへ】
コメントありがとうございます。

おお!そちらもRICEMASTERですか!
うちでも米をまき散らすまで活躍してくれました・・・!

後任のぶんぶん丸にも頑張って貰います(^^ゞ


【クインキさんへ】
コメントありがとうございます。

そうですよね、農作業機械はどれも高い(^^ゞ
しかも稲作に関しては必要な機材一式そろえると
家が立ちますよね。汗

おお!来月寺泊ですか!
新潟の海、魚を満喫して行って下さい(^-^)!


【あじさんへ】
コメントありがとうございます。

機械は頼もしいですね。
彼らがないともはや仕事が出来ないです!

うちでは導入した農機・施設には
全てに年月日を書いております。

メンテナンスの参考にもなりますし、
なんとなく購入時の気持ちも忘れずにいられる気がします(^-^)


【北村さんへ】
コメントありがとうございます。

籾擦り機のアドバイス、情報もありがとうございます!
今までずっとロール式の籾擦り機だったので
今回の導入で色々改善されるとおもっていたのですが
稲麹に関してはロールの方が有利な面もあるのですね。
勉強になります(^^ゞ

稲麹、年によっては結構見られる時があるので
注意したいと思います!


コメントの投稿

非公開コメント

石井農園について

石井農園

Author:石井農園
300年続く越後の米農家、石井農園です。新潟県弥彦村にてお米・野菜を育てています。

親父(石井晃 9代目:写真右)、
私(石井知治 10代目:写真左)
ブログやHPの運営は10代目が担当しています。

【2024年の作付け計画】
水稲・・・940アール
※コシヒカリ、こしいぶき、こがねもち、つきあかり
園芸・果樹・・20アール
※銀杏、キウイフルーツ、ねぎ、トマト、ナス、オクラ、スナップエンドウなど少量多品目。

石井農園のホームページ

HPにて石井農園のコシヒカリ・農作物を販売中
石井農園直売所

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索はこちらから!

カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

ブログカウンター

2008年10月からのページビュー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング現在の順位